2019.11.28 Thursday

メソアメリカの旅2019〜最終ミッションまで駆け抜けろ!〜

 

 

このブログをお読み頂いている方々は既に知っておられる事ですが、

この秋、秋山先生、事務局の根岸さんと、9名の志を同じくする

カレンダーリーダーと共に、合計11名で、

2020年10月に来日して下さる予定の、マヤの三大部族の長老方と

重要な打ち合わせに行ってきました。

 

 

予定の確認もそうですが、具体的にどのような内容にしていくのか、

時間配分や講演場所、諸々の意見交換についても打ち合わせは進みました。

 

10月頭の仙酔島で、長老方からの伝統的マヤセレモニーだけでなく、

その翌週には、大講演会も予定しています!

他にも前代未聞の企画もありまして、正式発表になる迄、どうぞお楽しみに!!

 

意識を整えながら、ワクワクして、ご予定を空けておいて下さいね!!

 

この旅で最重要だったミッションは、着々と

信頼関係を紡ぎながら、絆を生み出しながら、成功へと導かれていきました。

 

 

 

 

メキシコのユカテク・マヤを代表するペドロ・パブロ長老

今回、自然豊かな場所でのセレモニーを行って頂き、アカデミーの訪問まで実現!!

(メキシコ国内で伝統的セレモニーの開催は非常にレアです!)

ペドロ長老のアカデミーを訪ねた日本人は初です!!

来年、日本に来て下さります!

 

 

 

 

 

 

 

エルサルバドルのマヤ評議会の代表を32年間務められている

エルネスト・カンポス長老。

昨年も来日され、短時間でしたがマヤカレンダーについてアツく講演され、

その場で秋山先生と繋がった、カクチケル・マヤを代表される方。

エルネスト長老からのご提案については、また後日の公表になります。

こちらは日本初!いえ、世界初のオハナシなのです。2020年の再会が楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

グアテマラのキチェ・マヤ第13代最高位神官でいらっしゃる、

アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老。

秋山先生に語りかける眼差しは、家族に向けられるものと変わりないものに。

 

 

世界の先住民を統べる立場でいらっしゃる、世界的な精神的指導者。

昨年、不慮の交通事故に遭い、大怪我を負われましたが、

90歳とは考えられない、驚異的な回復力!で、杖すら見当たらず、

今回の旅では、お元氣なお姿を終始みせて下さり、先日のブログ記事にも書きましたが、

大長老直々セレモニーを執って下さるというミラクルも!

 

 

 

この時の大長老との会話や様子について、秋山先生が記事にしてくれています。

 

銀河のマヤのブログ

     「奇跡はあっさり起こるもの

 

 

 

 

その、正統後継者である若き長老、ヘロニモ・レオポルド氏

まだお若いながら、大長老の代理として、世界を飛びまわっています。

こうして並ぶと、本当の兄弟のようですね。

 

 

アレハンドロ大長老は90歳という年齢も念頭に入れながら、

現段階で2020年の来日は予定していますが、

先日のインタビューの際には、ご自身に何かあったことも考えての言葉からでしょうか

万一来日が難しくなった際には、

お孫さんにあたるヘロニモ氏が役目を果たすだろう、とおっしゃっていました。

大長老の正統後継者の、若き長老ヘロニモ氏は来日が決まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

グアテマラ モモステナンゴ在住、

キチェ・マヤの別のグループの責任者であるリゴベルト長老。

2020年は日本に来られませんが、2021年以降に今回のミッションが活きてきます。

お楽しみに!

 

 

 

では、少し日が経ちましたが、メソアメリカの旅2019ブログ、続きです。

 

 

 

 

 

メソアメリカの旅2019〜最終ミッションまで駆け抜けろ!〜

 

 

大長老のお宅を後にし、宿泊先をアンティグアに移した翌日、

太平洋側のエスクィントラにある、コツマルグアパ地区へ向かいました。

 

  

 

ガイドのホセさんは、ツトゥヒル・マヤの血を引く方だそうで、

マヤ語の挨拶を教えてくださったり、伝統的なことにまつわる事をたくさん話して下さった。

地図を広げて説明して下さる途中、火山の噴火を目撃!

グアテマラは日本と同じ火山大国で、地震も多い国です。

昨年6月にフエゴ火山の大きな噴火があって大きな被害があったばかりで、

まだ復興が出来ていないところの傍を通ることもありました。日本に住む我々も他人事じゃない。

 

約1時間半ほどバスで揺られ、先に博物館へ。こちらは個人所有のものだそうで、

常時空いていないことは知っていたので、

実際に扉が開き、入館できることが確実になったと知った時、私は間違いなく鼻息荒くなった!

 

 

 

建物は小さいものの、発掘物がたくさんありました。

従業員の方々が、私有地内で見つかったものをどこかに移すのではなく、やはり

見つかった場所が良いだろうと、そのままこの場所に集めて、この場で保管しているそうです。

他国に持ち去られた発掘物があった時代の、素晴らしい行動ですね、本当に!

秋山先生をはじめ、皆、真剣にガイドさんの説明に聞き入る。

 

 

 

 

 

 

 

 

次に向かうのは、巨石モニュメントがある場所。

そこは、殆どがサトウキビ畑で、収穫を待つサトウキビは、高さが2メートル近くあり、

半分畑の中に埋まっている、巨石モニュメント達を見るのは困難だそうで(T_T)

次回は、サトウキビを刈り取った後に来なくっちゃいけないね!!

いつか必ず!と、未来の自分と約束する。

 

 

 

収穫前だと見通しが悪くなり、観光客目当てに悪行を働く輩がいるため、

ここは、観光警察同行で行くことになります。

最後尾にいた私の後ろには、観光警察の方がピッタリついて来て下さる。

安心して一列縦隊で、ドンドコ歩きます!

 

 

 

 

 

セイバの大木、草木が覆い尽くすここは、建物こそないけれど

宮殿と呼ばれる、少し小高い場所。大切な場所だと、教えてくれました。

 

その近くに、頭部にヘッドバンドの様なものを付けた、

巨大なモニュメントが埋まっていました。

今も現地の方がお祈りをされていて、蝋燭跡や、花びらが撒かれていました。

 

 

デカイ!!!

ちなみに、ホセさん、結構逞しい方なんですよ。

 

この後は、エルバウル、モンテアルトで、考古学公園や博物館へ。

 

 

 

エルバウルでのジャガーの立像(左) と、モンテアルトでの太鼓腹の巨石像(右)。

 

一度見たら忘れられない、チャーミングな印象を持ってしまいます。

巨石などの遺跡たちは、そもそも元あった場所でこそ機能するもの。

ずっとこのままじゃないかもしれませんね。

 

 

 

 

続いて次の日は、アンティグアから一番近い火山、パカヤ火山へ!

マグマこそ流れてませんでしたが、時折頂上付近では、モクモクと噴煙が上がっていたり、

赤いマグマがちらっと見える噴火口から見えたり、

荒涼とした頂上付近の世界は、三次元じゃない世界に連れてこられたような光景でした。

 

 

 

最初は細かい砂の粒だった足元は、

上に登れば登るほど、荒い粒変化にしてゆき、

徐々に、堅く固まった溶岩石になっていきます。

足裏でその感触を踏みしめながら、幅広い意味で、歩む道と人の関わりについて

感じることがありました。自然って偉大だな〜。

 

 

 

アンティグアに滞在したホテルで、メンバー全員集合して

最終ミッションー「購入したマテリアルを無事に日本に持ち帰る」ー

その準備も行いました。

 

 

準備というのは、細心の注意を払って梱包するだけではなくて、

無事にマテリアルを日本に持ち帰り、全員が元気に帰国することまでが、全てですから。

想定できる限り、最悪の状況もシュミレーションしての「万全の準備」です。

皆、銀河の戦士ですからね☆

 

 

 

 

死者の日の凧揚げ祭りに行け、ある程度は理解していたものの、

グアテマラ最後の日は、カルチャーギャップにトドメを刺されてしまい、

私の多様性スイッチが入りました。いや〜スゴね!本当に!!

 

 

 

 

 

日本に帰国するには、メキシコまで一旦移動。

最後の一日は、短いような長いような!盛りだくさんのメキシコシティ!

行けました! テンプロ・マヨール遺跡!

 

古代〜近代〜現代の、建築物と遺構がこの角度では同時に見る事ができ、

何とも言えないフォトポイントでした。

 

 

 

 

 

私達、いち人間の生涯で、全てを見届けることは出来ないけれど、

 

目の前にある地球の状況を、もっともっと良くなるように、

 

アクションは起こすことは出来るし、可能だから、

 

 

 

その一番の近道は、

 

「意識を変えること」=「時間を変えること」

 

秋山先生の講座を受けた事がある方は、知っているはずです。

 

意識と時間は密接にかかわっていて、時間は「心的」なもの。

 

私達の「時間」のベースである、カレンダー(暦)を変えることです。

 

 

 

 

これからも、あすわの改暦運動に、ご賛同下さいね!

 

銀河のマヤ ツォルキンは、銀河の中心のみならず、私達の中にも存在します。

 

価値観を色々刷り込まれてしまって、忘れてしまっているだけで、

 

正しく「銀河のビーム」を受け取れなくなっているだけです。

 

 

 

 

 

その回路を、元通りに機能させるためにも、

 

重要なきっかけにもなる、私達あすわが発信する「銀河のマヤ」の波をキャッチされ、

 

ツォルキンに生きること、つまり、ツォルキンを使うこと。

 

普段使っている西暦のカレンダーを、銀河のマヤカレンダーに変えること。

 

 

 

 

 

 

 

メキシコシティ夜中発の便に乗り、最後のゲートへ進みます。

 

あれだけ意識的にも、三次元的にも準備したんですから、

見事に何のトラブルもなく、

 

 

 

最後のミッション、クリア!

 

 

メソアメリカの旅2019〜打ち合わせの旅〜

全ミッション完遂し、コンプリートしました!!!

 

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤのブログ〜関連記事

 

「大成功で帰国しました!!」

 http://akiyama.asuwa.info/?eid=650

 

 

 

 

 

いよいよ来月の開催です!とても重要な発信になります!

2020年大プロジェクトの前年祭として、位置づけられている大集会。

お申込み、お待ちしています!!

 

 

「銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道」

 

 

 

 

日時:2019年12月14日(土)  13時〜19時

場所:阿倍野区民センター小ホール(←地図がご覧になれます)

 

お申込みは⇒こちら

 

 

こちらの講演会はチケット制です。

・前売り9000円(当日10000円) 全席自由
満席の場合、当日券の販売はありません。ご了承ください。

※定員300名

 

 

 

私の元で取り扱うチケットは、残数わずかになりました。早めにどうぞ☆

 

 

 

 

 

 

 

本日2019年11月28日は、
銀河のマヤカレンダーでは、

 

KIN139「9(太陽)青い嵐ー青い猿」
 

【銀河の音9】

  ・状況が一定のピークを迎える

  ・次への大きな展開を示唆する力が働く

 

【青い嵐】

  ・本来あるべき状況へと動く

  ・強い軌道修正

 

【青い猿】

  ・目の前の出来事に一喜一憂しない

  ・個々の質的な部分を問われる

 

 

2019/11/20(水)KIN131〜2019/12/2(月)KIN143まで「青い猿」のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は137ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

【ヌースフィアの時代 2317日目】

【13の月の暦 倍音の月14日】

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:スピリチュアル

2019.11.22 Friday

金沢ココロキレイでお会いしましょう

 

本日2019年11月22日は、
銀河のマヤカレンダーでは、

 

KIN133「3(電気)赤い空歩く人ー青い猿」
 

【銀河の音3】

  ・意識が大きく広がる

  ・あらゆる要素がつながる力が働く

 

【赤い空歩く人】

  ・飛躍のヒントを得る

  ・現状から1段階レベルアップを促される

 

【青い猿】

  ・目の前の出来事に一喜一憂しない

  ・個々の質的な部分を問われる

 

 

2019/11/20(水)KIN131〜2019/12/2(月)KIN143まで「青い猿」のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は137ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

【ヌースフィアの時代 2311日目】

【13の月の暦 倍音の月8日】

 

 

 

 

 

 

暫く毎回のブログでは、メソアメリカの旅2019について書き綴っています。

 

2020年10月の大プロジェクトで、マヤの三名の長老方を日本に来て頂く為に。

 

「銀河のマヤ」と「古代マヤ」の統合に向けて、

 

メキシコ、グアテマラ、エルサルバドルで重要なミッションの数々を進めてきました。

 

 

 

メソアメリカの旅2019、その4〜メキシコでペドロ長老と謁見〜

 

メソアメリカの旅2019、その5〜エルサルバドルで長老方と合流〜

 

メソアメリカの旅2019〜奇跡だらけのグアテマラ3days 

 

メソアメリカの旅2019〜奇跡だらけのグアテマラ3days◆

 

 

 

 

 

 

ブログでは、旅も終盤に近づいていますが、今日は金沢での

 

イベント出展のお知らせです!!!

 

 

 

◆第5回 ココロキレイフェスタin金沢

日程:2019年11月23日(土・祝)〜24(日)  ※23日(土)のみ出展
時間:10時〜17時 ※最終受付は16時15分
会場:石川県産業展示館2号館多目的ホール(レストラン跡)
あすわマヤンカレンダーリーダーレベル3
・西田依生

 

 

 

 

 

気が付けば、もう明日!!!

 

石川県産業展示館2号館多目的ホールにて、イベント価格(30分3000円〜)で、

 

個人セッションが受けられます。

 

是非、ご来場ください!

 

 

 

 

 

 

 

リピーターも続出する、秋山先生出版記念講演会は、

2019年末に向けて現在四か所で追加講演が開催されます!! 

 

関西は、明後日の開催が2019年ラストです。

 

 

 

 

◆大阪(ドーンセンター)…11/24(日)

 大阪お申込みは、こちら⇒お申込みサイト

◆宮崎(宮崎市民プラザ)…11/30(土)

 宮崎お申込みは、こちら ⇒ お申込みサイト

◆大分(エイトピアおおの)…12/8(日)

 大分お申込みは、こちら ⇒ お申込みサイト

◆富山(富山県民会館)…12/22(日)

 ※富山会場は、他の会場と開催時間が異なります!!

 富山申込みは、JEWEL COLORSさんへ直接お申込みください。
富山市町村2丁目4番地 暮らし工房WISTA2階
Tel: 076-424-8851 Fax: 076-424-8852
E-mail:
info@jewelcolors.jp
営業時間: 10:00〜18:00 毎週水曜定休


 

〜総合窓口〜
あすわ事務局担当 根岸
連絡先: 090-8195-4657
kiiroisenshi.akaituki@s7.dion.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

「銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道」

 

2020年大プロジェクトの前年祭として、位置づけられている大集会。

マヤの長老方を日本にお呼びする為にも、エネルギー的な面からも、

とても大切な集まりになります。 

 

 

 

 

日時:2019年12月14日(土)  13時〜19時

場所:阿倍野区民センター小ホール(←地図がご覧になれます)

 

お申込みは⇒こちら

 

 

こちらの講演会はチケット制です。

・前売り9000円(当日10000円) 全席自由
満席の場合、当日券の販売はありません。ご了承ください。

※定員300名

 

 

 

私の元でもチケット取扱い中です。(※数に限りがあります)

 

 

 

 

 

 

 

今日は来年のダイアリーのお届けに行ったりと、アチコチに出向く機会で、

 

月並みな表現ですが、見聞が拡がる毎日を過ごしています。

 

時には、ラビリンスに入ってしまうこともありますが(笑)

 

今は、自分自身にとってメッセージ性の強い「時期」だと知っているので、

 

意義深い出来事を楽しんでいます。

 

 

 

 

 

引き続き、素敵な「青い猿」の期間をお過ごしください〜。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:お知らせ

 

2019.11.20 Wednesday

メソアメリカの旅2019〜奇跡だらけのグアテマラ3days◆

 

グアテマラ滞在中の最大ミッションの一つ

 

アレハンドロ大長老より招待されたマシモンの祝祭に共に参加し無事に終了!

 

約10名のキチェ・マヤの長老、アッハキッヒの方々にも温かく受け入れられ、

 

この先にも繋がる、大切なミッションの一部を終えました!

 

ミッションの完遂まで、あともうひと息!

 

KIN109の翌日は、再び大長老のお宅に伺います。

 

 

 

 

 

 

 

メソアメリカの旅2019〜奇跡だらけのグアテマラ3days◆

 

 

アレハンドロ大長老が中心となって執り行われたマシモンの祝祭。

私達がこの場所で行うべきミッション、実はまだもう半分残っていました。

 

大長老のお宅へ伺う前にお店へ。来年10月、仙酔島で使うマテリアルの調達です。

ここのお店には、マテリアルは日用品と一緒に販売されていました。

セレモニーを行うマヤの人達にとっては生活の一部のもの。

 

 

 

途中で待ち合わせをしたヘロニモさんと共に、

必要量、回数など、細かく計算しながら、無事にゲット!  

 

 

 

 

いざ、大長老宅へ!

庭先まで出迎えて下さいました。

 

 

 

 

昨年に続いて、あすわが製作した古代マヤ暦2020をお渡しをする。

 

今日は、2020年10月大プロジェクト開催に関しての、大長老ご本人からのメッセージ、

インタビュー動画の収録などを行いました。

 

来年の大長老自身の来日については、もちろん大長老の体調第一での判断となりますが、

まずは、大長老ご本人の意思を、ちゃんとお聞きすることは大事。

大長老の次期後継者にあたるヘロニモさんは、来日が確定しています。

 

 

 

見つめる方向はひとつ。みな同じ。

そして、耳ダンボなカレンダーリーダー達。

ピタリと動かない作業に向かうメンバーも数名いました。ほんま、ようやった!

 

 

 

 

 

撮影が長くなり、大長老にお疲れが出ないうちにと、手早く1人1人ご挨拶。

大長老とはここでお別れです。

 

来年!!きっと!!日本でお会いできるように!!!

 

 

 

 

 

 

大長老宅の祭壇。マシモンの祭り中だからでしょうか、キャンドルが足元で灯されています。

 

二日間、本当にお世話になりました!有難うございました。

私達のグループを、日本からグアテマラへと呼んで下さって、有難うございました。

 

 

 

 

 

 

今回、私達をご自宅へと招き入れて下さった、

アレハンドロ大長老、ヘロニモさん、本当に有難うございました!

 

お食事から何から何まで、一番のもてなしをして下さった、

ご家族の方々、親類の方々、大変お世話になりました!

 

 

 

 

 

 

 

購入したマテリアルという「もの言わぬ仲間」が増えて、

 

トトニカパン県、サンフランシスコ・エル・アルトの郊外からバスに乗り、

 

サカテペケス県のアンティグアまで、陸路にて長い移動となります。

 

 

 

グアテマラでの最重要ミッション、滞りなく!

 

これにて無事達成!!!となりました!!!

 

 

 

 

 

 

翌日は太平洋沿いのエスクィントラ県、コツマルグアパ地区へ向かいます。

 

メソアメリカの旅2019、ゴールがチラリと見えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リピーターも続出する、秋山先生出版記念講演会は、

2019年末に向けて現在四か所で追加講演が開催されます!! 

ただ今募集中!!

 

 

 

◆大阪(ドーンセンター)…11/24(日)

 大阪お申込みは、こちら⇒お申込みサイト

◆宮崎(宮崎市民プラザ)…11/30(土)

 宮崎お申込みは、こちら ⇒ お申込みサイト

◆大分(エイトピアおおの)…12/8(日)

 大分お申込みは、こちら ⇒ お申込みサイト

◆富山(富山県民会館)…12/22(日)

 ※富山会場は、他の会場と開催時間が異なります!!

 富山申込みは、JEWEL COLORSさんへ直接お申込みください。
富山市町村2丁目4番地 暮らし工房WISTA2階
Tel: 076-424-8851 Fax: 076-424-8852
E-mail:
info@jewelcolors.jp
営業時間: 10:00〜18:00 毎週水曜定休


 

〜総合窓口〜
あすわ事務局担当 根岸
連絡先: 090-8195-4657
kiiroisenshi.akaituki@s7.dion.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

「銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道」

 

2020年大プロジェクトの前年祭として、位置づけられている大集会。

マヤの長老方を日本にお呼びする為にも、エネルギー的な面からも、

とても大切な集まりになります。 

 

 

 

 

日時:2019年12月14日(土)  13時〜19時

場所:阿倍野区民センター小ホール(←地図がご覧になれます)

 

お申込みは⇒こちら

 

 

こちらの講演会はチケット制です。

・前売り9000円(当日10000円) 全席自由
満席の場合、当日券の販売はありません。ご了承ください。

※定員300名

 

 

 

私の元でもチケット取扱い中です。(※数に限りがあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2019年11月20日は、
銀河のマヤカレンダーでは、

KIN131「1(磁気)青い猿ー青い猿」
 

【銀河の音1】

  ・全てのテーマが動き出す

  ・決定の力が働く

 

【青い猿】

  ・目の前の出来事に一喜一憂しない

  ・個々の質的な部分を問われる

 

 

2019/11/20(水)KIN131〜2019/12/2(月)KIN143まで「青い猿」のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は137ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

【ヌースフィアの時代 2309日目】

【13の月の暦 倍音の月6日】

 

 

 

 

 

 

 

今日から、新しく「青い猿」の振動領域に入りました!

 

全体のエネルギーの変化、切り替わりを感じてみて下さいね。

 

今日も行って来ま〜す。

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

2019.11.19 Tuesday

メソアメリカの旅2019〜奇跡だらけのグアテマラ3days 

 

 

エルサルバドル最後の夜、世界初の現場を終えて、惜別の朝。

 

秋山先生からエルネスト長老に、古代マヤ暦2020を手渡す。

銀河のマヤを広める立場のあすわが、世界初の古代マヤ暦卓上カレンダーを

目に見える形でマヤの長老方にお渡しできることは、どのマヤの団体も成し得なかったことです。

詳しくカレンダーをご覧になりながら、言葉を交わす、お二人。

 

 

秋山先生とエルネスト長老のお二人が並ぶ様子は、何だかとても近くて、

同じような空気感をまとい、近い役割を持っているように見えてきます。

二日間みっちり向き合ったから帯びてきた連帯感でしょうか。

 

時間が四次元の振動領域に属することに納得。エルネスト長老、次は日本でお会いしましょう!!

いざ!空路にてグアテマラへ。

 

 

 

 

 

 

 

メソアメリカの旅2019〜奇跡だらけのグアテマラ3days 

 

 

 

グアテマラへ移動した日は、古都アンティグア入り→専用車にて

ケツァルテナンゴに移動した翌日は、

キチェ・マヤの重鎮のリゴベルト長老の元へ向かいます。

 

約束したのは、モモステナンゴのカフェへ。

 

 

お洒落な外観とは想像もつかない、奥には学べるスペースがあり、

キチェ・マヤの魂の想いが書かれた言葉と共に、その空間はありました。

 

後で秋山先生から、書かれた言葉の意味を聞いて、

キチェ・マヤ族が激しいスペイン人の弾圧にも負けず守ってきた、

今も脈打つキチェの誇り高さを感じました。

 

 

 

リゴベルト長老から、古代マヤ暦レクチャー。ご家族とも普段はキチェ語を使われ、

独自の文化を今も大切にされています。

 

 

撮影のミッションも、力を合わせ着々と進めていく

 

 

 

 

この日は、想像さえしなかった出来事が、何度か起こりましたが、

ホテルから出発する時に、メンバー全員それぞれが出来る事、役割に意識を集中して、

氣付いたことを即時に改善していってると、無事終了に!!

 

この日の全てミッションをクリアしました!!

カレンダーリーダーのポテンシャルの高さが光った日でもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KIN108は、いよいよアレハンドロ大長老のお宅訪問へ!

 

 

 

大長老、キチェの衣装をお召しなり、私達を出迎えて下さりました。

 

 

アレハンドロ大長老より、この日行うマシモンのお祭りについて、その歴史についてお話下さる。

声の張りからしても、お元氣そうです。

 

 

 

この時の大長老との様子を、秋山先生が書かれています。

 

 

銀河のマヤのブログ

     「奇跡はあっさり起こるもの

 

 

 

私達が訪問する少し前にも、体調を崩されていたと聞いてましたが、

そんな様子は微塵もなく、マシモン祝祭の準備に勤しむ家族や親類の様子を見に行ったり、

来賓の方々と過ごされる姿は、もちろん御年90歳なりにスローペースであるものの、

 

本当に!奇跡的な回復力をもって、お元氣にされている。目の前にいらっしゃる。

そう思うと、もう泣きそうになる。

 

 

 

キチェの長老、アッハキッヒの皆さんが丁寧に創り上げられたサークル。

こんな豪華で大きいサークル、初めてです!!

これが、大切な祝祭の時のサークル!! 均整のとれた美しさがあります!

 

 

このファイアーセレモニーを執り行うのは、

紛れもなく!!

アレハンドロ大長老、ご本人!!!  なんというミラクル!!

背丈以上の炎が上がる!

 

 

  

 

ヘロニモさんと、第2の師匠であるナナ・クラリータ長老もご一緒

 

 

アレハンドロ大長老のご自宅に招かれている日本人は、まず見当たらないだけでなく、

更に、ご自宅で開催される、マヤの神・マシモンの祝祭に日本人グループは参加したのは、

これまで前例がなかったそうです。

 

今回、メソアメリカの旅では、前例がないことづくし!!

 

 

アッハキッキの皆さんだけでなく、祭り参加した皆さんが、

私達を特別なゲストとして、手厚く扱った下さったのを、ずっと感じられたし、

とんでもなく有難かった。

 

セレモニーの最中も何度かありましたが、

式典が終わりに近づいた時には、大長老をはじめ、長老方の祈りのマントラには、

日本から参加した私達のことを織り込んで唱えてくださったり、

謝意を日本語で伝えて下さり!!超、感動ものでした!!!

 

最後には我々のグループへのメッセージも贈って下さりました。

私達の訪問自体が招待して頂いた、アレハンドロ大長老を始め、

キチェ・マヤの皆様にとっても、とても大きな歴史的な出来事だったのだと、

よく理解できました。

 

そうです、凄い事をやり遂げているんです!!!

歴史的なことを!!!

世界的な快挙ですよ!!!

 

 

 

 

 

「銀河のマヤ」と「古代マヤ」は、全く別モノであり、

それはまるで、車の両輪のようだと、あすわは考えています。

どちらが欠けても、まっすぐ走らないように、どちらも大切なものです。

カウントも違えば、使い方も違う。

 

日本では(世界でも)マヤの情報が、ちゃんとした形で広まっていない現状を、

どの長老も快く思っていません。

 

あすわは、ホゼ博士が提唱する「銀河のマヤ」を広め、改暦を進めていく立場にあります。

私達のグループが「古代マヤ」の中心的な部族の方々とお会いし、

受け入れられている、この状況は、どう見ても、

ホゼ博士が念願であった「銀河のマヤ」と「古代マヤ」の融合が成された。

 

 

今回の旅で起こっている奇跡の数々は、

「銀河のマヤ」と「古代マヤ」の互いの交流から、

確かな信頼と絆が生まれ存在したからこそ、成し得て、現象化したもの。

 

そこには、秋山先生は、毎年メソアメリカに足しげく訪問し、

数年間に渡って、アレハンドロ大長老と積み上げてきた確固たる信頼があったから。

 

そこには、利益や名声を求める等とは縁遠い、

ただただ「銀河のマヤ」をこの世界に広めたい一心で、動いて来られた

秋山広宣先生の誠実な人柄、人間性が大きかったと実感しています。

 

 

 

 

 

 

「メソアメリカの旅2019〜奇跡だらけのグアテマラ3days」は、一本の予定が、

 

い〜〜〜っぱい言葉が出てきてしまったので、二部作に変更です。

 

「メソアメリカの旅2019〜奇跡だらけのグアテマラ3days◆廚悗搬海…。

 

 

 

 

 

 

 

 

氣が付けば、日付が変わってる!!

 

 

 

本日2019年11月19日は、
銀河のマヤカレンダーでは、

 

 

KIN130「13(宇宙)白い犬ー白い鏡」
 

【銀河の音13】

  ・もう一つの全体

  ・清算の力が働く

 

【白い犬】

  ・不透明な部分やなおざりにしていた問題を明らかにする

  ・人間性を問われる

 

【白い鏡】

  ・自分自身の進むべき方向性を知る

  ・過去を振り返ることで現実のヒントがそこになる

 

 

2019/11/7(木)KIN118〜2019/11/19(火)KIN130まで「白い鏡」のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は135ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

【ヌースフィアの時代 2308日目】

【13の月の暦 倍音の月5日】

 

 

 

 

 

 

「銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道」

 

2020年大プロジェクトの前年祭として、位置づけられている大集会。

マヤの長老方を日本にお呼びする為にも、エネルギー的な面からも、

とても大切な集まりになります。 

 

 

 

 

日時:2019年12月14日(土)  13時〜19時

場所:阿倍野区民センター小ホール(←地図がご覧になれます)

 

お申込みは⇒こちら

 

 

こちらの講演会はチケット制です。

・前売り9000円(当日10000円) 全席自由
満席の場合、当日券の販売はありません。ご了承ください。

※定員300名

 

 

 

私の元でもチケット取扱い中です。(※数に限りがあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

2019.11.17 Sunday

メソアメリカの旅2019、その6〜エルサルバドルの最後の夜、世界初の現場にて〜

 

メソアメリカの旅2019、その6

   〜エルサルバドル最後の夜、世界初の現場にて

 

 

エルサルバドル二日目。昨夜の夕食会&打ち合わせの展開がまだ残る朝。

 

この日は朝からチユアタン遺跡にて、

 

エルネスト長老とヘロニモさんによる伝統セレモニーを執り行って頂きました。

 

未だ誰も経験がしたことがない、

 

カクチケル・マヤとキチェ・マヤのお二人からのファイアーセレモニー。

 

贅沢この上ない、としか思えません。

 

 

 

 


 

 

古代マヤの伝統セレモニーは、マヤの部族やグループによって違うので、

 

カクチケル・マヤのエルネスト長老のセレモニーを受ける機会にワクワクしてました。
 

エルネスト長老とは昨日の打ち合わせで、

 

2020年10月の来日では、仙酔島でセレモニーや講演会の予定も

 

ほぼ、その骨格は固まって来ています。

 

 

 

皆さん!!

 

2020年10月に開催される、大プロジェクトは、万障お繰り合わせの上ご参加下さい!

 

この翌週には、大阪の講演会も控えていますので、ご都合空けておいて下さいね!!

 

 

 

エルサルバドル二回目の打ち合わせ。

 

始まる前から、プラスのイメージしか浮かばないくらい、

 

この日の打ち合わせは、エルネスト長老から前向きな言葉からスタート。

 

ヘロニモさんも同じ意見だと同意される。

 

「息を呑む」一瞬でした。

 

 

 

講演会の時間の割り振り、順番、来日の際の詳細など、

 

諸々と議題に上がり、

 

時が経つのを忘れるほど、エルサルバドル最後の打ち合わせの夜は、実り多き時間。

 

世界初のことが展開されていく。前例がないことだらけ!!!

 

凄いとしか、もう言葉が見つからない。

 

 

 

 

同じテーブルを囲んで、一つの目標に向けて意識を合わせた経験は

 

忘れることが出来ない位に、緊張感と共に、現実創造の熱量の高さを感じました。

 

二つ目のミッション、エルサルバドル最後の夜、これにてクリア!!

 

みんな!!やりましたね!!! お疲れ様でした〜。

 

 

 

 

準備がない所に、結果はついてこないもので、

 

トントン拍子に進んでいることは、ただ「運よく」やってくるのではなく、

 

それ相当に、固い地盤というか、

 

ベースに下準備があるからこそ、舞い込むもの。

 

のちに、この事は、旅のあちらこちらで、現実のものとなってくるのでした。

 

 

 

明日は、グアテマラへ移動だ!!!

 

今回のメソアメリカの旅、一番大きな山場といって過言ではない!

 

モモステナンゴにいらっしゃる、リゴベルト長老と

 

キチェ・マヤ第13代最高位神官であるアレハンドロ大長老のもとへ!!

 

日本人グループ初!!ご自宅へ伺って、重要な祝祭に参加させて頂き、

 

滞りなく行うこと!

 

 

 

いざ!重要任務の核へと、コマは進みます!!!

 

 


まだまだ続きま〜す☆

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

2019.11.17 Sunday

出版記念追加講演会、大阪、宮崎、大分〜全てはつながっている〜

 

秋山先生の新刊が発売されて、150日余りが経過しました。

 

 

 

『銀河のビーム マヤツォルキン〜「時間支配の網(無限ループ)」

      こそが人類に隠された最大の秘密〜』 価格:2200円(税込)

 

 

 

 

 

銀河の音を読む存在である、秋山広宣先生が、

 

宇宙の振動波形をツォルキンを通してどのようにみることができるのか。

 

多層構造であるツォルキンについて、「銀河のマヤ」の真実について、

 

今のヌースフィアの時代にそった内容で情報開示されている、唯一無二の書籍です。

 

 

 

 

マヤ情報としてのみならず、

 

不可視領域のこと、DNA構造と宇宙存在の干渉について。

 

私達1人1人の意識が、人類全体に関係している、

 

惑星規模のことについても書かれています。

 

皆さんの手元にありますか?

 

まだの方は、是非ともゲットして下さい。

 

毎日の生活の指針になる、重要な内容に氣付けます。

 

※新刊書籍は全国の書店で購入、取り寄せが可能です。ワタシの元でも取り扱っています。

 

 

 

 

 

実は、秋山先生の新刊を読まれた、各界の専門家の方々からの

 

出版直後から反響がとても多く、

 

普段の個人セッションは勿論のことですが、

 

講演会、対談などの依頼要請は後を絶たない様子です。

 

秋山先生の予定は、既にどんどん埋まっているのも、

 

必然のことなんですね。

 

 

銀河のマヤのホームページ⇒ http://asuwa.info/new1.html

 

 

 

 

 

リピーターも続出する、秋山先生出版記念講演会は、

 

2019年末に向けて現在三か所で追加講演が開催されます!! 

 

ただ今募集中!!

 

 

 

 

◆大阪(ドーンセンター)…11/24(日)

 

◆宮崎(宮崎市民プラザ)…11/30(土)

 

◆大分(エイトピアおおの)…12/8(日)

 

 

 

 

KIN1(7/13)から始まった出版記念講演会では、

 

新刊書籍に関することだけでなく、書けなかったも飛び出します!

 

関西の開催は、11/24(日)のみ!!

 

 

 

 

地球全体のエネルギーが大きく動いている今、

 

2020年を控えたこの時期に、

 

耳よりな宇宙情報を聞きに行くことで、

 

 

今後の生きる指針になること

間違いなし!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2019年11月17日は、
銀河のマヤカレンダーでは、

 

 

KIN128「11(スペクトル)黄色い星ー白い鏡」
 

【銀河の音11】

  ・価値観の転換

  ・解放の力が働く

 

【黄色い星】

  ・強く形にしようとする

  ・美しくバランスを取ろうとする

 

【白い鏡】

  ・自分自身の進むべき方向性を知る

  ・過去を振り返ることで現実のヒントがそこになる

 

 

2019/11/7(木)KIN118〜2019/11/19(火)KIN130まで「白い鏡」のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は135ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

【ヌースフィアの時代 2307日目】

【13の月の暦 倍音の月4日】

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はこれから 古代マヤ暦2020 と チケットの受け渡しに行って来ます。

 

こちらの古代マヤ暦2020は、経費を除いた売上金の全てを、2020年大プロジェクトで

 

マヤの長老方をお招きする資金に使わせて頂きます☆

 

是非、ご協力ください!

 

 

 

 

写真のチケット、というのは、、もちろん

 

コチラ↓ ↓ ↓

 

 

「銀河の音とギャラクティック・シャーマンへの道」

 

 

 

 

日時:2019年12月14日(土)  13時〜19時

場所:阿倍野区民センター小ホール(←地図がご覧になれます)

 

お申込みは⇒こちら

 

 

こちらの講演会はチケット制です。

・前売り9000円(当日10000円) 全席自由
満席の場合、当日券の販売はありません。ご了承ください。

※定員300名

 

 

 

 

 

私の元でもチケット取扱い中です。(※数に限りがあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年大プロジェクトの前年祭として、位置づけられている大集会。

 

マヤの長老方を日本にお呼びする為にも、エネルギー的な面からも、

 

とても大切な集まりになります。 

 

 

 

 

◆あすわ事務局のブログ

 

〜廣田さんの記事のリグログ

長老方に2020年10月の想いを伝える「燃える集団」!エルサルバドルにて

 

 

 

 

◆廣田郁子さんのブログ

 

こちらは二つの記事に注目です!

 

長老方に2020年10月の想いを伝える「燃える集団」!エルサルバドルにて

 

〜メソアメリカ重要ミッションの旅ーミッション1ー

 メキシコのマヤ・パブロ長老と打ち合わせ!完了!〜

 

 

 

 

 

全てはつながっている!!

 

とても感動的なシンクロの数々が起こっています。

 

是非、ご一緒にいきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

今日も素敵な一日を〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:お知らせ

2019.11.16 Saturday

メソアメリカの旅2019、その5〜エルサルバドルへ!長老方と合流〜

 

本日2019年11月16日は、
銀河のマヤカレンダーでは、

KIN127「10(惑星)青い手ー白い鏡」
 

【銀河の音10】

  ・形になって見えて来る

  ・現実化の力が働く

 

【青い手】

  ・思い知らされる

  ・何事か認識する

 

【白い鏡】

  ・自分自身の進むべき方向性を知る

  ・過去を振り返ることで現実のヒントがそこになる

 

 

2019/11/7(木)KIN118〜2019/11/19(火)KIN130まで「白い鏡」のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は135ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

【ヌースフィアの時代 2305日目】

【13の月の暦 倍音の月2日】

 

 

 

 

 

 

 

 

メソアメリカの旅2019、その5

   〜エルサルバドルへ!長老方と合流〜

 

 

 

 

 

メキシコとは、ここで暫くのお別れ!ギラギラ晴天のカンクンを後にし、

 

エルサルバドルへ!

 

 

 

 

 

メキシコのガイド、木村さんとは、ここでお別れです。

 

 

リダ到着からお世話になりっぱなし!

 

あすわメキシコ重要ミッションの成功の現場で、力を貸して下さった、

 

目撃者の1人です。実にラッキーな方だ!

 

大変お世話になりました!! 最後の最後まで見送って下さって有難うございます♪

 

 

 

 

 

 

アビアンカ航空で、エルサルバドルへ〜〜!!

 

早起きだったせいもあり、機内で爆睡てんこ。

 

すぐさま到着。

 

そうね、ワープ気分だね。

 

 

 

 

 

エルサルバドル国際空港お出迎えスペースでは、

 

アジア人が珍しいのか、現地の方々の熱視線を浴びまくり!!

 

ローカルの方々に揉まれながらしばし、待っていると、

 

 

 

 

 

 

ああ!!! いらっしゃった!!!!

 

エルネスト長老!!

 

 

 

 

エルサルバドル・マヤ評議会の代表、カクチケル・マヤのエルネスト・カンポス長老。

 

秋山先生とは山中湖以来の再会です。

 

グアテマラのキチェ・マヤの第14代後継者、若き長老ヘロニモ・レオポルド長老も無事に合流し、

 

エルサルバドル国立人類学博物館へ向かいます。

 

 

 

 

 

写真は、エルサルバドル・マヤ評議会のシンボルマークのルーツとなる

 

展示物について説明して下さっている様子。

 

エルサルバドル国立人類学博物館の発掘物が、そのまま現代に繋がってくるという

 

時間の糸を感じずにはいられなかった。

 

 

 

それらの背景を、エルネスト長老から直々に解説して頂き、

 

その場に、ヘロニモ長老、秋山広宣先生がいらっしゃる。

 

何と言う貴重な体験だろうか!

 

身に余るほどの光栄と感じられる、特別な時間が、進んでいる。

 

 

 

 

 

 

皆、真剣ですよ。ガチですよ。

 

これが、あすわ。

 

 

 

博物館に到着した時、時間の余裕はあまりなかったけど、

 

閉館ギリギリまで、各フロア行ける限り、長老方とご一緒させて頂く。

 

 

 

フロア移動の途中、

 

「え?!それ、宇宙情報じゃない?」と言える、

 

エルネスト長老の見解も聞くことになる。

 

直に!耳にしたカレンダーリーダー達は、皆、間違いなく、興奮した!!

 

 

 

「銀河のマヤ」と「古代マヤ」、リレーションの瞬間!!

 

徐々に、この場に居合わせている、自分自身に、

 

奇跡的の粒子が、実感として身体にジワジワ入ってくる。湧いてくる!

 

 

 

 

 

 

ホテルチェックイン後、夕食会&打ち合わせの席へ。

 

 

 

 

 

食事を挟んで、意見を出しあい、世界を動かす発信の打ち合わせが続く中、

 

2020年大プロジェクトに向けての、信じられない提案、綿密な部分の打ち合わせが、

 

今、目の前で行われている!

 

スペイン語、英語、日本語、多言語で飛び交っている。

 

思い出しても、鳥肌モノ!!!

 

 

 

 

とんでもない現場に居れた。見ることが出来た。聞くことが出来た。

 

こんなテンポなんだ、世紀の打ち合わせって。

 

あり得ないスピード!

 

 

 

 

今、この翌日にも続く、

 

世紀の打ち合わせを、目の当たりに出来るって、

 

一体、どれほどの確率なんだろう。

 

クラっとした。

 

 

 

 

この夜から、旅が終わる頃までに、

 

先々のヴィジョンを幾度か観ることになってたようです。

 

間違いなく、セレモニーの影響もあるでしょうし、

 

磁場の状態、自身の状態も、色々とあったみたいです。いや〜凄いわ。

 

 

 

 

 

さて、

 

明日は、エルネスト長老と共に、伝統的セレモニーとエルサルバドルの遺跡へ向かいます!

 

エルサルバドルでの、ミッションは続きます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

2019.11.14 Thursday

メソアメリカの旅2019、その5番外編〜カンクンの朝〜

 

次のメソアメリカの旅記事に行く前に、

 

ちょっいと、番外編です☆

 

 

 

メソアメリカの旅2019、その5番外編〜カンクンの朝〜

   

 

 

第一ミッションを終えて、カンクンへとバス移動。

 

ホテルに到着した時は、既に夜。

 

 

 

街中は、ここはラスベガスか?と言わんばかりに、

 

夜なのに、人も!お店も!!開きまくってる!!

 

行かないけど!!(笑)

 

 

 

 

翌日の朝には、空港へ移動するので、この典型的なリゾートを楽しむのは、

 

早朝しかない!!

 

 

 

 

 

ということで、、

 

まだ暗いビーチに来ちゃった☆

 

 

 

 

お約束のように、プール脇にあった「CANCUN」の文字にて。

 

オーヴも飛び交ってるじゃないかっ!

 

カレンダーリーダーの前さん と一緒に、まだ明けきれないビーチへ、時刻は朝6時頃。

 

 

 

 

白みだした空〜〜

 

 

 

  

 

 

日本に居ても、海からの朝焼けを見ることなんてないから、

 

超!感動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、部屋をチェックアウトする頃には、こんな感じに!

 

この日も暑そうだな。

 

 

 

 

 

 

ほんの2〜3時間でしたが、行けてヨカッタ!

 

リゾート丸出し、サイコーやね。

 

 

 

 

 

(オバ)二人、カンクンの海を満喫。 

 

 

 

 

ささ、朝ごはん食べたら、飛行場へ行くでぇ〜〜。

 

エルサルバドルに行くんやでぇ〜〜。

 

 

 

 

 

 

こんな展開になるとは、思ってもみなかった。

 

銀河のマヤを知り、あすわとご縁できて、自ら選んで進んできたとはいえ、

 

まさか自分が!ユカタン半島に!マヤの地に!来るなんて、

 

これっぽちも想像つかなかった。

 

人生って、めちゃめちゃ面白いですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2019年11月14日は、
銀河のマヤカレンダーでは、

KIN125「8(銀河)赤い蛇ー白い鏡」
 

【銀河の音8】

  ・いつになく考えたり話込んでしまったり

  ・再確認の力が働く

 

【赤い蛇】

  ・本当のことが見えて来る

  ・根本的な部分と向き合う

 

【白い鏡】

  ・自分自身の進むべき方向性を知る

  ・過去を振り返ることで現実のヒントがそこになる

 

 

2019/11/7(木)KIN118〜2019/11/19(火)KIN130まで「白い鏡」のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は135ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

【ヌースフィアの時代 2303日目】

【13の月の暦 自己存在の月28日】

 

 

 

 

 

 

新銀河時代の太陽暦では、今日までの「自己存在の月」28日間と

 

明日から始まる「倍音の月」28日間は、大きくエネルギーが違っています。

 

 

 

自身が、色んな要素を持つように、

 

毎日も昨日と同じということが無いように、干渉されるエネルギーは変化しています。

 

同じルーティンをしていても、

 

身体の反応、感じ方が違っている等も、そういうことからの可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

 

これからツォルキンに出逢う方に、超おススメの銀河のマヤカレンダーはコレ!! 

 

NEW★詳細は⇒ 銀河のマヤカレンダー までNEW★

 

日常使いのカレンダーを「銀河のマヤカレンダー」に、シフトするだけで、

 

これまでの「時間」が大きく変わっていきます。

 

 

 

 

 

是非、ツォルキンを身近に使ってみて下さいね!!

 

人生の質は、何をしてきたか?で、変わってきます。

 

この身体を持って生まれた、掛け替えのない日々を輝かせていきたいものです。

 

 

 

 

 

 

番外編はこれにて終了。ではまた本編でお会いしましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:今日のテーマ・お題

2019.11.13 Wednesday

メソアメリカの旅2019、その4〜メキシコでペドロ長老と謁見〜

 

本日2019年11月13日は、
銀河のマヤカレンダーでは、

KIN124「7(共振)黄色い種ー白い鏡」
 

【銀河の音7】

  ・意識が大きく変化する

  ・調整の力が働く

 

【黄色い種】

  ・思いもよらぬ発見

  ・未来を見越した展開

 

【白い鏡】

  ・自分自身の進むべき方向性を知る

  ・過去を振り返ることで現実のヒントがそこになる

 

 

2019/11/7(木)KIN118〜2019/11/19(火)KIN130まで「白い鏡」のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は135ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

【ヌースフィアの時代 2302日目】

【13の月の暦 自己存在の月27日】

 

 

 

 

 

刻々と一日、「白い鏡」の振動領域を進んでいます。

 

どんな日々を過ごされていますか?

 

焦ることなく、自分で気づけたこと、進むべき方向へ向かいたいですね。

 

 

 

 

 

さて、メソアメリカの旅は、第一ミッションへと入ります。

 

 

 

 

 

メソアメリカの旅2019、その4〜メキシコでペドロ長老と謁見〜

 

 

 

この日はKIN103。

 

メキシコのユカテク・マヤの代表として活動されている、

 

ペドロ・パブロ長老と待ち合わせの場所へ向かう。

 

ここからが、本気の最高ミッションのスタートです!!

 

 

 

 

 

中央広場に、いらしてました!!!

 

自ら運転されて待ち合わせ場所に来られたペドロ長老。

 

この後、我々のバスを先導して、ご自宅まで案内して下さる。

 

 

 

 

 

お二人だけでコミュニケーションがあったのちの、

 

ペドロ長老と秋山先生のツーショット。

 

その表情から、打ち解け具合が見て取れます。

 

 

 

 

 

 

バスを降り、徒にて長老のお宅へ向かいます。

 

ご挨拶のちに、敷地内でセレモニーを受けました。

 

 

 

 

 

 

木立の中で、清々しい広場で、穏やかな波長の中で、

 

呼吸が自然と溶け合う中で行われるセレモニーが行われていく。

 

私はこの時点で、アレハンドロ大長老のキチェ・マヤのセレモニーしか

 

受けたことがありませんでした。(それはそれで、とても贅沢で有難い事この上ない!)

 

今回、ユカテク・マヤの全く違う形でのセレモニーを体験できて良かったです。

 

聞いてるのと、実際に体験するのでは、全然違いますから!

 

 

 

 

この地は、代々長老方が住んで来られた場所で、

 

長老ご自身も、先代から引き継いだ地だそうです。

 

ここは、大切な神、精霊、が存在する、重要な場所。

 

写真も撮影NGの箇所がありました。

 

 

 

 

メキシコ国内では規制があり、セレモニーを受けること自体、とても貴重な体験。

 

なんと、ラッキーだったのだろう。

 

 

 

 

場所を移動して、ペドロ長老が運営されているアカデミースペースへ移動します。

 

風が抜けていく、明るい部屋で説明を受け、のちに質疑応答の時間もありました。

 

 

 

 

そして、なんと!!ペドロ長老の元を訪ね、お話を伺い、

 

アカデミーを見学したのは、日本人で、私達が初めて!!であることが判明!!

 

日本のグループ初で前例のないこと!ですよ。

 

実に!アメージング!!

 

 

 

 

食後、打ち合わせの様子。

 

2020年プロジェクトに向けての具体的なやり取りがされている様子。

 

真剣なトーンでの会話が続きました。

 

 

 

 

 

 

打ち合わせが終わり、時間も限られる中、

 

急遽、ペドロ長老が話してくれた「ある場所」へ連れてくれる、とのこと。

 

え?ホントに? 今から行くんだ!!

 

 

 

 

 

「三つの十字架」がある場所。セントラル・ムンド。

 

内部は撮影不可でしたが、

 

現地の方々が毎日といって良いほど、日々通われ、

 

祈りが継続して行われているのが、見るだけで分かる。そんな大切な場所。

 

 

 

 

 

有難いことに、ここでも沢山お話して下さった。

 

秋山先生の人柄、マヤの方々への誠実な対応が伝わったのだろう。

 

門下生の私達にも、丁寧に、この地のこと、語り継がれることを伝えて下さる

 

信じられないくらいです。

 

 

 

 

 

撮影も無事に終えて、本日のミッションクリアしましたよ〜〜〜!

 

最後に、皆で記念撮影。実に、アメージングな一日でした!!

 

 

ペドロ長老、本当に有難うございました!

 

次は2020年、日本でお会いしましょう!!

 

 

 

 

 

 

我々は、この後、カンクンへと移動。

 

翌日は一路、エルサルバドルへ、ゴーーー!!

 

 

 

 

 

それでは、続きはまたにします☆

 

 

 

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

2019.11.12 Tuesday

メソアメリカの旅2019、その3〜7年越しの出逢い〜

 

 

メキシコに入って、この日で三日目。

 

独特の湿度の高い暑さは、体感が35度超え(゜o゜)だそうで、

 

聞かなきゃ良かったわ、、、と遠い目をしていたのを思い出しました。

 

 

 

 

メソアメリカの旅2019、その3〜7年越しの出逢い〜

 

 

 

 

 

じゃーーーーーん!! チチェンイッツア遺跡!! 

 

ククルカン神殿が超有名なところ!

 

この遺跡なら、テレビで見たことがある方も、多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

マヤ遺跡で、代表的なシンボリックなピラミッドです。

 

 

 

迷わず、自撮り。

 

ほんと、圧倒的な存在感を放つ構造物だ。

 

 

 

 

 

昨夜見たカラコルとは、反対側からの様子。

 

太陽を背にすると、また違った印象です。

 

 

 

 

 

上部にはウイッツもしっかり見えます。

 

ずっと見てても、不思議なくらいに飽きない。

 

 

 

 

 

あすわ主催での遺跡に行く時は、滞在する時間を第一に、長く時間をとっています。

 

一般的な旅行では考えられないくらいに。

 

ちょっと見て、写真撮って、ハイ!次!というのは、無いのです。

 

行ってみると分かりますが、めちゃめちゃ有難い配慮です。

 

 

 

 

 

 

 

さて、なんで今回「7年越し」かというと。

 

2012年に一度、ユカタンに来るチャンスがあったのだけれど、

 

その時は、ここの遺跡を訪れることができなかったのです。

 

 

 

私にとっては、ずっと気になっていた遺跡の一つ。

 

それが今回!

 

満を持して、ついに来ることが出来ました〜〜。

 

 

 

物事にはタイミングがある。

 

諦めなければ大丈夫。

 

晴ればれとした気持ちで過ごす。

 

ねーねー、記憶を更新したよ。

 

 

 

 

ふとククルカン神殿のテッペンを見上げると、いますね。  ふふ、今、来たよ!

 

 

 

 

あすわメンバーで集合写真。これも奇跡の一枚!!

 

現地にいた観光客の人、誰ひとり、入って来なかったタイミングでした!!!

 

他にも「金星の台座」「千本柱の回廊」「ジャガーと鷲の台座」とか、

 

載せられないぐらい、美しい遺構がありました。

 

 

 

 

 

 

 

7年越しは、こちらの遺跡も!!です!

 

入場ゲートすぐに、ハアヴ暦のナワールで、床装飾が凝った作りです。

 

 

 

 

 

エクバルム遺跡。

 

白い漆喰がキレイに残っています。

 

この日は晴天だったので、特に陽が当たる部分はとても眩かった。

 

チカンナ遺跡にも似た特徴が感じられます。

 


 

 

ここもなかなか、高いです。ちょっと構えちゃいます。

 

 

頂上でギリギリしゃがんで、この角度。

 

 

ひやーーー

 

慎重に下りる。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の旅のメインは遺跡じゃないものの、この二日間で一息。

 

身体も気候に慣れて、良い意味で調整がついたように思いました。

 

しっかりチャージが出来たように感じました。

 

 

 

さぁさぁ、いよいよ翌日は!!

 

今回の旅の大事なミッションが発動します!

 

メキシコのペデロ・パブロ長老のお宅とアカデミーの訪問&打ち合わせです。

 

 

 

 

日本から見て、地球の裏側で、

 

誰もなし遂げたことのないことを、やっていきますよ〜〜〜。

 

「銀河のマヤ」と「古代マヤ」との融合!!

 

それをやってのけるのが!!

 

銀河のマヤを伝える立場である、私たち、あすわです!!

 

 

 

 

 

続編も、お楽しみに〜〜〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:スピリチュアル

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM