2019.05.21 Tuesday

渾身の真実の書籍は、6月発売

 

 

本日2019年5月21日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN208「13(宇宙)黄色い星ー黄色い戦士」
 

【銀河の音13】

  ・もう一つの全体

  ・清算の力が働く

 

【黄色い星】

  ・強く形にしようとする

  ・美しくバランスを取ろうとする

 

【黄色い戦士】

  ・自身と向き合いチャレンジする

  ・もうひと踏ん張りできてしまえる

 

 

 

2019/5/9(木)KIN196〜2019/5/21(水)KIN208まで黄色い戦士のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は83ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

【ヌースフィアの時代 2126日目】

【13の月の暦 スペクトルの月20日】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日で「黄色い戦士」の最終日ということは第四の城の最終日を迎えて、

 

2018年秋ごろから始まった出来事などの「答えが見えて来る」の中だったのです。

 

そうか、そうでした、そういうことなんだ!!と、

 

また一つステップを踏んで進み、気付いては、動くような日々。

 

 

 

 

毎日が、とんでもなく早いスピードで進んでおります。

 

アッという間に「黄色い戦士」の周期も、今日で最終日。

 

こんな時間の体験を、

 

本当にするものなんだな、本当にできるんだな、と実感しまくりです。

 

ツォルキンを日々使って生きているのは、

 

本当に素晴らしい体験の連続です!!

 

 

 

 

 

明日からは第五の城!

 

今日とエネルギーの違いがガッツリ体感できますよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、三日間続いた「あすわうさとの服展」は終了!!

 

今回も沢山の皆さんに、うさとのコーディネートをさせて頂きました。

 

それぞれ、ご自身にピッタリの一枚を出逢えたように思います。

 

次回は、8月10日(土)〜12日(月・祝)です。

 

土曜日スタートですよ!!お間違いなく!!

 

 

 

 

 

 

うさとの服展開催中限定で、あすわ代表・秋山先生直筆のメッセージボード♪

 

今回のボードには下記のメッセージが記されていました ↓ ↓ ↓

 

 

 

マヤに興味がない人も「生きる目的」「生まれて来た意味」という

 

観点からも、是非、目を通していただきたい内容!

 

 

 

 

 

そう!!こちらに大注目ですよ!

 

より良い内容で出そうという流れもあって、リリース日の変更の可能性があるかもですが、

 

6月中旬に!!!!  この6月!!

 

 

 

 

 

 

『銀河のビーム:マヤツォルキン

〜「時間支配の網(無限ループ)」こそが人類に隠された最大の秘密〜

 

秋山広宣(著)

 

 

 

 

 

 

 

私達の毎日に、目に見えない檻のようなモノに実は囲まれていたとしたら?

 

当たり前と思っている概念、思い込まされてきた世の中の仕組み、

 

もしこれらが、全てが、

 

長きに渡って私達人類へ、真実から遠ざけさせる仕掛けだったら?

 

何のために気付かせない動きだったのか、私達は知る必要があります。

 

そこに、身近にあるカレンダーからの周波数の影響があったとしたら?

 

など、

 

 

 

この書籍は、これまで開示のタイミングを待っていた貴重な内容が、

 

あすわ代表・秋山先生にしか書けない、宇宙情報が詰まっています。

 

 

 

現在下記のサイトにて、ご予約受付中!!(クリックするとページに進みます)

 

 

ヒカルランド

 

Amazon

 

 

 

その他、楽天ブックス、ツタヤオンラインでも、ご予約可能です!!

 

 

 

 

 

フェイクニュースに惑わされるなかれ!!

 

真実の情報をゲットしてくださいね!!!

 

マヤに興味がない人も「生きる目的」「生まれて来た意味」という

 

観点からも、是非、目を通していただきたい内容ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:今日のキーワード

 

2019.04.22 Monday

2020年巨大プロジェクト急速進行中

 

本日2019年4月22日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN179「10(惑星)青い嵐ー白い犬」
 

【銀河の音10】

  ・形になって見えて来る

  ・現象化の力が働く

 

【青い嵐】

  ・本来あるべき状況へと動く

  ・強い軌道修正

 

【白い犬】

  ・不透明な部分やなおざりにしていた問題を明らかにする

  ・人間性を問われる

 

 

 

2019/4/14(土)KIN170〜2019/4/25(木)KIN182まで白い犬のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は75ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

【ヌースフィアの時代 2097日目】

【13の月の暦 惑星の月19日】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しご無沙汰しています。皆さん如何お過ごしでしたか?

 

ホームページからお問い合わせを頂いたり、色んな下準備したり、

 

有難い時間も過ごせていました。

 

 

 

気候もよかった先日、公園へ

 

ピクニック&サイクリングに行って来ました。

 

 

 

 

 

いざ出掛けるとなると、ついつい商業施設が多くなるので、

 

今回はいつもと違う場所へ!

 

折角の良い季節の長居公園は、気持ち良かった〜!!

 

長居公園の想い出は、子供とのプールしかなかったりするので、

 

散り始めの桜の木の下、貸切気分で、

 

寝転がったり、ボンヤリしたり、制限のない気まま時間を過ごしました。

 

桜吹雪の中で、素敵な花見となりました。

 

進んで行く時間の中で、頭を空っぽにするのも良いものです。

 

 

 

 

 

 

 

時代は今、平成から令和へカウントダウンする直前。

 

マヤの最高位神官でいらっしゃる、アレハンドロ大長老も、

 

新たな方に、その立場を継承されるタイミングを考えておられるようです。

 

 

 

【銀河のマヤのブログ】

 

巨大プロジェクト急速進行中 ⇒ http://akiyama.asuwa.info/?eid=632

 

 

 

 

 

もう少し先での発表になりますが、2020年に向けて数々のプロジェクトが進行中。

 

この世界に「銀河のマヤ ツォルキン」の調波を広め、

 

正しい時間の周期、意識すべき計時周波数を浸透させるために、

 

あすわは進んで参ります。

 

どうぞ、お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2019.04.14 Sunday

6月は九州で銀河のマヤ〜秋山先生久々のイベント出展〜

 

 

本日2019年4月14日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN171「2(月)青い猿ー白い犬」
 

【銀河の音2】

  ・白黒ハッキリさせる

  ・二極の力が働く

 

【青い猿】

  ・目の前の出来事に一喜一憂しない

  ・個々の質的な部分を問われる

 

【白い犬】

  ・不透明な部分やなおざりにしていた問題を明らかにする

  ・人間性を問われる

 

 

 

2019/4/14(土)KIN170〜2019/4/25(木)KIN182まで白い犬のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は75ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

【ヌースフィアの時代 2089日目】

【13の月の暦 惑星の月11日】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あすわ代表の秋山先生は日本全国へ飛び回っています!!  

 

ご縁ある地域や場所で、個人セッションやセミナーを開催されています。

 

 

 

 

5月の後半は、東京のヒカルランドさんで個人セッション。

 

詳細、申込みはこちら⇒ http://kagurazakamiracle.com/event/maya/

 

 

 

 

6月中旬は、大分の「たきのねいろ」さん(自然食品のお店、ハハノテ)で、

 

個人セッションと、銀河のマヤ講座が開催されます!!

 

 

 

 

銀河のマヤ講座特別篇 【大分】

 

開催日時:赤い宇宙の月の年 水晶の月24日 KIN240
2019年6月22日(土) 12:00〜17:30
※お昼休憩はありませんので、昼食はお済ませになってからご参加ください。

会場:豊後大野市総合文化センター(エイトピアおおの)2階会議室
〒879-7125 大分県豊後大野市三重町内田878番地
https://www.bungoohno-bunka.jp/access/index.html

講座受講料:7,000円

 

 

大分セッション&講座の【お問合せ・お申込み】
たきのねいろ(自然食品のお店ハハノテ)原 みお
〒大分県竹田市竹田2266-1
Tel: 080-6431-3136 

メール: takinoneiro495@gmail.com
営業時間: 10:00〜17:00 不定休
※参加費は、事前に現金でお支払いただくか、口座振込とさせていただきます。

 

 

尚、大分での個人セッション(6/17〜6/21)は残席僅かです、お早目にどうぞ!

 

詳細⇒ http://asuwa.info/CCP009.html

 

 

 

 

 

 

そして、ナ、ナ、なんと!!

 

九州方面で活躍されている、2名のカレンダーリーダーと共に、

 

秋山先生の数年ぶりのイベント、

 

 

癒し体験フェア2019in博多にマヤ鑑定で出展!!

 

↓ ↓ ↓

〜以下、あすわ事務局のブログより抜粋〜

 

秋山代表のイベント出展は何年振りでしょうか?

この機会をお見逃しなく!!

※まだご予約の受付はしておりません。

募集開始まで、お待ちくださいね

日程:2019年6月16日(日)
時間:10:00〜19:00
入場料:1,000円 
*出展者による無料入場券有
場所:パピオン24(ガスホール)

福岡市博多区千代 1-17-1 パピヨン24

 

↑ ↑ ↑

 

 

 

 

 

 

 

九州方面では「マヤ」の認知度も高いものの、

 

古代マヤ、占い系のもの、カラー診断などと、混同して「銀河のマヤ」が

 

誤解されて広がっているようです。

 

 

 

「銀河のマヤ」「ツォルキン」のホンモノ情報を知りたい方!

 

九州以外の方も、モチロン大歓迎です!

 

是非ご一緒に、ツォルキンを意識した銀河ライフを過ごしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:お知らせ

 

2019.03.31 Sunday

今日から第四の城

 

本日2019年3月31日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN157「1(磁気)赤い地球ー赤い地球」
 

【銀河の音1】

  ・全てのテーマが動き出す

  ・決定の力が働く

 

【赤い地球】

  ・自分独りで生きているわけではないということを知る

  ・目に見えない力で導かれるように現実が動く

 

 

 

2019/3/31(日)KIN157〜2019/4/12(金)KIN169まで赤い地球のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は70ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

【ヌースフィアの時代 2075日目】

【13の月の暦 太陽の月25日】

 

 

 

 

 

 

ヌースフィアの時代に入ってから、2000日を越えています。

 

自分自身がこの2000日で、どれだけ進化して、

 

大きくは銀河に、把握しやすい範囲では地球に、

 

また多くの人達のお役に立てたのかと思うと

 

自然と自己研鑽に身体が向かっていたりします。

 

 

 

 

 

ツォルキンに生きることにコミットすると、

 

とんでもなく、生活が面白くなります!!

 

気付けなかったこと、これまでの事、今取り巻いていることを

 

客観視できるようになるので、驚く程に

 

「こんなにシンプルだったんだ」と感じることができます。

 

 

 

 

 

「暦を変える」というと、仰々しいように思うなかれ!!!

 

「気にする周期を変える」だけです。

 

普段使うカレンダーと併用して、ツォルキンを使っていくことからスタートする!!

 

それが一番の近道です。

 

 

 

 

 

 

 

 

あすわが既に発動している 2020年のプロジェクト 

 

それに直結した内容が、これから動き出します!!!

 

現代版マヤカレンダーを専門に活動している

 

「銀河のマヤ」を発信するあすわからの今後の発信、

 

逃さないで下さいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修の

古代マヤカレンダーは世界初!

 

 

 

 

こちらの売上金は、2020年に予定している

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」を実現させる為に使わせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビを点けると、新元号フィーバーさながらに番組構成され、

 

平成を振り返る特番、そうとは決めつけないものの

 

「平成最後の〜〜」という文言が飛び交っています。

 

何だか、年末年始みたいだな。。

 

 

 

 

 

アラフィフの私も、昭和→平成→<新元号>と、

 

日本の三つの「時代」というものを跨ることになってしまう様です。

 

三つも跨るのは、お爺&お婆の特権だと思っていましたが、

 

今回の人生で体験できるようです。

 

 

 

 

 

 

どんな変化があるのか、楽しんでいきましょうね。

 

ヌースフィアの時代も体験できた「今」

 

ツォルキンが可視化した「今」

 

過去にも、未来にも、今はないので、

 

「今」何を感じ、「今」何をしていくのか、

 

その連続から創造できることをやっていきま〜す☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと号外も出るんだろうなぁ。

 

同じ号外なら、ニュース・クーが運んでくれるのがイイわ。

 

私の人生の冒険も、

 

第四の城も、始まったところです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:今日のキーワード

 

2019.03.29 Friday

慌てずゆく

 

本日2019年3月29日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN155「12(水晶)青い鷲ー黄色い種」
 

【銀河の音12

  ・音1が成就する

  ・集大成の力が働く

 

【青い鷲】

  ・展望が開ける

  ・あらゆる見当がついてくる

 

【黄色い種】

  ・思いもよらぬ発見

  ・未来を見越した展開

 

 

2019/3/18(月)KIN144〜2019/3/30(土)KIN156まで黄色い種のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は69ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

【ヌースフィアの時代 2073日目】

【13の月の暦 太陽の月23日】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家の子供達も、それぞれに春休みを満喫中。

 

子供たちはもう、大人の予備軍と言える位に成長しています。

 

思春期にあり、時に???となる時もありますが、

 

慌てないで、落ち着いて接するようにしています。

 

これまで出来ていたわけでなくて、

 

子育てとは全く関係の無いタイミングで、

 

ある人から頂いたメールの中に、「慌てずに」の一言がありました。

 

 

 

 

日頃「慌てる」ような自覚もなく、この人は何でそう思うのだろうかと、

 

その時は、よく分からなかったのですが、

 

今となっては、大切な言葉のプレゼントだったように思います。

 

 

 

 

 

 

 

何かが起こった時、どうにか手を打とうと

 

これまでの経験や、成功例にならって、

 

何とかしよう!と、頑張るに近い、力むような時があります。

 

思ってもいない展開が起こっても、誠実にやっていれば、

 

しっかりベストを尽くしていれば、

 

最後は力を抜いて、身をゆだねると、流れに乗ることができるんだなと実感します。

 

身をゆだねる時には「恐れ」も生まれてきたりするので、

 

たぶん、こんな場面でも「エゴ」が働いているんだなと思うようになりました。

 

一つずつ、片付けていこうと思います。

 

 

 

 

 

「銀河のマヤ」ツォルキンで、その日のエネルギーが分かります。

 

今はどんな時期なのか?

 

自分にとってどの様なメッセージがあるのか?

 

あすわのキーワードは、ホゼ博士の言葉の波形を変えずに解釈しています。

 

高次元の宇宙情報の波に乗って、過ごしていきたいと思います。

 

あなたの手元にも一冊置いてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2019.03.26 Tuesday

情報ダイアリーで銀河の周期を体感しよう

 

本日2019年3月26日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN152「9(太陽)黄色い人ー黄色い種」
 

【銀河の音9

  ・状況が一定のピークを迎える

  ・次への大きな展開を示唆する力が働く

 

【黄色い人】

  ・活路がひらける

  ・より良い未来が見えて来る

 

【黄色い種】

  ・思いもよらぬ発見

  ・未来を見越した展開

 

 

2019/3/18(月)KIN144〜2019/3/30(土)KIN156まで黄色い種のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は69ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

【ヌースフィアの時代 2070日目】

【13の月の暦 太陽の月20日】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河万能計時測テンプレートの、ツォルキンでは、

 

今日は、KIN152(152日目)です。

 

 

 

 

 

マヤに興味がある方なら、もうお分かりかと思いますが、

 

いわゆる「マヤ暦」「古代マヤ」「伝統マヤ」とは違います。

 

今、日本で広まっているマヤの情報は、

 

1990年にホゼ・アグエイアス博士が提唱したのは「銀河のマヤ」であり、

 

「古代マヤ」ではありません。

 

 

 

 

銀河のマヤを世界に発振している、あすわのホームページに

 

マヤ暦Q&A」のページがあります。

 

こちらに、マヤに関して疑問に感じる項目を幾つかあげています。

 

 

その中に、古代マヤ暦、超古代マヤ暦、銀河のマヤ暦など、

 

色んな情報を目にした方の、素朴な疑問について触れています。

 

 

◆ 古代マヤ暦、超古代マヤ暦、銀河のマヤ暦など、

いろいろあって、何がなんだかよく分かりません。
 

 

 

是非、ご参考ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ツォルキンは、260日で一巡します。

 

「銀河のマヤ」ツォルキンは高次元のエネルギーマトリクスであって、

 

銀河の中心からの、高次元の宇宙情報が示されています。

 

260という比率は、銀河や宇宙の周期に関わる、大切な比率なのです。

 

 

 

 

 

365日は太陽の周期ですから、太陽系に生きる私達には必要なものです。

 

それと並行して、銀河の周期を意識されるのを推奨します。

 

下記の情報ダイアリーは、初めての方でも無理なく

 

ツォルキンを意識出来るように、工夫されて作られています。

 

一度使ってみてくださいね☆

 

 

 

 

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の大阪は晴天!

 

私の心も、穏やかに晴れております♪

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日常

JUGEMテーマ:日記・一般

2019.03.21 Thursday

ヒカルランドでツォルキン活用セミナー導入編

 

「黄色い種」の周期に入って、本日で4日目です。

 

変容の52日間でもある今の時期ですが、動きがある中で

 

皆さんにも「あぁ、こういう事なのかな」と、

 

ご自分の中で、答えが見えてくるような感覚がしているのではないでしょうか。

 

 

 

現代版マヤカレンダー、ツォルキンでは

 

本日は147日目になります。

 

 

 

 

 

 

 

本日2019年3月21日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN147「4(自己存在)青い手ー黄色い種」
 

【銀河の音4

  ・我が身を振り返る

  ・測定の力が働く

 

【青い手】

  ・思い知らされる

  ・何事か認識する

 

【黄色い種】

  ・思いもよらぬ発見

  ・未来を見越した展開

 

 

2019/3/18(月)KIN144〜2019/3/30(土)KIN156まで黄色い種のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は69ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

【ヌースフィアの時代 2065日目】

【13の月の暦 太陽の月15日】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のマヤの先生である

 

あすわ代表。秋山広宣先生が、明後日よりヒカルランドさんにて、

 

マヤ個人セッションツォルキン活用セミナー導入編を開催します!

 

個人セッションは既に満席ですが、セミナーはまだ空きがあります。まだ間に合います!!

 

東京方面で、秋山先生のツォルキン活用セミナーが受けられる、

 

少ない機会ですので、是非!足をお運びください。

 

 

 

 


 

 

 

◆銀河のマヤ ツォルキン活用セミナー導入編◆

 

〜新銀河時代を波乗りする
今日からあなたも13対20を意識して生きよう!〜

 

 

2019年3月24日(日)
赤い宇宙の月の年 太陽の月18日
KIN150
「7(共振)白い犬-黄色い種」


時間
12:30〜18:00
※途中休憩あり
※昼食タイムはありませんので、昼食を済ませてからご参加ください。



料金
10,600円(受講料8,000円+テキスト代2,600円)
※テキストのみの販売はしておりません。

 



現代版マヤカレンダー2019をお持ちでない方は、
セミナー当日に通常価格2,600円のところ、
2,000円という大特価で販売いたします。
※在庫に限りがありますので、ご希望の方は、
 備考欄に記載をお願いいたします。
 
宇宙の波に乗った活き方をしてみませんか?

 



◆開講場所◆
ヒカルランドパーク

◆募集人数◆
定員:30人
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
 

 

 

 

 


講師プロフィール
秋山広宣

1970年生まれ。
銀河のマヤと古代マヤ研究者。
あすわ代表。

高次元のエネルギーマトリクス
「銀河のマヤツォルキン」だけを用いた、
「マヤ鑑定(R)」を創り上げ、これまでに、
5000人以上のマヤ個人セッションを行う。

高次元の宇宙情報「銀河のマヤ」と、
「古代マヤ」の深部の情報との両方に精通する
極めて稀有な存在であり、マヤの研究者、実践家として、
カリスマ的な人気を誇る。

その類いまれなツォルキンカウンセリングは
絶大な評価を受け、口コミで広まり全国からの
申し込みが絶えない。

古代マヤの考古学にも造詣が深く、
毎年の様に実際に地球の裏側マヤ遺跡に足を運び、
現地情報の精査を続けており、
2007年から10年間に訪れたマヤ遺跡はのべ137遺跡にものぼる。

古代マヤ文明の末裔キチェ・マヤ最高位シャーマンである
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老と2014年から
4年間にわたり交流し、机上では決して学ぶことの出来ない
古代マヤの叡智の学びを現在も継続中。

 

 

 

 

問い合わせ先 info@hikarulandpark.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修の

古代マヤカレンダーは世界初!

 

 

 

 

こちらの売上金は、2020年に予定している

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」のために使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年は、うるう年でした。

 

次のうるう年は、2020年です!!

 

 

うるう年の2月29日〜3月31日迄のKINカウントを

 

意図的に1日ズラして、教えしたり、そう書いている書籍も存在します。

 

下記のサイトで一度ご確認下さいね。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


マヤ暦の「うるう年のカウント」について
本当のことを教えてください。


 

 

 

 

 

春がグッと近づいてきましたね。

 

今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:お知らせ

 

2019.03.17 Sunday

明日から「黄色い種」の周期へ

 

本日2019年3月17日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN143「13(宇宙)青い夜ー青い猿」
 

【銀河の音13

  ・もう一つの全体

  ・清算の力が働く

 

【青い夜】

  ・予想外と思えることも次につながる手がかりになる

  ・これから取り組むべきことが示唆される

 

【青い猿】

  ・目の前の出来事に一喜一憂しない

  ・個々の質的な部分を問われる

 

 

2019/3/5(火)KIN131〜2019/3/17(日)KIN143まで青い猿のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は67ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

【ヌースフィアの時代 2061日目】

【13の月の暦 太陽の月11日】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長かったような、早かったような、「青い猿」の13日間は今日でおしまい。

 

いつになく、遠のいていた価値観や、忘れてしまっていた景色を見た期間でした。

 

いや〜。内へ、内へと、濃かったです!

 

 

 

 

 

 

目にした映像に、ウン十年前の学生時代に重なるものを目にして

 

その頃の想いと今の自分との違いを比較したり。

 

まったりすることなど、1ミリもないままに、

 

マヤの資料を広げては、なかなか進まなかったり、猛烈に読み込めたりと、

 

一見、スローペースのようですが、中身は大急ぎの読み込み作業の日々。

 

明日からの「黄色い種」のエネルギーを楽しみにします!!

 

 

 

 

 

 

第三の城(ダイアリー46ページの52日間周期をご参照ください)の

 

最終ターンに、いよいよ入りますよ☆

 

明日からの周波数の違いに、是非ワクワクしてくださいね!!

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修の

古代マヤカレンダーは世界初!

 

 

 

 

こちらの売上金は、2020年に予定している

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」のために使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日常

2019.03.13 Wednesday

ツォルキン活用セミナー導入編【4月〜5月】

 

皆さん、こんばんは。

 

今日は、強い風が吹く大阪でした。

 

14時頃には強めの地震もあったので、

 

風で揺れ、地震でも揺れ始めた時は、

 

昨年9月の台風21号が、思い出される体感が頭をよぎりました。

 

短い時間の揺れで、本当によかったです。

 

 

 

 

 

 

さて、今夜は

 

4月〜5月に募集している「ツォルキン活用セミナー導入編」のお知らせです☆

 

 

 

マヤカレンダーって面白そう!でも、どこで学べば良いのかな?と思っていた方、

 

どうぞ、お越ください。

 

 

 

 

260日暦カレンダーを使うコツ、活かし方などについて。

 

カレンダーが私達の生活に与える影響そのものについてなど、

 

背景にあることについても、知ることができますよ〜。

 

あすわオリジナルテキストを使って、学ぶことができます。

 

ツォルキンを日常生活に役立てたい方、これからマヤを知ろうとされる方、

 

マヤカレンダーを使うと何が変わるの?などなど!気になっていた方は、是非どうぞ!!

 

 

 

 

 

新銀河時代を波乗りするツォルキン活用セミナー 導入編】

 

「銀河のマヤ ツォルキン」を日常生活の中でどう活かすのか?を
知ることができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。
今や、日本のスピリチュアル業界には、マヤ暦占いやマヤ暦占星術、
更には自分の感覚マヤ暦など、「マヤ暦情報」が溢れています。
また13の月の暦で学んでみたけど、意味が分からなくて「難しい」という
印象を受けてしまったり「自分の感覚で見たらいいんだ〜」と勘違いし、
解釈してしまうという、とても残念な状況でカオスと化しています。
「銀河のマヤ ツォルキン」は7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。
にもかかわらず、ヌースフィアとは逆行する見方、使い方ばかりが広まっています。
他では知ることのできない、皆さんが、ツォルキンに生きれるように導き、
お伝えしています。「銀河のマヤ ツォルキン」を、楽しく日常生活に
活かしたい方は、是非お越し下さい。

 

 

 

 

【講座内容(予定)】

◆銀河のマヤとは?

◆あなたのパスワードIDを知ろう。

◆12:60から13:20に意識を変えるとは?

◆あなたが地球に存在する意味は?

◆シンクロニシティの本義。

◆ツォルキンを意識するって何をする?

 

 

【募集日程】

赤い宇宙の月の年(2018年7月26日〜2019年7月24日)

 

赤い宇宙の月の年 惑星の月5日 2019年4月8日(月)  募集中

赤い宇宙の月の年 スペクトルの月19日 2019年5月20日(月)  募集中 

 

 

 

【時間】

12時〜17時(途中休憩あり)

 

【場所】

大阪市平野区内(最寄駅:JR大和路線、平野駅)

 

 

【受講料】

6000円(再受講3000円)

※別途、オリジナルテキスト代2600円が必要になります

(ステップ1以降も、必要なテキストです)

 

※最少催行人数に達しない場合は延期もしくは中止になることがあります。

 (延期、中止の場合は事前にお知らせします)

 

 

 

〜お申込み〜

メール:tenkomaya243@yahoo.co.jp  

電話:090-8656-1241(番号通知でお願いします) まで 

 

※ご予約時、お名前、生年月日をお知らせ下さい。

※4日経過後も返事がない場合は一度お電話下さい。携帯メールの場合、パソコンからの

メール受信を制限されている場合があります。受信出来るように設定の方をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

お申込み、お待ちしていますね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2019年3月13日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN139「9(太陽)青い嵐ー青い猿」
 

【銀河の音9】

  ・状況が一定のピークを迎える

  ・次への大きな展開を示唆する力が働く

 

【青い嵐】

  ・本来あるべき状況へと動く

  ・強い軌道修正

 

【青い猿】

  ・目の前の出来事に一喜一憂しない

  ・個々の質的な部分を問われる

 

 

2019/3/5(火)KIN131〜2019/3/17(日)KIN143まで青い猿のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は67ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤを推奨する、あすわよりプロトタイプとして登場!!

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修の

古代マヤカレンダーは世界初!

 

 

 

こちらの売上金は、2020年に予定している

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」のために使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:お知らせ

 

2019.03.08 Friday

青い猿の周期4日目、週末は和歌山イベントです!

 

本日2019年3月8日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN134「4(自己存在)白い魔法使いー青い猿」
 

【銀河の音4】

  ・我が身を振り返る

  ・測定の力が働く

 

【白い魔法使い】

  ・本質的な愛や勇気が試される

  ・心の許容範囲の広がり

 

【青い猿】

  ・目の前の出来事に一喜一憂しない

  ・個々の質的な部分を問われる

 

 

2019/3/5(火)KIN131〜2019/3/17(日)KIN143まで青い猿のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は67ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ツォルキン後半がスタートしています。如何お過ごしですか。

 

52日ごとの周期では今は「変容」の時期です。

 

 

〜 あすわ事務局のブログより一部転載 〜

 

 

 

 

 

260日ツォルキンでは、

第1の城(創始)・・・10/26〜12/16

第2の城(洗練)・・・12/17〜2/6

第3の城(変容)・・・2/7〜3/30

第4の城(熟成)・・・3/31〜5/21

第5の城(まとめ)・・・5/22〜7/12

と展開してます。

 

 

ただ今、2/7より始まった

 

第3の城(変容・展開する)

 

になります。

 

 

 

その中でも、更に

 

赤い蛇(2/7〜2/19)

赤(創始・始まり)

下矢印

白い鏡(2/20〜3/4)

白(洗練・深める)

下矢印

青い猿(3/5〜3/17)

青(変容・展開する)

下矢印

黄色い種(3/18〜3/30)

黄(熟成・答えが見えてくる)

 

 

 

 

是非、ご自身の出来事と照らし合わせてみてみてください。

きっと宇宙のリズムに沿って展開していると思います。

 

過去を振り返ってみると、何か見えてくるかもしれませんね。

 

 

 

 

〜 あすわ事務局のブログより転載終了 〜

 

 

 

 

 

 

 

この週末は、和歌山市ぶらくり丁商店街で開催される

 

ポポロハスマーケット」に出展しています。

 

マヤ鑑定(R)で、何が分かるの?

 

自分の人生の流れとは?と、気になっていた方!

 

是非、お越しください!事前予約も可能ですよ〜♪

 

 

 

◆ポポロハスマーケット
日程:2019年3月10日(日)  入場無料
時間:11時〜16時
会場:和歌山ぶらくり丁商店街
あすわマヤンカレンダーリーダーレベル3
・西田依生

 

 

 

 

当日、会場では現代版マヤカレンダー、古代マヤ卓上カレンダー、

 

DVDなども、ご購入頂けます。

 

 

 

 

 

 

☆今後のイベント出展スケジュールは

 

こちら⇒ http://tenko-maya.com/free/event

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤを推奨する、あすわよりプロトタイプとして登場!!

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修の

古代マヤカレンダーは世界初!

 

 

 

こちらの売上金は、2020年に予定している

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」のために使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

今日も素敵な一日を!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:お知らせ

 

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM