2018.02.17 Saturday

大阪は残席8名

 

 

地球や人類のアセンションと言われ注目された2012年12月21日を過ぎて、

 

2013年7月26日に「銀河の同期ポイント」を迎えて、本格的なヌースフィアの時代に突入。

 

何となくそれまでと時代の流れも、スピードも変わってきていると、今気付く人は増えています。

 

 

 

漠然だけど、素朴に「このままではイケナイような気がする」という感覚や、

 

動いているんだけど、何だが同じ所をグルグルしているような、

 

大きく変わらないのは何でだろうと思う方は、結構多いのです。

 

 

 

気持ちを切り替えても、それが一時しのぎにしかならなかったり、

 

改善してるけど、また同じところに戻ってしまうのは、何でだろう、と。

 

それらの疑問や、どうしていけばいいのかのヒントが、この講座にあります。

 

 

 

 

 

「宇宙情報」と聞くと、

 

眉唾モノの都市伝説と思ったり、

 

聞く人に、怖さしか残さない情報が流布されていたり、

 

中途半端なオカルトまがいに、ブーム的に書きたてるものだったり、

 

色々あるようですけれど、

 

 

 

 

私達を取り巻く、この世界の真実は

 

そんなもんじゃないですよ。

 

 

 

 

そんな、宇宙情報の基礎知識として「銀河のマヤヌースフィア講座」は、

 

あすわセミナールームで随時開催しています。

 

 

 

来月開催される「銀河のマヤ特別講座2018」は、

 

素粒子や波動性についても触れながら、私達が気付かないうちに

 

囚われてしまっていること、そこから大きく変えていく必要があるものは何か?

 

ツォルキンの高次元の音についてなど、今の時代に必要なお話が満載!!!!

 

 

 

〜以下、あすわホームページより抜粋〜

 

 

 

2018年より満を持して発振開始!
高次元のエネルギーマトリクス 銀河のマヤツォルキンの
とんでもない奥座敷と存在意義を開示!
「地球のアセンションが始まっている」「二極化の嵐が吹き荒れている」
そんなことがまことしやかに言われていますが、本当なのでしょうか?
これから私たちが高次の段階に進んでゆくであろう、この「いま」のタイミングに
認識しておくこと必須のことは何なのか?

※この講座は、黄色い水晶の種の年 電気の月12日 KIN131
2017年10月1日に開催された「銀河のマヤとエネルギー医療」大講演会
での80分間で話した内容を、さらに洗練バージョンアップさせた、
秋山単独の240分講座です。
「銀河のマヤとエネルギー医療」大講演会にタッチの差で間に合わず
参加できなかった人は、このタイミングに是非どうぞ。
大講演会に参加した人であっても、若干の重複する部分はあるものの、
より自分自身のなかに銀河のマヤの重要性と、意図とするその目的を
しっかりと落とし込むためにも、是非どうぞ。

 

 

 

【講演日時と会場および定員】
東京講座
日時:黄色い水晶の種の年 共振の月25日 KIN256
2018年2月3日(土) 12:30〜17:00(途中休憩あり)
御茶ノ水 エムワイ貸会議室
定員:50名
終了しました


大阪講座
日時:黄色い水晶の種の年 銀河の月26日 KIN25
2018年3月4日(日) 12:30〜17:00(途中休憩あり)
大阪上本町 たかつガーデン
定員:50名
♪募集中♪
残席8名(2018年2月14日現在)


富山講座
日時:黄色い水晶の種の年 太陽の月5日 KIN32
2018年3月11日(日) 11:30〜16:00(途中休憩あり)
※富山講座は、東京や大阪と時間帯が異なります。
富山県民共生センター サンフォルテ
定員:45名
♪募集中♪



【受講料】
お1人9,000円
(東京、大阪、富山、各会場共)



【受講対象】
初めての方でも、銀河のマヤの宇宙情報に興味ある方、
どなたでもご参加ください♪



【講師】
秋山広宣のプロフィール



【お問合せ・お申込み】
総合窓口: あすわ事務局担当 根岸
090-8195-4657  kiiroisenshi.akaituki@s7.dion.ne.jp
お申し込み後、7日以内に受講料金をお振込みください。
お申込の際に お名前・携帯電話番号をお知らせください。
郵便貯金 14050−30425411 あすわ宛 にお振込みお願い致します。
※お振込後のキャンセルは返金はしておりませんので、ご了承ください。
最少催行人数に達しない場合は、延期または中止することもあります。
(延期・中止の場合、開講の1週間前までには連絡させていただきます)



 

 

 

上記写真は、地球時間2018年2月3日、KIN256に

 

開催された東京講座での様子です。

 

脳みそフル回転で聞く中、終わってみると、

 

そうか!そうやったんや!!このままじゃ居られない!と、

 

これまた、視野が大きく広がったのです。

 

 

 

 

気が付けば大阪講演はすでに、残席8名となっています。

 

申込み忘れの方は、お急ぎくださいね!

 

 

現地でお待ちしています!!

 

そう、私はフル出場♪是非、ご一緒しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2020年の開催に向けて、既にプロジェクトは発進しています】

↓ ↓ ↓

マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト

 

 

 

 

【Facebookのコミュニティも立がっていました。是非ともご参加下さい】

↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/kodaimaya/

 

 

 

 

【グアテマラ大長老の最新情報を、どこよりも正確にお伝えしています。

 マヤのホンモノ情報もこちらから】

 

↓ ↓ ↓

「銀河のマヤのブログ」

 

http://akiyama.asuwa.info/

   

 

 

 

 

 

 

 

本日2018年2月17日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN10「10(惑星)白い犬ー赤い竜」
 

【銀河の音10】

  ・形になって見えて来る

  ・現実化の力が働く

 

【白い犬】

  ・人間性を問われる

  ・不透明な部分やなおざりにしていた問題を明らかにする

 

【赤い竜】

  ・現実が大きく動き出す

  ・現象面における気づき

 

 

2018/2/8(木)KIN1〜2018/2/20(火)KIN13まで赤い竜のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は57ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:お知らせ

 

2018.02.16 Friday

ツォルキン活用セミナー

 

本日2018年2月16日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN9「9(太陽)赤い月ー赤い竜」
 

【銀河の音9】

  ・状況が一定のピークを迎える

  ・次への大きな展開を示唆する力が働く

 

【赤い月】

  ・教訓を含む新たな展開

  ・新しい流れ

 

【赤い竜】

  ・現実が大きく動き出す

  ・現象面における気づき

 

 

2018/2/8(木)KIN1〜2018/2/20(火)KIN13まで赤い竜のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は57ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

今日は、高次元のエネルギーマトリクス 銀河のマヤツォルキンでは、

 

KIN9の日にあたります。

 

4銀河スピン(260日×4)前、同じKIN9の日は、

 

光の大集会(東京講演)が開催されていました。

 

 

 

 

 

その時の様子は、光の大集会「ヌースフィアの時代とマインドシフト」DVD で

 

ご覧になれます。

 

 

 

 

 

 

 

2015年4月「光の大集会の開催のファンファーレが鳴った日」が

 

2018年2月「大長老の手術成功が実現した日」の

 

翌日に位置し、同じエネルギーが巡ってくるというタイミングに、

 

感慨深さ感じています。

 

 

 

 

 

これは、西暦の日付の比較では分からないものですし、

 

地球では時間を直線で捉える「珍しい」周波数帯を持っている為か

 

初めのうちはピンと来ない考えのようです。

 

しかし実際のところ、時間は螺旋状で進んでいます。

 

 

 

 

 

KIN9の今日は、銀河の音9で冒頭のキーワードを見て頂くと分かる様に、

 

ただの偶然ではない、宇宙の計らいの様な、銀河的な意図が見て取れます。

 

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤツォルキンでは、これらは読み取れるのです。

 

今では当然のように使われている西暦に慣れてしまった私達には、

 

すぐには馴染めないように感じるかもしれませんが、

 

意識の向け具合で、理解度のスピードも大きく変わってゆきます。

 

 

 

 

初めての方には、マヤカレンダーを日常に使って頂けるように

 

ツォルキン活用セミナー導入編 の勉強会に参加されると、その入口に立てると思います。

 

ツォルキンマスターである、あすわ代表・秋山先生が開講されている

 

セミナー日程はこちら⇒ http://asuwa.info/99_blank017.html

 

 

あすわマヤンカレンダーリーダーレベル3の私、西田が開講する

 

セミナー日程はこちら⇒ http://tenko-maya.com/free/maya-seminar

 

 

 

 

 

ツォルキン活用セミナーではご興味の進み具合で、次の段階の講座もあります。

 

ご自身に合った受講ペースが選べます。

 

※私、西田が開講しているのは、ステップ1までになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グアテマラ大長老の最新情報を、どこよりも正確にお伝えしています。

マヤのホンモノ情報もこちらから☆

 

↓ ↓ ↓

 

「銀河のマヤのブログ」

 

http://akiyama.asuwa.info/

   

 

 

 

2020年の開催に向けて、既にプロジェクトは発進しています。

↓ ↓ ↓

マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト

 

 

 

 

Facebookのコミュニティも立がっていました。是非ともご参加下さい。

↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/kodaimaya/

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お知らせ

JUGEMテーマ:今日のキーワード

2018.02.08 Thursday

新たな銀河スピン始まる、あの頃とこれから

 

本日2018年2月8日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN1「1(磁気)赤い竜ー赤い竜」
 

【銀河の音1】

  ・全てのテーマが動き出す

  ・決定の力が働く

 

【赤い竜】

  ・現実が大きく動き出す

  ・現象面における気づき

 

 

2018/2/8(木)KIN1〜2018/2/20(火)KIN13まで赤い竜のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は57ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

ご協力をお願いした、大長老への祈り、今日も宜しくお願いします!

 

全ては、お元気になって頂くために!!

 

 

 

 

 

今日から、新しい260日がスタートします。

 

KIN1の今日で、この260日の何もかも全てが決まる訳ではありませんが、

 

初日らしい展開や出来事、気持ちの動きがあるかもしれませんね。

 

上記の現代版マヤカレンダー情報ダイアリーのキーワードを参考に

 

日常生活に活かしてみて下さいね!

 

 

 

 

新しい銀河スピンの今日、銀河のマヤのブログが更新されています。

 

マヤ業界のことを詳細に知り、銀河のマヤを体現する秋山先生からの発振です☆

 

⇒ 「新しい銀河スピンのスタート」 http://akiyama.asuwa.info/?eid=573

 

大切なポイントを教えてくれています。

 

 

 

 

 

 

アレハンドロ大長老を日本にお招きする

 

マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト

 

その準備と実現に向けて、今回の260日で大きな動きを見せることになるでしょうし、

 

私の中でやってみようと思うこともあり、

 

今日から続く日々を、もっと意図的にやっていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

思い起こせば4銀河スピン前の今頃は、8日後に大講演会を直前に控えた頃。

 

 

 

 

↑ 光の大集会 大阪講演の様子

光の大集会DVDにて、当時の映像をご覧いただけます

 

 

 

 

2015年4月、大長老とエリザベスさんを日本にお招きして、

 

東京と大阪で大講演会を開催。

 

古代マヤと銀河のマヤの融合を果たすという、

 

これまでのマヤ史上では不可能だった事を実現しました。

 

これは、とてもとても大きな出来事でした。

 

 

 

その際に私もお手伝いスタッフを担当させて頂き、

 

大舞台の裏側でも、大長老のお人柄に触れることができ、

 

重要なメッセージの数々を見聞きすることに繋がってゆくのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして古代マヤには欠かせない、伝統的なセレモニーを軽井沢で開催!!

 

様々な現象を目の当たりにし、現代に日本に居ながらも、

 

目に見えない力の存在の力強さに「畏敬の念」とは

 

こういう事なのだと感じることができました。

 

 

 

 

 

↑2015年4月軽井沢にて、アレハンドロ大長老によるセレモニーの様子

 

 

 

 

 

 

 

そのアレハンドロ大長老が

 

「もし願いが1つ叶うのであれば、私は、もう一度日本を訪れたい」

「もし、私たちの創造主がお許しくださるのであれば、

 もう一度日本へ行きたいというのが私の夢です」

 

と、おっしゃってます。

 

 

私たち一般人が楽しむ「ただの旅行」ではないことは明白です。

 

そうおっしゃるのも、ちゃんと理由があってのこと。

 

 

 

 

 

それを聞くにも、お招きするにも、

 

是非とも元気になって頂かないと、何も始まりません。

 

一日も早い、元気な姿にお会いしたいです。

 

 

 

 

 

秋山先生のブログ。アレハンドロ大長老に関する最新情報や、

銀河のマヤに関することは、下記のリンクでご覧になれます。

どこよりも確かな情報です。

 

↓ ↓ ↓

http://akiyama.asuwa.info/

 

 

 

 

 

 

ホームページ私のホームページも、徐々にパワーアップしています。

 良ければ下記からどうぞ〜。

 

【てんこのマヤページ】

http://tenko-maya.com/

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

 

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM