<< KIN216、明日から講座が続きます | main | 銀河のマヤ講座、富山&東京まもなく定員オーバー >>
2017.04.13 Thursday

宇宙と繋がるマヤ遺跡

本日2017年4月13日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN220「12(水晶)黄色い太陽ー赤い月」
 

【銀河の音12】
  ・音1が成就する
  ・集大成の力が働く

 

【黄色い太陽】

  ・それまでの状況が明確になる

  ・次に何をすればいいのか?が見えて来る

 

【赤い月】

  ・教訓を含む新たな展開

  ・新しい流れ

 

 

2017/4/2(日)KIN209〜2017/4/14(金)KIN221まで赤い月のエネルギーが続きます。
「現代版マヤカレンダー2017」をお持ちの方は74ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2017」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を基にした、
あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

KIN217からの三日間は、上本町あすわで最新強化レッスンへ。

 

一体何を強化してるの??というと、

 

カレンダーリーダーとして必要な、全方位からの知識についてです。

 

一昨年のKIN7から始まった強化レッスンは、どんどん回転数を上げて進行中で、

 

その時必要な内容で、毎回変わっていくのです。

 

変わっていくからといって、不確実なものではなく、受講する側の意識も大きく問われるもの。

 

いやー、すんごい話をしてますよ!毎回。

 

 

 

 

 

 

 

つい先日、グアテマラ マヤ交流と隠された秘密探索の1人旅 から帰国した秋山先生が、

 

14か所にも上る遺跡探方の様子を講義中にたくさんお聞きすることができ、

 

画像として現れるかの様な、発掘中の遺跡のことについては、私も現地にいるようでした。

 

マヤ遺跡の多くは、天体などと対応していて、ただの古い形骸化したものではなく、

 

宇宙情報としての繋がりが深いのです。

 

遺跡に興味がない方でも、その背景にある宇宙に関わるお話を知れば驚くと思いますよ。

 

宇宙情報に興味ある方は、「ヌースフィア講座」までどうぞ〜。

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらは、マヤの遺跡「サクレウ」のパンフレット。現地オリジナルのものです。

 

今回、秋山先生が、マヤ聖地の旅に行かれた時のモノで、中を開くと、

 

敷地内の案内図、周辺地図もあり、分からなかったことが載っていたので、とても有難かったです。

 

パンフレットを作らなくなる遺跡も今はあるそうで、行けるうちに行きたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらはパンフレットではなく、古代マヤのまつわる書籍。

 

こんな書籍があるんですね↑日本語だったらすぐ読めたのにーー。

 

少々マニアックさがありますが、これも大事なものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

地球時間で2015年4月に開催した、銀河のマヤ超特別プロジェクト

 

ヌースフィアの時代とマインドシフト〜1000 年先の地球のために〜
 

 

この講演会で明確に発振されたのが、銀河のマヤと古代マヤが違うということ。

 

また、この大きなプロジェクトは、人類進化のカギを握る、マヤの歴史上最大のコラボレーションで

 

あり、銀河のマヤと古代マヤの融合を果たしています。

 

 

 

 

 

 

その時の様子はDVD↑↑↑ に収められています。

 

秋山先生監修、翻訳の字幕つきききです。詳細はこちらまで

 

 

 

 

 

 

 

明後日からは、第五の城の第2周期に入ります。

 

明日と明後日の切り替わりを、是非体感くださいね!!

 

では素敵なKIN220の夜をお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

 

 

四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー

 

銀河のマヤ特別講座2017富山(4/16・日)、東京(4/19・水)募集中!!

(他所が開く似た様なネーミングの講座は全く違うものです。ご注意ください)

 

 

 

◆エリザベス女史日本招聘プロジェクト2017、前代未聞の大講演会 

古代マヤ暦レクチャー6日間(残席僅か)、日本にて初開催!お申込みはお早目に!

 

 

 

 

 

 

◆「マヤ暦Q&A」にて、これからマヤを学ぶ人も、現在愛用されている方も必見です

 

 

◆秋山先生が開講する各セミナー、マヤ鑑定(R)の募集は下記にて

 銀河のマヤのホームページ・・・http://asuwa.info/new1.html

 

 

◆西田が開講する各セミナー、マヤ鑑定(R)の募集は下記にて

 てんこのマヤページ・・・http://tenko-maya.com/

 

 

 

 

◆次回、うさとの服展は6/2(金)〜6/4(日)の三日間!


 

 

 

 

 

現代版マヤカレンダグッズ2017発売中♪ ご注文は下記まで☆

 

 

【ご予約、ご注文】

メール:tenkomaya243@yahoo.co.jp  

電話:090-8656-1241(番号通知でお願いします)

 

 

私のHPから詳細をご覧頂けます。

↓  ↓  ↓

 

http://tenko-maya.com/

 

 

 

四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

2017.09.24 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
260日暦ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM