2019.03.26 Tuesday

情報ダイアリーで銀河の周期を体感しよう

 

本日2019年3月26日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN152「9(太陽)黄色い人ー黄色い種」
 

【銀河の音9

  ・状況が一定のピークを迎える

  ・次への大きな展開を示唆する力が働く

 

【黄色い人】

  ・活路がひらける

  ・より良い未来が見えて来る

 

【黄色い種】

  ・思いもよらぬ発見

  ・未来を見越した展開

 

 

2019/3/18(月)KIN144〜2019/3/30(土)KIN156まで黄色い種のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は69ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

【ヌースフィアの時代 2070日目】

【13の月の暦 太陽の月20日】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河万能計時測テンプレートの、ツォルキンでは、

 

今日は、KIN152(152日目)です。

 

 

 

 

 

マヤに興味がある方なら、もうお分かりかと思いますが、

 

いわゆる「マヤ暦」「古代マヤ」「伝統マヤ」とは違います。

 

今、日本で広まっているマヤの情報は、

 

1990年にホゼ・アグエイアス博士が提唱したのは「銀河のマヤ」であり、

 

「古代マヤ」ではありません。

 

 

 

 

銀河のマヤを世界に発振している、あすわのホームページに

 

マヤ暦Q&A」のページがあります。

 

こちらに、マヤに関して疑問に感じる項目を幾つかあげています。

 

 

その中に、古代マヤ暦、超古代マヤ暦、銀河のマヤ暦など、

 

色んな情報を目にした方の、素朴な疑問について触れています。

 

 

◆ 古代マヤ暦、超古代マヤ暦、銀河のマヤ暦など、

いろいろあって、何がなんだかよく分かりません。
 

 

 

是非、ご参考ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ツォルキンは、260日で一巡します。

 

「銀河のマヤ」ツォルキンは高次元のエネルギーマトリクスであって、

 

銀河の中心からの、高次元の宇宙情報が示されています。

 

260という比率は、銀河や宇宙の周期に関わる、大切な比率なのです。

 

 

 

 

 

365日は太陽の周期ですから、太陽系に生きる私達には必要なものです。

 

それと並行して、銀河の周期を意識されるのを推奨します。

 

下記の情報ダイアリーは、初めての方でも無理なく

 

ツォルキンを意識出来るように、工夫されて作られています。

 

一度使ってみてくださいね☆

 

 

 

 

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の大阪は晴天!

 

私の心も、穏やかに晴れております♪

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日常

JUGEMテーマ:日記・一般

2019.03.21 Thursday

ヒカルランドでツォルキン活用セミナー導入編

 

「黄色い種」の周期に入って、本日で4日目です。

 

変容の52日間でもある今の時期ですが、動きがある中で

 

皆さんにも「あぁ、こういう事なのかな」と、

 

ご自分の中で、答えが見えてくるような感覚がしているのではないでしょうか。

 

 

 

現代版マヤカレンダー、ツォルキンでは

 

本日は147日目になります。

 

 

 

 

 

 

 

本日2019年3月21日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN147「4(自己存在)青い手ー黄色い種」
 

【銀河の音4

  ・我が身を振り返る

  ・測定の力が働く

 

【青い手】

  ・思い知らされる

  ・何事か認識する

 

【黄色い種】

  ・思いもよらぬ発見

  ・未来を見越した展開

 

 

2019/3/18(月)KIN144〜2019/3/30(土)KIN156まで黄色い種のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は69ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

【ヌースフィアの時代 2065日目】

【13の月の暦 太陽の月15日】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のマヤの先生である

 

あすわ代表。秋山広宣先生が、明後日よりヒカルランドさんにて、

 

マヤ個人セッションツォルキン活用セミナー導入編を開催します!

 

個人セッションは既に満席ですが、セミナーはまだ空きがあります。まだ間に合います!!

 

東京方面で、秋山先生のツォルキン活用セミナーが受けられる、

 

少ない機会ですので、是非!足をお運びください。

 

 

 

 


 

 

 

◆銀河のマヤ ツォルキン活用セミナー導入編◆

 

〜新銀河時代を波乗りする
今日からあなたも13対20を意識して生きよう!〜

 

 

2019年3月24日(日)
赤い宇宙の月の年 太陽の月18日
KIN150
「7(共振)白い犬-黄色い種」


時間
12:30〜18:00
※途中休憩あり
※昼食タイムはありませんので、昼食を済ませてからご参加ください。



料金
10,600円(受講料8,000円+テキスト代2,600円)
※テキストのみの販売はしておりません。

 



現代版マヤカレンダー2019をお持ちでない方は、
セミナー当日に通常価格2,600円のところ、
2,000円という大特価で販売いたします。
※在庫に限りがありますので、ご希望の方は、
 備考欄に記載をお願いいたします。
 
宇宙の波に乗った活き方をしてみませんか?

 



◆開講場所◆
ヒカルランドパーク

◆募集人数◆
定員:30人
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
 

 

 

 

 


講師プロフィール
秋山広宣

1970年生まれ。
銀河のマヤと古代マヤ研究者。
あすわ代表。

高次元のエネルギーマトリクス
「銀河のマヤツォルキン」だけを用いた、
「マヤ鑑定(R)」を創り上げ、これまでに、
5000人以上のマヤ個人セッションを行う。

高次元の宇宙情報「銀河のマヤ」と、
「古代マヤ」の深部の情報との両方に精通する
極めて稀有な存在であり、マヤの研究者、実践家として、
カリスマ的な人気を誇る。

その類いまれなツォルキンカウンセリングは
絶大な評価を受け、口コミで広まり全国からの
申し込みが絶えない。

古代マヤの考古学にも造詣が深く、
毎年の様に実際に地球の裏側マヤ遺跡に足を運び、
現地情報の精査を続けており、
2007年から10年間に訪れたマヤ遺跡はのべ137遺跡にものぼる。

古代マヤ文明の末裔キチェ・マヤ最高位シャーマンである
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老と2014年から
4年間にわたり交流し、机上では決して学ぶことの出来ない
古代マヤの叡智の学びを現在も継続中。

 

 

 

 

問い合わせ先 info@hikarulandpark.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修の

古代マヤカレンダーは世界初!

 

 

 

 

こちらの売上金は、2020年に予定している

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」のために使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年は、うるう年でした。

 

次のうるう年は、2020年です!!

 

 

うるう年の2月29日〜3月31日迄のKINカウントを

 

意図的に1日ズラして、教えしたり、そう書いている書籍も存在します。

 

下記のサイトで一度ご確認下さいね。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


マヤ暦の「うるう年のカウント」について
本当のことを教えてください。


 

 

 

 

 

春がグッと近づいてきましたね。

 

今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:お知らせ

 

2019.03.17 Sunday

明日から「黄色い種」の周期へ

 

本日2019年3月17日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN143「13(宇宙)青い夜ー青い猿」
 

【銀河の音13

  ・もう一つの全体

  ・清算の力が働く

 

【青い夜】

  ・予想外と思えることも次につながる手がかりになる

  ・これから取り組むべきことが示唆される

 

【青い猿】

  ・目の前の出来事に一喜一憂しない

  ・個々の質的な部分を問われる

 

 

2019/3/5(火)KIN131〜2019/3/17(日)KIN143まで青い猿のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は67ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

【ヌースフィアの時代 2061日目】

【13の月の暦 太陽の月11日】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長かったような、早かったような、「青い猿」の13日間は今日でおしまい。

 

いつになく、遠のいていた価値観や、忘れてしまっていた景色を見た期間でした。

 

いや〜。内へ、内へと、濃かったです!

 

 

 

 

 

 

目にした映像に、ウン十年前の学生時代に重なるものを目にして

 

その頃の想いと今の自分との違いを比較したり。

 

まったりすることなど、1ミリもないままに、

 

マヤの資料を広げては、なかなか進まなかったり、猛烈に読み込めたりと、

 

一見、スローペースのようですが、中身は大急ぎの読み込み作業の日々。

 

明日からの「黄色い種」のエネルギーを楽しみにします!!

 

 

 

 

 

 

第三の城(ダイアリー46ページの52日間周期をご参照ください)の

 

最終ターンに、いよいよ入りますよ☆

 

明日からの周波数の違いに、是非ワクワクしてくださいね!!

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修の

古代マヤカレンダーは世界初!

 

 

 

 

こちらの売上金は、2020年に予定している

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」のために使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日常

2019.03.13 Wednesday

ツォルキン活用セミナー導入編【4月〜5月】

 

皆さん、こんばんは。

 

今日は、強い風が吹く大阪でした。

 

14時頃には強めの地震もあったので、

 

風で揺れ、地震でも揺れ始めた時は、

 

昨年9月の台風21号が、思い出される体感が頭をよぎりました。

 

短い時間の揺れで、本当によかったです。

 

 

 

 

 

 

さて、今夜は

 

4月〜5月に募集している「ツォルキン活用セミナー導入編」のお知らせです☆

 

 

 

マヤカレンダーって面白そう!でも、どこで学べば良いのかな?と思っていた方、

 

どうぞ、お越ください。

 

 

 

 

260日暦カレンダーを使うコツ、活かし方などについて。

 

カレンダーが私達の生活に与える影響そのものについてなど、

 

背景にあることについても、知ることができますよ〜。

 

あすわオリジナルテキストを使って、学ぶことができます。

 

ツォルキンを日常生活に役立てたい方、これからマヤを知ろうとされる方、

 

マヤカレンダーを使うと何が変わるの?などなど!気になっていた方は、是非どうぞ!!

 

 

 

 

 

新銀河時代を波乗りするツォルキン活用セミナー 導入編】

 

「銀河のマヤ ツォルキン」を日常生活の中でどう活かすのか?を
知ることができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。
今や、日本のスピリチュアル業界には、マヤ暦占いやマヤ暦占星術、
更には自分の感覚マヤ暦など、「マヤ暦情報」が溢れています。
また13の月の暦で学んでみたけど、意味が分からなくて「難しい」という
印象を受けてしまったり「自分の感覚で見たらいいんだ〜」と勘違いし、
解釈してしまうという、とても残念な状況でカオスと化しています。
「銀河のマヤ ツォルキン」は7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。
にもかかわらず、ヌースフィアとは逆行する見方、使い方ばかりが広まっています。
他では知ることのできない、皆さんが、ツォルキンに生きれるように導き、
お伝えしています。「銀河のマヤ ツォルキン」を、楽しく日常生活に
活かしたい方は、是非お越し下さい。

 

 

 

 

【講座内容(予定)】

◆銀河のマヤとは?

◆あなたのパスワードIDを知ろう。

◆12:60から13:20に意識を変えるとは?

◆あなたが地球に存在する意味は?

◆シンクロニシティの本義。

◆ツォルキンを意識するって何をする?

 

 

【募集日程】

赤い宇宙の月の年(2018年7月26日〜2019年7月24日)

 

赤い宇宙の月の年 惑星の月5日 2019年4月8日(月)  募集中

赤い宇宙の月の年 スペクトルの月19日 2019年5月20日(月)  募集中 

 

 

 

【時間】

12時〜17時(途中休憩あり)

 

【場所】

大阪市平野区内(最寄駅:JR大和路線、平野駅)

 

 

【受講料】

6000円(再受講3000円)

※別途、オリジナルテキスト代2600円が必要になります

(ステップ1以降も、必要なテキストです)

 

※最少催行人数に達しない場合は延期もしくは中止になることがあります。

 (延期、中止の場合は事前にお知らせします)

 

 

 

〜お申込み〜

メール:tenkomaya243@yahoo.co.jp  

電話:090-8656-1241(番号通知でお願いします) まで 

 

※ご予約時、お名前、生年月日をお知らせ下さい。

※4日経過後も返事がない場合は一度お電話下さい。携帯メールの場合、パソコンからの

メール受信を制限されている場合があります。受信出来るように設定の方をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

お申込み、お待ちしていますね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2019年3月13日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN139「9(太陽)青い嵐ー青い猿」
 

【銀河の音9】

  ・状況が一定のピークを迎える

  ・次への大きな展開を示唆する力が働く

 

【青い嵐】

  ・本来あるべき状況へと動く

  ・強い軌道修正

 

【青い猿】

  ・目の前の出来事に一喜一憂しない

  ・個々の質的な部分を問われる

 

 

2019/3/5(火)KIN131〜2019/3/17(日)KIN143まで青い猿のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は67ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤを推奨する、あすわよりプロトタイプとして登場!!

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修の

古代マヤカレンダーは世界初!

 

 

 

こちらの売上金は、2020年に予定している

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」のために使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:お知らせ

 

2019.03.08 Friday

青い猿の周期4日目、週末は和歌山イベントです!

 

本日2019年3月8日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN134「4(自己存在)白い魔法使いー青い猿」
 

【銀河の音4】

  ・我が身を振り返る

  ・測定の力が働く

 

【白い魔法使い】

  ・本質的な愛や勇気が試される

  ・心の許容範囲の広がり

 

【青い猿】

  ・目の前の出来事に一喜一憂しない

  ・個々の質的な部分を問われる

 

 

2019/3/5(火)KIN131〜2019/3/17(日)KIN143まで青い猿のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は67ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ツォルキン後半がスタートしています。如何お過ごしですか。

 

52日ごとの周期では今は「変容」の時期です。

 

 

〜 あすわ事務局のブログより一部転載 〜

 

 

 

 

 

260日ツォルキンでは、

第1の城(創始)・・・10/26〜12/16

第2の城(洗練)・・・12/17〜2/6

第3の城(変容)・・・2/7〜3/30

第4の城(熟成)・・・3/31〜5/21

第5の城(まとめ)・・・5/22〜7/12

と展開してます。

 

 

ただ今、2/7より始まった

 

第3の城(変容・展開する)

 

になります。

 

 

 

その中でも、更に

 

赤い蛇(2/7〜2/19)

赤(創始・始まり)

下矢印

白い鏡(2/20〜3/4)

白(洗練・深める)

下矢印

青い猿(3/5〜3/17)

青(変容・展開する)

下矢印

黄色い種(3/18〜3/30)

黄(熟成・答えが見えてくる)

 

 

 

 

是非、ご自身の出来事と照らし合わせてみてみてください。

きっと宇宙のリズムに沿って展開していると思います。

 

過去を振り返ってみると、何か見えてくるかもしれませんね。

 

 

 

 

〜 あすわ事務局のブログより転載終了 〜

 

 

 

 

 

 

 

この週末は、和歌山市ぶらくり丁商店街で開催される

 

ポポロハスマーケット」に出展しています。

 

マヤ鑑定(R)で、何が分かるの?

 

自分の人生の流れとは?と、気になっていた方!

 

是非、お越しください!事前予約も可能ですよ〜♪

 

 

 

◆ポポロハスマーケット
日程:2019年3月10日(日)  入場無料
時間:11時〜16時
会場:和歌山ぶらくり丁商店街
あすわマヤンカレンダーリーダーレベル3
・西田依生

 

 

 

 

当日、会場では現代版マヤカレンダー、古代マヤ卓上カレンダー、

 

DVDなども、ご購入頂けます。

 

 

 

 

 

 

☆今後のイベント出展スケジュールは

 

こちら⇒ http://tenko-maya.com/free/event

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤを推奨する、あすわよりプロトタイプとして登場!!

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修の

古代マヤカレンダーは世界初!

 

 

 

こちらの売上金は、2020年に予定している

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」のために使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

今日も素敵な一日を!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:お知らせ

 

2019.03.04 Monday

和歌山「araliya*」さんに行って来ました

 

 

 

「白い鏡」の期間のある日、和歌山市の吹屋町にある

 

「アーユルヴェーダサロン araliya*」さん

 

へ、行って来ました!!!

 

 

 

 

 

オープンしてから連日、お客様が賑わっていて、

 

アポを取ろうにも、なかなか取れなくて(T_T)

 

ようやく!!

 

ようやくお店に行けました!!

 

 

 

 

 

 

素敵な施術スペース。実際は施術中は間接照明が入り、心落ち着ける明るさになります。

 

 

 

 

 

 

 

落ち着けるカウンセリングスペースには、趣向を凝らしたディスプレイが。

 

 

 

 

この他には、ヨガスタジオのスペースも併設してあり、ヨガで通う方もおられます。

 

オーナーセラピストのkeikoさんは、ヨガインストラクターでもあり、

 

身体に関わることとして、サロン名にもあるように、

 

アーユルヴェーダ、ヘナ、マッサージもコチラで受けることができます。

 

 

 

 

ツォルキンがスタートしたばかりの時に、サロンオープンをされ、

 

流れに乗って、あれよあれよと、予約が取れないサロンに!

 

 

 

 

 

 

 

どこだ??  と、探すのは!  あった!!

 

現代版マヤカレンダー 情報ダイアリー2019

 

 

 

和歌山で直接買えるのは、ここだけです☆

 

 

 

 

 

 

 

〜お店の情報〜

 

アーユルヴェーダサロン araliya*
和歌山市吹屋町2丁目30 グローバルビル2階
090−3163−2084(オーナーセラピスト keiko)

 

※予約で混み合うので、事前にご連絡なさってくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は、私もゆっくり施術を受けに来ようと思います。

 

この日はこちらを!!

 

 

 

 

 

スリランカの高純度のバター「GHEE」(ギー)です。

 

SNS上で見かけて気になっていたところに、お店で扱っているとは知らず、

 

ここで出逢ったからには!!!購入決定♪

 

食べてみたけど、スゴイね。コクが全然違う。

 

無塩で、料理に入れてもしっかり存在する、深く軽やかな甘み。

 

ウマシ!!!でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2019年3月4日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN130「13(宇宙)白い犬ー白い鏡」
 

【銀河の音13】

  ・もう一つの全体

  ・清算の力が働く

 

【白い犬】

  ・不透明な部分やなおざりにしていた問題を明らかにする

  ・人間性を問われる

 

【白い鏡】

  ・自分自身の進むべき方向性を知る

  ・過去を振り返ることで現実のヒントがそこにある

 

 

2019/2/20(水)KIN118〜2019/3/4(月)KIN130まで白い鏡のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は61ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤを推奨する、あすわよりプロトタイプとして登場!!

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修の

古代マヤカレンダーは世界初!

 

 

 

こちらの売上金は、2020年に予定している

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」のために使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早いもので、260日暦ツォルキンも、今日で半分が過ぎました。

 

西暦10/26から130日経過し、

 

個人的に、中身の詰まった実のある130日を過ごせました。

 

自分の求めていくモノを、しっかりと見据えられたように思っています。

 

 

 

 

 

 

今日は朝一番から、マヤ個人セッションに行ってきました。

 

お子さんが登校後のタイミング、ご自宅でのマヤ鑑定Ⓡでした。

 

私も同じようなタイミングで行動をすることが多々あり、

 

空いた時間に!!マヤ鑑定Ⓡ個人セッションを受ける!

 

という、発想が素晴らしくて、感激してしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど13日前の「赤い蛇」のエネルギーの最終日は、

 

西宮市のカフェにて個人セッションをさせて頂き、

 

出たり入ったり、動きのある日々を過ごしています。

 

これも、受けて下さった方々のご縁からの広がりからで、

 

有難く「銀河のマヤ」ツォルキンからのメッセージをお伝えしています。

 

後半の130日も、エンジン全開で行きますよ!!!

 

 

 

 

 

西田のマヤ個人セッション、セミナー日程などは

 

ホームページより、詳細をご覧になれます。

 

↓ ↓ ↓

てんこのマヤページ

 

 

 

 

 

ご予約、お待ちしています☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:お知らせ

JUGEMテーマ:日記・一般

2019.02.25 Monday

秋山先生ヒカルランドでのセッション、初日は満席に

 

本日2019年2月25日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN123「6(律動)青い夜ー白い鏡」
 

【銀河の音6】

  ・周囲の問題を我が事の様に考える

  ・全体性の視野の力が働く

 

【青い夜】

  ・予想外と思えることも次につながる手がかりになる

  ・これから取り組みべきことが示唆される

 

【白い鏡】

  ・自分自身の進むべき方向性を知る

  ・過去を振り返ることで現実のヒントがそこにある

 

 

2019/2/20(水)KIN118〜2019/3/4(月)KIN130まで白い鏡のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は61ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月に早々と満席になった、あすわ代表・秋山先生の個人セッションが、

 

この3月にも!!東京ヒカルランドさん(神楽坂)で募集を開始しています☆

 

募集初日は既に満席となりましたので、気になっていた方はお急ぎ下さい!!!

 

 

 

 

東京ヒカルランドさん、秋山先生の個人セッションの詳細は下記にて

 

↓ ↓ ↓

http://kagurazakamiracle.com/event/maya/

 

 

 

 

 

 

あすわ事務局にて、関連記事も更新されていますので、参考にして下さいね!

 

↓ ↓ ↓

「3月・東京・ヒカルランドさんにて「秋山代表のマヤ個人セッション(マヤ鑑定Ⓡ)」開催!!」

 

 

 

特に関東方面の方は注目です。

 

※ヒカルランドさんで募集の個人セッションは、通常とは違った形の

 

特別バージョンのセッションになります。こちらでしか聞けない内容です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤを推奨する、あすわよりプロトタイプとして登場!!

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修の

古代マヤカレンダーは世界初!

 

 

 

こちらの売上金は、2020年に予定している

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」のために使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は午前中から、家族行動の予定で外出していました。

 

十数年前のことから、懐かしい話、今直面していることなど、

 

母親の様子みながらでしたが共に行動しつつ、

 

「白い鏡」の周期に入ってからの気付きを大切にしながらの毎日です。

 

 

 

 

 

有難いことに、日々セッションの予約の準備しながら、

 

自分がまだ達していない水準に進むため、

 

精度の向上、情報の更新に向かう時間を、最優先にしているため、

 

ブログの更新ペースがゆるくなってしまい、申し訳ありません。

 

相変わらず、元気にマヤマヤしています。

 

 

 

 

 

「白い鏡」のキーワードの通りに、今の私は、

 

進むべき方向性について知り、ヒントを受け取っている最中の流れにある様です。

 

ツォルキン後半戦に向けて、「今」しかない機会を大切にしながら、

 

出逢う方々、ご縁ある方々に、気付きをシェアし、

 

「銀河のマヤ」ツォルキンからのメッセージを誠心誠意、お伝えしていきますね。

 

 

 

 

 

 

 

西田のマヤ個人セッション、セミナー日程などは

 

ホームページより詳細ご覧になれます。

 

↓ ↓ ↓

てんこのマヤページ

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:お知らせ

JUGEMテーマ:今日のキーワード

2019.02.19 Tuesday

古代マヤ暦卓上カレンダーについての話 その〜銀河のマヤのブログより

 

 

マヤンカレンダーリーダーとして活動して随分経ち、

 

「銀河のマヤ」を伝える、あすわと縁することができたことで、

 

マヤカレンダーの途方もない深さや、その素晴らしさ、凄さに触れることができました。

 

マヤカレンダーに記されている内容は、

 

多くに方々に必要な情報なだと感じ、日々活動しています。

 

 

 

 

あすわが推奨する「銀河のマヤ」と「古代マヤ暦」について、
 

きちんと把握し、マヤカレンダーについて真摯に向き合ながら、
 

しっかりと現状把握した上で、正面からお伝えしているグループや、団体のトップは

 

あまり見かけた事はないように思います。

 

 

 

 

 

 

何が根本的に問われているのか?が、よく分かるので、是非お読みください。

 

 

 

銀河のマヤのブログ

 ⇒ 「古代マヤ卓上カレンダーについてのお話 その」

 

 

 

「その」とあるように、ご存じの方も多いのですが、

 

この記事の前には、既に,鉢△上がっています。

 

今回初めでご覧になった方は、振り返りとして下記の記事も貼り付けておきますね!

 

 

 

「古代マヤ卓上カレンダーについてのお話その 

 

「古代マヤ卓上カレンダーについてのお話その◆

 

 

 

 

 


あすわ代表の「銀河のマヤのブログ」は、

 

今からマヤの暦に縁する人や、

 

既に何らかのマヤ情報に繋がっている人にとっても、必要な内容です。

 

そして、私はここに今在籍してして、

 

マヤカレンダーから読み解ける情報を皆様にお届けしています。

 

 

 

 

西田のマヤ鑑定Ⓡのメニューの詳細、ご予約、イベント出展は下記よりご覧になれます

 

⇒ てんこのマヤページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2019年2月19日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN117「13(宇宙)赤い地球ー赤い蛇」
 

【銀河の音13】

  ・もう一つの全体

  ・清算の力が働く

 

【赤い地球】

  ・自分独りで生きているわけではないということを知る

  ・目に見えない力で導かれるように現実が動く

 

【赤い蛇】

  ・本当のことが見えて来る

  ・根本的な部分と向き合う

 

 

2019/2/7(木)KIN105〜2019/2/19(火)KIN117まで赤い蛇のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は59ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤを推奨する、あすわよりプロトタイプとして登場!!

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修の

古代マヤカレンダーは世界初!

 

 

 

こちらの売上金は、2020年に予定している

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」のために使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、出張マヤ鑑定Ⓡでした。

 

またゆっくり、こちらでも書きますね。

 

 

 

それでは、また☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お知らせ

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

2019.02.17 Sunday

「赤い蛇」の11日目

 

本日2019年2月17日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN115「11(スペクトル)青い鷲ー赤い蛇」
 

【銀河の音11】

  ・価値観の転換

  ・解放の力が働く

 

【青い鷲】

  ・展望が開ける

  ・あらゆる見当がついてくる

 

【赤い蛇】

  ・本当のことが見えて来る

  ・根本的な部分と向き合う

 

 

 

2019/2/7(木)KIN105〜2019/2/19(火)KIN117まで赤い蛇のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は59ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「赤い蛇」のエネルギーに入って、今日で11日目になります。

 

私にとってこの期間、内なる部分での動きが多くて、

 

「そもそも私、これを目指していたんだよな」とハタと気付き、

 

懸命さの中、いつしか何かとはき違えてしまっていたこと、

 

そのまま勘違いしてしまい、そもそもの目的が

 

変わってきてしまっていることなど、発見できまして、

 

まぁ本当に!!(p_-)

 

上記の「赤い蛇」のキーワードそのままだわ〜〜(゜o゜)

 

という日々が続いていました。

 

 

 

 

そんなこんなを楽しく見つけて、遠回りなしで

 

自分の中にある「本当の…」に気付けて。

 

こんな感じで、

 

マヤカレンダーから読み取れるエネルギーを満喫しているのです。

 

ツォルキンをベースにして生活していると、日々とても痛快に感じます。

 

私達自身が、宇宙の一員であって、

 

銀河の中心と繋がっているんだ、と思う。

 

そう感じられる瞬間でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

私達は三次元ボディを持って、この世界に生まれていますが、

 

この身体を「あてがわれて」、「生かされている」のです。

 

ちゃんと理解した上で、日々の生活を軽快に過ごし、

 

それが、より良い世界に繋げていけるように思います。

 

 

 

 

秋山先生の宇宙情報講座、本日は「富山にて銀河のマヤ講座」がで開催されています。

 

今後も引き続き、東京都内での開催も予定されています。

 

秋山先生の講座の詳細、最新情報は

 

⇒ 現代版マヤカレンダー専門「銀河のマヤのホームページ」(あすわのホームページ)

 

で、ご覧になれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「銀河のマヤ」ツォルキンをご覧頂くと、一目で分かるように

 

 

 

 

 

KIN106(106日目)から続いているGAPKINも、

 

今日で最終日です。

 

10日間続くGAPKINは、体感を振り返るのにピッタリ。

 

どんな流れが起こっているのか?どんな気持ちになったのか?など、

 

色々、楽しんで感じてみて下さいね!

 

GAPKINの解釈は、「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」

 

の、12ページをご覧くださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤを推奨する、あすわよりプロトタイプとして登場!!

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修の

古代マヤカレンダーは世界初!

 

 

 

こちらの売上金は、2020年に予定している

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」のために使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、友人とのやり取りの中で、今日と言うタイミングでマヤ誕生日が分かり、

 

この時期に再会が約束されていたんだなということが知れて、

 

感動しちゃいました。

 

こういう体験があるからこそ、1人でも多くの方々に「銀河のマヤ」から

 

読み解けるメッセージを軽やかに伝えられるようにも思います。

 

 

 

 

 

 

 

来週は、出張マヤ鑑定Ⓡです。今からその準備に向かいます。

 

今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:お知らせ

 

2019.02.11 Monday

和歌山マヤ鑑定(R)有難うございました

 

本日2019年2月11日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN109「5(倍音)赤い月ー赤い蛇」
 

【銀河の音5】

  ・これで進もうと気持ちが定まる

  ・センタリングの力が働く

 

【赤い月】

  ・教訓を含む新たな展開

  ・新しい流れ

 

【赤い蛇】

  ・本当のことが見えて来る

  ・根本的な部分と向き合う

 

 

 

2019/2/7(木)KIN105〜2019/2/19(火)KIN117まで赤い蛇のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は59ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

三連休最終日の本日、天満橋で開催されている「癒しスタジアムin大阪」で

 

同じ活動をするマヤンカレンダーリーダー四名が出展しています。

 

イベントは18時までですのでお早目にどうぞ☆

 

 

 

銀河のマヤ 現代版カレンダー各種、秋山先生の著書、

 

古代マヤ暦卓上カレンダーも、イベント会場で購入することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤを推奨する、あすわよりプロトタイプとして登場!!

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修の

古代マヤカレンダーは世界初!

 

 

 

こちらの売上金は、2020年に予定している

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」のために使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、和歌山のご当地マーケット「ポポロハスマーケット」で出展してました。

 

今回、四周年の記念で、賑やかに餅まきが行われていましたよ〜。

 

 

 

 

 

 

写真はポポロハスマーケットのFBページから拝借しました。

 

実は、この時物凄い人で、ワタシ近寄れなったんですよ・笑

 

こんな感じだったんですね〜。

 

 

 

 

 

 

あすわマヤ鑑定Ⓡブースでは、

 

古代マヤ卓上カレンダーの大長老の姿に惹かれて立ち寄られた方や、

 

通りすがりにピンと来られ、用事を済ませて戻ってきてセッションを受けて下さった方、

 

いつもは東京にいらっしゃるのに、帰省されたタイミングで受けて下さった方、

 

銀河のマヤを知った初めての方々ばかりでした。

 

お渡ししたシートに書いてある内容が、進んでいく参考になればと思います☆

 

 

 

 

 

 

 

和歌山で、現代版マヤカレンダー情報ダイアリーを購入頂けるサロンもありますよ!

 

 

 

 

アーユルヴェーダサロン araliya*
和歌山市吹屋町2丁目30 グローバルビル2階
090−3163−2084(オーナーセラピスト keiko)
【取扱い商品】情報ダイアリー


 

 

こちらのサロン、ヨガのインストラクターもされている

 

セラピストkeikoさんが、主催する素敵サロンで、

 

アーユルヴェーダー、ヘナも受けられるのです。

 

すぐに予約が埋まってしまう位、人気なお店なので、

 

直接行かれる前に、お電話されてからの方が確実かと思います!

 

 

 

 

 

 

 

それでは、今日も素敵な一日をお過ごし下さいね。

 

日々、銀河のマヤ活動へ、まっしぐらな西田でした☆

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

 

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM