<< 行って参ります♪ | main | KIN163 >>
2017.02.14 Tuesday

充実の東京講演、熱気と共に終了しました

本日2017年2月14日は、
現代版マヤカレンダーでは、

KIN162「6(律動)白い風ー赤い地球」

 

【銀河の音6】
  ・周囲の問題を我が事のように考える
  ・全体性の視野の力が働く

 

【白い風】

  ・目に見えない部分に意識を向ける

  ・本来の「自分」が強く出る

 

【赤い地球】

  ・目に見えない力で導かれる様に現実が動く

  ・自分独りで生きているわけではないということを知る

 

 

2017/2/9(木)KIN157〜2017/2/21(火)KIN169まで赤い地球のエネルギーが続きます。
「現代版マヤカレンダー2017」をお持ちの方は59ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2017」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を基にした、
あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、東京へ「銀河のマヤ特別講座2017」へ行って参りました〜〜!!

 

電光掲示版の看板を見て、いざ会場へ。

 

 

 

 

 

 

 

入口では、あすわマヤカレンダーアイテム、書籍やDVDがずらり。今回を機会に

 

ご購入頂いた方々も多かったです。

 

 

 

 

 

 

 

演壇横の、レアな銀河のマヤに関係する書籍や、メソアメリカのカレンダー。

 

そして、フナブクきらきら(※全て、秋山先生の私物です)

 

 

 

 

 

 

 

休憩をはさむものの、あっという間の5時間でした。ガッツリと最前列アリーナ席で(笑)

 

講習に集中することができました。

 

その日のKINにまつわることは、開催日によって内容が異なりますし、

 

一度目より二度目、と、回を重ねるごとに、私の内へ理解度が波紋の様に広がりました。

 

これからの世界を生きていく時に、二重三重に見ていく必要があるモノが明確に見えてきますし、

 

一般的に「人の為」とやっていることが、本当に意味でちゃんと作用するとは限らないこと、

 

「真に人のためとは?」と、背景にあるものを把握することもできました。

 

私達の奥深くに伝わるメッセージが多く語られていました。

 

追加講演も募集中です。詳細こちらからどうぞ〜⇒  http://asuwa.info/CCP042.html 

 

 

 

 

 

 

会場では、嬉しい再会もありまして、日帰りでしたが充実した時間を過ごせました。

 

次回東京へ参りますのは2月末です。出張マヤセミナーと下記のイベントになります。

 

3階の「アマチュアクラフト」のお部屋にて、マヤ鑑定(R)しております。

 

※癒し部門のお部屋ではありませんので、お間違いなく!

 

◆第3回浅草橋ミネラルマルシェ
日時:2017年2月25日(土) 10時〜17時
        26日(日) 10時〜16時  
場所:浅草橋ヒューリックホール(2階)/ヒューリックカンファレンス(3階) 
入場料:500円〜高校生以上〜 
あすわマヤンカレンダーリーダーレベル3
・西田依生
【HP】http://tenko-maya.com/
【ご予約】tenkomaya243@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

では、素敵なKIN162の夜をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

〜おまけ〜

 

てんこはドコダ?

 

 

 

 

 

 

 

四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー

 

 

◆エリザベス女史日本招聘プロジェクト2017、前代未聞の大講演会 

古代マヤ暦レクチャー6日間(残3席)、日本にて初開催!お申込みはお早目に!

 

 

◆古代マヤを代表する、キチェ・マヤ最高シャーマン大長老に

 お見舞い金とメッセージを送ろうプロジェクト  締切まであと6日!

 

 

銀河のマヤ特別講座2017〜、追加講演(東京、富山)募集中です

他所が開く似た様なネーミングの講座は全く違うものです。ご注意くださいね

 

 

◆「マヤ暦Q&A」にて、これからマヤを学ぶ人も、今使っている方も、

 必見の内容です。内容が更新されています。

 

 

◆秋山先生が開講する各セミナー、マヤ鑑定(R)の募集は下記にて

 銀河のマヤのホームページ・・・http://asuwa.info/new1.html

 

 

◆西田が開講する各セミナー、マヤ鑑定(R)の募集は下記にて

 てんこのマヤページ・・・http://tenko-maya.com/

 

 

◆次回の「うさとの服展」は、2017/3/3(金)〜3/5(日)の開催

 10時〜18時(最終日のみ17時迄)あなただけの一着に出逢って下さい♪

 

 

◆現代版マヤカレンダグッズ2017発売中♪ ご注文は下記まで☆
 

    

 

 

【ご予約、ご注文】

メール:tenkomaya243@yahoo.co.jp  

電話:090-8656-1241(番号通知でお願いします)

 

 

私のHPから詳細をご覧頂けます。

↓  ↓  ↓

 

http://tenko-maya.com/

 

 

 

四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

2017.11.16 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
260日暦ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM