2019.02.12 Tuesday

古代マヤ暦卓上カレンダーについての話 その◆繕箍呂離泪笋離屮蹈阿茲

 

本日2019年2月12日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN110「6(律動)白い犬ー赤い蛇」
 

【銀河の音6】

  ・周囲の問題を我が事の様に考える

  ・全体性の視野の力が働く

 

【白い犬】

  ・不透明な部分やなおざりにしていた問題を明らかにする

  ・人間性を問われる

 

【赤い蛇】

  ・本当のことが見えて来る

  ・根本的な部分と向き合う

 

 

 

2019/2/7(木)KIN105〜2019/2/19(火)KIN117まで赤い蛇のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は59ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤを推奨する私達あすわが、古代マヤ暦卓上カレンダーを

 

リリースした意義についても書かれていました、

 

銀河のマヤのブログ記事 ⇒ 「古代マヤ卓上カレンダーについてのお話その 
 

この注目記事に新たに、続きの内容が更新されています。

 

 

 

 

 

銀河のマヤのブログ

 ⇒ 「古代マヤ卓上カレンダーについてのお話 その◆

 

 

 

 

 

 

 

〜本文中より一部抜粋〜

 

「古代マヤ暦」として現在も連綿と継承されている
260日周期のカレンダー「Cholq‘ij(Tzolkin)チョルキフ(ツォルキン)」に

表されてある20のナワールは、依頼や願い事を成就させたい際に、

それにふさわしいナワールの日に伝統儀式を執り行うために使われています。

ですから、毎日意識を向けて使うものではないんです。

 

 

 

 

 

 

古代マヤ暦は、意識を向ける為に作られておらず、

 

アッハキッヒ(グアテマラのシャーマン、神官)が祈りを捧げる日として

 

儀式用に作られているもの。

 

 

 

 

 

意識を向けて使うのは、こちら↓↓↓の、銀河のマヤ「現代版マヤカレンダー」です!

 

 

 

 

 

現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤを推奨する、あすわよりプロトタイプとして登場!!

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修の

古代マヤカレンダーは世界初!

 

 

 

こちらの売上金は、2020年に予定している

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」のために使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、他所でマヤを学び、活動をし始めている方が

 

イベント会場で、あすわマヤ鑑定Ⓡブースに来られました。

 

その方は、カウントは「銀河のマヤ」を使いながら、

 

ただ20のナワールをユカテク・マヤ語読みにしているだけで、

 

「古代マヤ」を使っていると思い込んでいました。

 

 

 

このように、学んだところで生じる間違いや勘違いというのもあるので、

 

ご自身が縁したマヤがちゃんとしたものかどうか?

 

是非、マヤ暦Q&A で確認してみて下さいね。

 

 

 

 

 

「あすわ」は、銀河のマヤと古代マヤは両輪のようなものだと考えています。

 

「銀河のマヤ」と「古代マヤ」の両方から得られるものも違っています。

 

ご興味ある方は、ご連絡ください。

 

 

 

 

 

それでは、お休みなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:お知らせ

JUGEMテーマ:今日のキーワード

2019.02.07 Thursday

古代マヤ暦卓上カレンダーについての話 〜銀河のマヤのブログより

 

本日2019年2月7日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN105「1(磁気)赤い蛇ー赤い蛇」
 

【銀河の音1】

  ・全てのテーマが動き出す

  ・決定の力が働く

 

【赤い蛇】

  ・本当のことが見えて来る

  ・根本的な部分と向き合う

 

 

2019/2/7(木)KIN105〜2019/2/19(火)KIN117まで赤い蛇のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は59ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古代マヤ暦卓上カレンダーを購入頂いた皆様、


「銀河のマヤ」と「古代マヤ」の違い、背景など気になっていた皆様方も、

 

是非ともお読み下さい☆

 

「銀河のマヤ」を推奨する私達あすわが、古代マヤ暦卓上カレンダーを

 

リリースした意義についても書かれています。

 

 

 

 

銀河のマヤのブログ

 ⇒ 「古代マヤ卓上カレンダーについてのお話その 

 

 

 

文中にあるように、世に出ている素晴らしい書籍も、

 

正しく翻訳されているとは限らない出来事は、現実にあることです。

 

その辺りに関しても、私達あすわは把握した上で、

 

銀河のマヤツォルキンを広げる活動、

 

日常に使う暦を宇宙のリズムに変えることをすすめていて、

 

現実的なアクションを日々起こしています。

 

 

 

 

 

 

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修の

古代マヤカレンダーは世界初!

 

 

 

こちらの売上金は、2020年に予定している

 

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」のために使わせていただきます。

 

直接手に取って「調和的な統合の波長」を感じてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤツォルキンでは、今日から新しい周期に入りました。

 

13の月の暦でも新たに「銀河の月」の28日間がスタート。

 

お手元のマヤカレンダーをご覧になれば、色の変わり目から13日毎の変化、

 

52日毎の切り替わりが分かります。

 

これまで慣れ親しんだ西暦のカレンダーでは分からない

 

宇宙のリズムの波長、エネルギーの切り替わり時期が、目に見える形で分かるのです。

 

 

 

 

あすわオリジナルのマヤカレンダーアイテムは全部で3つ。

 

 

 

 

 

 

 

ご自身が使い続けられる形で、選ばれると良いかと思います。

 

情報ダイアリー(手帳型)は今年、皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

詳細は、てんこのマヤページ より詳細がご覧になれます。ご注文も可能です。

 

 

 

 

 

 

 

素敵な「赤い蛇」の流れをお楽しみくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:お知らせ

2018.12.26 Wednesday

古代マヤ暦カレンダーとの活用

 

西暦では年末感が漂うこの時期、

 

銀河のマヤツォルキンでは、今日は「KIN62」であり、

 

まだ新しい260暦に入ってから、約四分の一辺りになります。

 

 

 

一方、古代マヤ暦では、

 

グアテマラ(キチェ語)「3・Ajmaq」(※ユカテコ語では、3・Cib)です。

 

読み方もカウントも全く違うもので、使う用途も目的も違っている暦です。

 

 

 

 

あすわ事務局のブログ ⇒ 「【銀河のマヤ】と【古代マヤ暦】の活用」

 

上記記事を参考にしてみてください!

 

 

 

 

 

〜以下、銀河のマヤのブログより抜粋〜

 

あすわは他を批判することを目的としている会ではありません。

「本当のことを正しく伝えることだけを目的としている会」です。

また、あすわは古代マヤ暦ブームだからと、古代マヤ暦に

傾倒し始めたわけでもありません。

「銀河のマヤ」と「古代マヤ」は両輪のようなもので

あると同時に、ホゼ博士の銀河のマヤを、古代マヤ暦と認識していては

決してたどり着けない世界があることを知っているからです。

 

 

 

 

 

 

私達あすわは、ホゼ・アグエイアス博士の遺志を継いで「銀河のマヤ」を推奨し、

 

「銀河のマヤ」を広める立場にありますが、

 

今回、プロトタイプとして完成した「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」

 

グアテマラのマヤの大長老とやり取りをして、水面下で準備に取り組み、

 

約1年の時間をかけて製作しました。

 

 

 

この「古代マヤ暦卓上カレンダー」は、正真正銘

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
 

アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修したもので、
 

日本のみならず世界でも前例のない、古代マヤ暦のカレンダーです。

 

こちらも併用すると、銀河のマヤ、古代マヤ暦の活用も完全なものに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「古代マヤ暦」が世界で誤認されたまま広まっている事に、

 

アレハンドロ大長老は心痛めていました。

 

2015年4月に、銀河のマヤと古代マヤの歴史的な融合を果たした

 

光の大集会」の道のりがあって、

 

今回、あすわが「古代マヤ暦」を形にできたことを、とても喜んでいました。

 

 

 

 

世界初のと古代マヤ暦の叡智が、日本から世に出た事にも大きな意義があり、

 

この先の2020年プロジェクトにも繋がっていきます。

 

あすわが立ち上げるプロジェクトに是非、ご賛同ください。

 

どの団体、どのグループも、ご参加頂けます。

 

 

 

 

 

この「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」の売上金は、

 

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクトのために使わせて頂きます。

 

どうぞ、ご協力ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら↓↓↓ は、銀河のマヤです

 

 

本日2018年12月26日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN62「10(惑星)白い風ー赤い空歩く人」
 

【銀河の音10】

  ・形になって見えて来る

  ・現実化の力が働く

 

 

【白い風】

  ・本来の「自分」が強く出る

  ・目に見えない部分に意識を向ける

 

 

【赤い空歩く人】

  ・飛躍のヒントを得る

  ・現状から1段階レベルアップを促される

 

 

 

2018/12/17(月)KIN53〜2018/12/29(土)KIN65まで赤い空歩く人のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は143ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2018.12.04 Tuesday

古代マヤ徹底体験学習はすこぶる順調大長老直々のレクチャー

 

 

古代マヤ徹底体験学習ツアー2018」一行は、順調にミッションを進めており、

 

ツアー5日目には、トトニカパン県のアレハンドロ大長老のお宅へ!!

 

皆様からお預かりしていたメッセージカードとお見舞い金を

 

無事にお届けてしています!!ご協力下さった皆様、本当にありがとうございます!

 


 

 

どなたかのカードを読んで下さっている様子でしょうか。

 

もちろん!出来上がった「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」を、お届けしました!

 

 

 

 

 

 

写真は左から、秋山広宣先生、アレハンドロ大長老、大長老の孫にあたるヘロニモさん。

 

お二人に日本に来て頂くのは、2020年です!!

 

 

 

 

 

 

あすわ事務局のブログにて記事が上がっていますのでご覧ください。

 

⇒ ただ今、地球の裏側、マヤの聖地を旅してます

 

 

 

 

 

 

 

大長老のご自宅で、アレハンドロ大長老より直々に、

 

キチェ・マヤの歴史について教えて下さった様子です!!

 

なんという、超ラッキーな機会でしょう。

 

キチェ・マヤの歴史を、日本で銀河のマヤを発信する私達あすわの為に、

 

直接、大長老からお話して頂けるなんて、とんでもなく貴重な機会!!

 

これも、あすわ代表・秋山先生とアレハンドロ大長老が築き上げて来た強い信頼があってのこと。

 

この信頼の綱は、後継者のヘロニモさんにも繋がっています。

 

 

 

 

 

充実した時間を過ごしたメンバー。み〜んな、いい顔!!

 

 

 

 

 

 

この日には、ヘロニモさんによる、聖地ヌエバ・シージャスでの

 

伝統的なファイアーセレモニー、翌日は移動し聖地パクロムで。

 

また、キチェ・マヤの聖地グマルカフにてセレモニーを行い、無事に成功し遂行しました。

 

これは、これからのマヤ史上の中で、とても重要なことを、あすわが行ったと言えます。

 

この意味が分かるのは、もう少し先になるかもしれませんが。

 

 

 

 

 

 

 

〜以下、銀河のマヤのブログより抜粋〜

 

あすわは他を批判することを目的としている会ではありません。

「本当のことを正しく伝えることだけを目的としている会」です。

また、あすわは古代マヤ暦ブームだからと、古代マヤ暦に

傾倒し始めたわけでもありません。

「銀河のマヤ」と「古代マヤ」は両輪のようなもので

あると同時に、ホゼ博士の銀河のマヤを、古代マヤ暦と認識していては

決してたどり着けない世界があることを知っているからです。

 

 

 

 

 

 

あすわはホゼ・アグエイアス博士が提唱した「銀河のマヤ」を伝え広めています。

 

「古代マヤ」と「銀河のマヤ」は両輪のようなものであり、二つは全く異なるものです。

 

カウントも、呼び方も、進み方も違う、この二つを混ぜては

 

ちゃんとした叡智は受け取れないです。

 

 

 

 

 

正しい古代マヤの叡智を、ちゃんと知って貰いたい、広めてもらいたいと、

 

ずっと以前から、アレハンドロ大長老もおっしゃっています。

 

 

 

日本には、マヤと言いながら、そもそもマヤの発信をしていない団体、

 

古代マヤ暦の名前だけを借りて、古代マヤのナワールを呼び変えて似せるだけのものなど、

 

そんなのは、古代マヤではないですよ。よく見定めて下さいね。

 

昨日のブログ記事にも触れましたが、

 

ちゃん正しく知ることは、自分の身を守ることになりますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロトタイプとして完成した、今回の「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修
いまだかつて前例のない、正真正銘の古代マヤ暦のカレンダーです

 

 

 

 

 

ただ今、Amazonでの先行販売で購入頂けます。

 

こちらの売上金は、2020年10月に予定している

 

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクトのために使わせていただきます。

 

ご協力宜しくお願いします。

 

※マヤツアーへ参加の為、あすわ事務局からの発送は12/10からになりますm(__)m

 

 

ワタシ西田の元では、12月中旬より取扱いますので、ご予約くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

※下記のキーワードは「銀河のマヤ」の情報です。

 

 

本日2018年12月4日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN40「1(磁気)黄色い太陽ー黄色い太陽」
 

【銀河の音1】

  ・全てのテーマが動き出す

  ・決定の力が働く

 

 

【黄色い太陽】

  ・次に何をすればいいのか?が見えて来る

  ・それまでの状況が明確になる

 

 

2018/12/4(火)KIN40〜2018/12/16(日)KIN52まで黄色い太陽のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は141ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から、新たに「黄色い太陽」の周波数へと切り替わります。

 

ツアーメンバーのミッションは後半に続いてゆきます!

 

今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:お知らせ

2018.11.27 Tuesday

最速ゲット!

 

ホゼ博士が1990年に提唱したドリームスペル「銀河のマヤ」の情報と

 

「古代マヤ暦」の情報は、カウントのし方、始まりの日も違いますし、

 

現地の伝統的マヤの暦は、呼び方もメキシコとグアテマラで違っています。

 

 

 

 

銀河のマヤのブログ(秋山先生のブログ)の最後の方に、「真実の情報シリーズ」が

 

登場してしばらく経つのはご存じでしょうか。もうお読みになりました?

 

 

 

 

〜以下、「銀河のマヤのブログ」より転載文〜

 

 

真実の情報シリーズその☆

 

メキシコのマヤとグアテマラのマヤは同じもの
と思っている人が多いですが、実はかなり違いがあります。
まず、言語が異なります。
メキシコはユカテク・マヤ語、グアテマラはキチェ・マヤ語です。
20のナワールの呼び名も違います。
メキシコではチクチャンでも、グアテマラではカンですし、

メキシコではキブでも、グアテマラではアフマックです。
エツナブとティハシュ、カバンとノッフ、マニクとケフと、

20のナワールの呼び方にも大きな違いがあります。
本来は1つであるはずの教えが時代と共に変わったようです。
マヤの素晴らしい考え方として有名な「イン・ラケッチ」も、メキシコでは有名ですが
マヤの本場であるグアテマラでは使われない表現です。
メキシコはマヤのセレモニー自体を行うことが禁止されていますが、
グアテマラでは先住民の権利としてマヤの伝統セレモニーが常に行われています。
つまり、伝統的なシャーマンの儀礼にもかなりの差があるということです。
メキシコのマヤ評議会と、グアテマラのマヤ評議会も、異なる組織です。
ですが、マヤすべての長老、グアテマラだけでも600人いる長老のなかでも
最も尊敬され信頼されている存在が、
アレハンドロ大長老さんです。

 

 

 

 

 

KIN30の先日、あすわ事務局のブログ

 

世界初!!マヤの最高位シャーマン監修のもと【古代マヤ暦カレンダー】完成しました!!

 

にも触れていますが、

 

 

 

 

 

これまでもアレハンドロ大長老から学ぼうと、大長老の元を訪れた人は多くいたようですが、

 

結局、違った内容に書きかえてしまい、大長老から学んだとは言うものの、

 

ちゃんとした正しい形で、資料や書籍は世に出ていないのです。

 

 

 

 

これではいけない!!と、あすわ秋山先生が、

 

一年掛かりで準備して、完成したのが

 

 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修
いまだかつて前例のない、正真正銘の古代マヤ暦のカレンダー

 

 

 

 

 

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、成田を出発した「古代マヤ徹底体験学習ツアー2018」一行は、

 

メキシコ経由で、全員無事にグアテマラに入りした様です。

 

明日から、真剣な活動がスタートします。

 

 

 

 

 

奇しくも同じ日に!!!

 

 

 

 

 

ゲット!できました。

 

スゴすごる!! 配送袋開けると、アレハンドロ大長老の封筒が〜!!!

 

大長老の想いが我が家に届いたかのようです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年発売している、卓上カレンダーと同じ印刷面サイズなのですが、

 

エネルギーの違いからか、キュッと整ったコンパクトさが感じられます。

 

 

 

 

 

少し先でも構わない方は、12/10以降にあすわ事務局までご注文下さい。

 

今すぐ!の方は、早速ゲットしてくださいね!!!

              ↓ ↓ ↓

Amazonでの先行ご購入は、こちら
 

 

 

 

 

 

カレンダー部分の背景には、昨年のマヤツアーで訪問した遺跡写真もありました。

 

昨年5月にエリザベスさんが開講して下さった「古代マヤ暦直伝レクチャー」を

 

聞いていたおかげで、20のナワールについては、理解が早かったように思いました。

 

これからもっとじっくり堪能します♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2018年11月27日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN33「7(共振)赤い空歩く人ー青い手」
 

【銀河の音7】

  ・意識が大きく変化する

  ・調整の力が働く

 

 

【赤い空歩く人】

  ・飛躍のヒントを得る

  ・現状から1段階レベルアップを促される

 

 

【青い手】

  ・思い知らされる

  ・何事か認識する

 

 

2018/11/21(水)KIN27〜2018/12/3(月)KIN39まで青い手のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は135ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稀に、マヤ暦にネガティヴなイメージをお持ちの方がいらっしゃいますが、

 

もしかすると、

 

間違った発信源から、ズレた伝わり方で聞いたのかもしれないな〜と、思っています。

 

 

 

是非、ホンモノの古代マヤ暦情報を手にして下さいね!!

 

世界で唯一の!!ホンモノ古代マヤカレンダーです。

 

これから出るイベントには、持参しますよ〜〜♪

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:今日のキーワード

 

2018.11.25 Sunday

!!Amazonで先行販売がスタート!!

 

 

「青い手」の周期に入って、今日で5日目になります。

 

皆さん、如何お過ごしですか?

 

 

KIN1〜KIN52まで、「始まりの52日間」が展開される中で、

 

現在は

 

赤い竜

  ↓

「白い魔法使い」

  ↓

青い手」・・・ ⇐ ☆今はココの周期の、真っ最中〜☆

  ↓

黄色い太陽

 

 

 

 

 

もう5日も経っているので、実感としてアリアリな方も多いでしょうけど、

 

まだ使い始めた方や、ゆるゆる眺めている方は、この機会に

 

「青い手」の日のキーワードを!!ガシっ!と意識してみて下さいね。

  

 

【思い知らされる】【何事か認識する】

 

 

細かい日常的なことから、視点が大きなことまで、

 

自身の身の回りで起こっているものをクローズアップしてみて下さい。

 

 

 

 

 

↓ 今回のプロトタイプは卓上型です♪

 

 

 

 

 

 

 

昨日お知らせしました、世界初!日本初!の

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」  は
 

既に、Amazonでの先行販売がスタートしています!!!

 

今すぐゲット!!の方は、迷わずポチっとしてください☆

 

 

 

 

古代マヤ暦卓上カレンダー2019の売上金は、

 

2020年10月に予定している「アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」

 

のために使わせていただきます。

 

 

 

 

 

明日よりグアテマラへ向かう為、あすわ事務局(根岸さん)の事務業務は
 

今日からお休みです。再開は2018/12/10からです。

 

アレハンドロ大長老に、日本で出来上がった初めての


「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 を直接、

 

あすわ代表がアレハンドロ大長老に渡してきます!

 

出来上がりも、とんでもなくジャストなタイミングに感激しました!

 

また、総勢52名の想いが溢れる、お見舞い金とカードは、明日からのマヤツアーで

 

大長老に直接お届けしてきます!

 

志アツく!参加して下さった52名の皆さん、本当に有難うございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2018年11月25日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN31「5(倍音)青い猿ー青い手」
 

【銀河の音5】

  ・これで進もうと気持ちが定まる

  ・センタリングの力が働く

 

 

【青い猿】

  ・目の前の出来事に一喜一憂しない

  ・個々の質的な部分が問われる

 

 

【青い手】

  ・思い知らされる

  ・何事か認識する

 

 

2018/11/21(水)KIN27〜2018/12/3(月)KIN39まで青い手のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は135ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お知らせ

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:今日のキーワード

2018.11.24 Saturday

あすわより「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」発売!

 

 

とうとう!!遂に、遂に!!

 

完成しました!!!

 

 

 

 

 

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」

 

 

 

 

プロトタイプとして完成した、今回の卓上型は、

 

 

 

 

 

 

「マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修
いまだかつて前例のない、正真正銘の古代マヤ暦のカレンダーです」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スゴイことですよ!これは!!!!

 

あすわ事務局のブログで、これまでの経緯についても触れて書いています。

 

世界初!!マヤの最高位シャーマン監修のもと

【古代マヤ暦カレンダー】完成しました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

大長老から直接教えて頂き、資料も提供して頂いての作成。

 

これもこれまでの信頼関係あったのこと。

 

「正しいマヤ情報を世界に伝えたい」という想いは、大長老も秋山先生も同じです。

 

 

 

 

 

銀河のマヤのブログ

 

完全版「古代マヤ暦カレンダー2019」遂に完成!!

 

 

 

(本文より抜粋)

 

あすわは他を批判することを目的としている会ではありません。

「本当のことを正しく伝えることだけを目的としている会」です。

また、あすわは古代マヤ暦ブームだからと、古代マヤ暦に

傾倒し始めたわけでもありません。

「銀河のマヤ」と「古代マヤ」は両輪のようなもので

あると同時に、ホゼ博士の銀河のマヤを、古代マヤ暦と認識していては

決してたどり着けない世界があることを知っているからです。

 

 

 

 

 

 

 

2015年4月に光の大集会で来日下さった、アレハンドロ大長老。

 

既に大長老の中で、この時から流れは始まっていたのかもしれません。

 

 

 

 

協力頂いた現地のマヤの長老の方々だけでなく、

 

エリザベスさんの力添いもありました。

 

 

 

 

 

 

◆古代マヤ暦卓上カレンダー2019◆
(2019年1月1日〜12月31日) 印刷面(182×128)
販売価格1300円(税込)

 


古代マヤ暦卓上カレンダー2019の売上金は、
2020年アレハンドロ大長老来日プロジェクト」を
実現させるために使わせていただきます。

直接、あすわ事務局へも出来ますが、
実は明日から、マヤツアー2018に同行しますので
  ↓ ↓ ↓
11/25〜12/9まで、マヤ遺跡ツアーに同行の為、
業務を休ませて頂きますm(_ _)m
12/10より通常業務に戻ります。

 

 

なので、あすわ事務局への注文は、12/10以降がスムーズ。

 

 

すぐに手にしたい人は、Amazonでの先行ご購入は、こちら

 

 

 

 

 

古代マヤを発信する中でも、

 

ユカテク(メキシコ)マヤなのか、グアテマラマヤなのかも、分からず

 

またホゼ博士の「銀河のマヤ」なのかもゴチャゴチャになった状態、

 

混乱した状態で、認識されている日本の古代マヤ暦情報。

 

現地のシャーマンに学んだという方も、時折見かけますが、

 

その方の名前すら確かでなかったサイトや、

 

適当に解釈を付け足すようなサイトもありました。

 

…これではイケナイ。

 

 

 

正しく「知る」ことは、大切なことです!!!

 

 

 

 

 

 

 

◎あすわHPの「マヤ暦Q&A」を一度ご覧ください。

アナタのマヤ情報を確認ください。

 

◎4年に1度のうるう年、2月29日のKINカウントを1日ズラして

発信しているところがあります。

これは銀河のマヤの宇宙情報を勝手に変えているとんでもないことです。

このことについて 「うるうどしの正式見解」で明確に記されています。

ご縁あってマヤを学ばれるものの、学ぶところの認識不足、或いは、

意図的な改ざんなどから行われている、残念な出来事です。確かな情報と

美しい波形で進んでいきましょうね!次のうるう年は2020年です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2018年11月24日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN30「4(自己存在)白い犬ー青い手」
 

【銀河の音4】

  ・我が身を振り返る

  ・測定の力が働く

 

 

【白い犬】

  ・不透明な部分やなおざりにしていた問題を明らかにする

  ・人間性を問われる

 

 

【青い手】

  ・思い知らされる

  ・何事か認識する

 

 

2018/11/21(水)KIN27〜2018/12/3(月)KIN39まで青い手のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は135ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お知らせ

JUGEMテーマ:今日のキーワード

 

2018.02.09 Friday

アレハンドロ大長老の回復の様子と現状報告

 

 

アレハンドロ大長老がお元気になり、日本に来て頂けるように始動した

 

マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト

 

その準備と実現に向けて、この二日間KIN260〜KIN1にかけて、

 

祈りの力でのご協力をお願いさせて頂きました。

 

多くの皆さまの「想い」がこの二日間送信され、

 

広くお願いをさせて頂きます。ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

現地よりアレハンドロ大長老の最新情報が、あすわに届いています。

 

あすわ代表の秋山先生は、大長老のお孫さんで、後継者候補になるヘロニモさんより、

 

直接ご連絡頂いているので、正確な現状をお伝えすることができています。

 

 

銀河のマヤのブログが更新されています。

 

↓ ↓ ↓

 

「お礼と最新速報&さらなるお願い」http://akiyama.asuwa.info/?eid=574 

 

 

 

 

 

グアテマラの医師の判断で、予定していた手術は延期となりましたが、

 

皆さんの祈りの力の「波」が届いたことで、大長老の心臓と肺が良くなり、

 

大長老が元気を取り戻したこと、とても嬉しく、感激しました。

 

想いの力というのは存在します。

 

秋山先生のブログ文中にもあるように、送信があれば返信があります。

 

 

 

〜銀河のマヤのブログ記事「お礼と最新速報&さらなるお願い」より一部抜粋〜

 

今回の呼びかけに賛同共感してくださった皆さんの想いは、

地球の情報記憶庫サイ・バンクに送信されたことを確認できました。

皆さんから発せられた誠実な想いと、精妙で清らかな想念波は、

必ずアルクトゥルスの心臓部から返信となって還って来るそうです。

 

 

 

このことについては、別の機会にてお伝えしますね。

 

 

 

 

 

 

 

延期となった手術は、月曜日とのこと。KIN5の2月12日(月)。

 

グアテマラ時間を考慮すると、2月12日(月)〜13日(火)の二日間。

 

再度のお願いですが、この期間に、どこでも、数分でも構いませんので、

 

今回の様な、清らかな祈りの送信波を送って頂けませんか。

 

是非ともお願いします。

 


 

 

 

 

更なる大長老の体調の回復のために、再度、

 

祈りの力を大長老に送信波を送ってゆきましょう!!

 

宜しくお願いします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookのコミュニティも立がりました。是非とも、ご参加下さい。

 

↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/kodaimaya/

 

 

 

 

 

 

 

写真は、2016年11月マヤの聖地キリグアにて、アレハンドロ大長老と秋山先生が、

伝統的なマヤセレモニーを行った後の様子です。

知り合ってから今に至るまで、常に親睦を深めていた様子が手に取るように分かります。

「伝統的なマヤ」と「銀河のマヤ」の連携が進んでいるのが感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お知らせ

 

2018.02.07 Wednesday

全ては、お元気になって頂くために

 

今日はKIN260で、銀河の月の初日でもあります。

 

二日間に渡ってGAPKINが続き、エネルギーの加速も体感できるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

昨日は「マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト」に賛同下さる方々に、

 

祈りを送る方法をお伝えしたり、皆さんのご厚意に有難い気持ちを感じていました。

 

 

 

刻一刻と状況は進んでいます。

 

 

マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト

 

 

現在入院中の大長老に元気になって頂かないと、何も始まりません。

 

手術が地球時間で2月7日(水)を予定していますが、

 

容態次第で予定の変動もあるようです。

 

 

 

 

 

秋山先生のブログ「古代マヤ アレハンドロ大長老さんの最新情報速報」は

下記のリンクでご覧になれます。 どこよりも確かな情報です。

 

↓ ↓ ↓

http://akiyama.asuwa.info/?eid=572

 

 

 

 

 

↓ アレハンドロ大長老と秋山先生のツーショット

       (2017年3月、大長老のご自宅オフィスにて)

 

 

 

 

 

 

Facebookのコミュニティも立がりました。是非とも、ご参加下さい。

 

↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/kodaimaya/

 

 

 

 

 

 

全ては、お元気になって頂くために!!

 

今日と明日、祈りの力を大長老に送ってゆきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

本日2018年2月7日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN260「13(宇宙)黄色い太陽ー黄色い星」
 

【銀河の音13】

  ・もう一つの全体

  ・清算力が働く

 

【黄色い太陽】

  ・それまでの状況が明確になる

  ・次に何をすればいいのか?が見えて来る

 

【黄色い星】

  ・美しくバランスを取ろうとする

  ・強く形にしようとする

 

 

 

2018/1/26(金)KIN248〜2018/2/7(水)KIN260まで黄色い星のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は51ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お知らせ

2018.02.06 Tuesday

最新続報、大長老への祈りの力添えを

 

キチェ・マヤの最高神官であるアレハンドロ大長老の最新状況が

 

大長老の後継者候補であるヘロニモさんから秋山先生に届いています。

 

その内容の詳細を、銀河のマヤブログに更新されています。

 

 

 

 

 

アレハンドロ大長老の手術日が決まり、その日に向けて、

 

このブログを読んで下さっている皆さんの祈りの力をお借りできれば!と思います。

 

 

 

〜銀河のマヤブログ

「大長老さんの最新状況と後継者からの感謝の言葉」記事より抜粋〜

 

銀河のマヤツォルキンをお持ちの方は、KIN260の日に

ツォルキンを通してのヒーリングを大長老へ向けて送ってください。
ツォルキンを用いてのヒーリングの仕方は、あすわマヤンカレンダーリーダーに

伝えてありますので聞いてください。

 

 

 

 

ツォルキンを用いてのヒーリングのし方について、カレンダーリーダーである私も

 

秋山先生より教えて頂いていますので、ヒーリングに賛同頂ける方は、

 

ご連絡ください。お伝えさせて頂きます。

 

連絡先…

 

 

 

 

 

 

 

 

アレハンドロ大長老と交流は始まってから、秋山先生はスペイン語を猛勉強をはじめ、

 

今では、現地の一人行動や地元の方とのやり取りにも、不自由なことがないレベルにまで。

 

それも全ては大長老から、直接マヤの話を聞き、理解する為、学ぶ為に!です。

 

光の大集会DVDに収録されている、大長老とエリザベスさんの講演内容全ての

 

日本語字幕は、秋山先生の翻訳です。

 

 

 

 

 

その熱意は、お二人の信頼関係にも大きく影響され今があります。

 

大長老は、スペイン語だけでなくキチェマヤ語も交えて話されているので、

 

秋山先生が大長老のご自宅に招かれ、キチェマヤ語も同時に聞き取り教わりながら、

 

口伝でしか聞けない、キチェ・マヤのことが伝わっているのです。

 

これは、前代未聞のことです。

 

 

 

↑ 2015年4月軽井沢にて、アレハンドロ大長老によるセレモニーの様子

 

 

 

 

 

 

 

秋山先生のブログに「大長老さんの最新状況と後継者からの感謝の言葉」全文は下記にて。

最新の状況の全てに書かれています。ご覧ください!

 

↓ ↓ ↓

http://akiyama.asuwa.info/?eid=571

 

 

 

 

Facebookのコミュニティも立がりました。是非とも、ご参加下さい。

 

↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/kodaimaya/

 

 

 

 

 

 

マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト

 

怪我の影響で現在入院中の大長老に元気になって頂かないと、何も始まりません。

 

銀河のマヤのブログ記事にある、祈りの日時は、

 

KIN260からKIN1にかけて。日本時間の明日と明後日になりますが、

 

グアテマラとは15時間の時差日本の方が15時間進んでいる)があります。

 

 

【参考までに】

日本時間KIN260、2/7(水)夜中近くから⇒ KIN260、2/7(水)現地の朝になります。

日本時間KIN1、2/8(木)早朝が⇒ KIN260、2/7(水)現地の昼頃になります。

 

 

 

短い時間でも構いませんので、お願いします。

 

ご賛同頂けるよう、力をお貸しください。

 

緊急プロジェクト、まずは、ここから宜しくお願いしますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2018年2月6日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN259「12(水晶)青い嵐ー黄色い星」
 

【銀河の音12】

  ・音1が成就する

  ・集大成の力が働く

 

【青い嵐】

  ・強い軌道修正の力

  ・本来あるべき状況へと動く

 

【黄色い星】

  ・美しくバランスを取ろうとする

  ・強く形にしようとする

 

 

 

2018/1/26(金)KIN248〜2018/2/7(水)KIN260まで黄色い星のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は51ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

西田のマヤ鑑定(R)、ツォルキン活用セミナー、マヤカレンダーの、

 

ご予約、ご注文は、下記までどうぞ

 

 

【メール】

 tenkomaya243@yahoo.co.jp  

 

【電話】

090−8656−1241(番号通知でお願いします)

 

【HP】

http://tenko-maya.com/

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お知らせ

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM