<< 古代マヤと銀河のマヤの真実、今週末です! | main | 秋葉原で「古代マヤと銀河のマヤの真実」 >>
2017.05.11 Thursday

何をベースにするかで変わるものがある

本日2017年5月11日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN248「1(磁気)黄色い星ー黄色い星」
 

【銀河の音1】
  ・全てのテーマが動き出す
  ・決定の力が働く

 

【黄色い星】

  ・強く形にしようとする

  ・美しくバランスをとろうとする

 

 

 

2017/5/11(木)KIN248〜2017/5/23(火)KIN260まで黄色い星のエネルギーが続きます。
「現代版マヤカレンダー2017」をお持ちの方は83ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2017」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を基にした、
あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

今日は気候もよく、心地よい空気感の朝を迎えました。

 

4/28から昨日まで続いていた「青い鷲」から変わって、今日から「黄色い星」のエネルギーがスタート。

 

何が変わっているか?

 

私達を取り巻く、全ての波長の方向位置が「黄色い星」という周波数へ切り替わっているのです。

 

波長が変わる。

 

漠然な印象があるかもしれませんが、誰もが経験したことはあるものです。

 

その場の雰囲気が変わること、家族の様子が違ってくること、その日の感じがいつもと違っていること。

 

言葉には言い表せないけど、間違いなくあるもの。

 

 

 

 

 

その、目に見えない「波長」に、名前を付けた、

 

ホゼ・アグエイアス博士は、本当に凄いです。

 

 

 

 

さらにそれらを私達にも、目に見えるように、聞こえるように可視化して創り出したのが

 

260日カレンダー、ツォルキンです。

 

 

 

 

 

 

今日から「黄色い星」の周期になり、実は最終の13日間に入りました。

 

昨年9/6から1日目が始まり、この5/23で260日目を迎えます。

 

この260日サイクルでいえば、今は年末のようなものでしょうか。

 

終わりを迎えれば、始まりがあるので、次の260日サイクルは、5/24からとなります。

 

銀河のマヤ、ツォルキンをベースにすると、これが普通に認識できるようになります。

 

 

 

 

 

西暦をベースで長年暮らしてきた感覚からすれば、ハテナが浮かぶ話かもしれませんが、

 

何をベースにするか?

 

これ、とっても大事なのです。

 

銀河のマヤ、ツォルキンをベースに生きることは、これからの未来を進んで行く私達にとって

 

大きな見方を得るポイントになってきます。

 

 

 

 

 

今の普段の生活で、でもちょっと、それって、

 

何かオカシイんじゃない?

 

本当はこうじゃないよね?

 

これはどこからの始まったものなんだろう?

 

といった疑問は、真実に目を向けないと、見えてこないもの。

 

西暦はそれらの真実を見えにくくする、感じさせなくする、ベースを持つものです。

 

 

 

 

 

このままの、今のままの西暦の波長で生きることも可能です。

 

慣れ親しんだものですから。

 

この慣れしたんだ西暦、どこから来たものか。どんな意図があって存するのか。

 

その本当を知ることで、覆いかぶさっていたのが何だったのか?が見えてきます。

 

 

 

 

 

知ること、知識を得ることは、エネルギーになるのです。

 

銀河のマヤ・ツォルキンを、生活の中に是非取り入れてみてください。

 

大きく確実に、視点も感覚にも、自分の変化を感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうぞ素敵な「黄色い星」のスタートをお過ごしください。

 

世界のグランマ、エリザベス・アラウホ女史が、本日来日です☆

 

お会いするのが楽しみです!!

 

 

 

 

 

 

 

四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー

 

あすわ特別プロジェクトの第二弾

 

エリザベス女史日本招聘プロジェクト2017、前代未聞の大講演会

 

いよいよ近づいてきました。お申込みがまだの方はお急ぎください!

 

 

 

 

 

古代マヤ暦レクチャー6日間 定員オーバーになりました!

 

 

 

 

 

 

◆秋山先生が開講する各セミナー、マヤ鑑定(R)の日程は下記にて

 銀河のマヤのホームページ・・・http://asuwa.info/new1.html

 

 

◆西田てんこが開講するツォルキン活用セミナー、マヤ鑑定(R)の日程は下記より

 てんこのマヤページ・・・http://tenko-maya.com/

 

 

◆「マヤ暦Q&A」にて、これからマヤを学ぶ人も、

 現在愛用されている方も必見の内容!

 
 

現代版マヤカレンダグッズ2017発売中 ⇒ 5/1より値下げ価格に!

 

 

 

 

 

【ご予約、ご注文】

メール:tenkomaya243@yahoo.co.jp  

電話:090-8656-1241(番号通知でお願いします)

 

 

私のHPから詳細、ご覧頂けます。

↓  ↓  ↓

 

http://tenko-maya.com/

 

 

 

四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

2017.09.24 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
260日暦ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM