<< 秋葉原で「古代マヤと銀河のマヤの真実」 | main | 日本初開催!古代マヤレクチャー二日目@あすわ >>
2017.05.16 Tuesday

「古代マヤと銀河のマヤの真実」が終了、古代マヤレクチャーへ!

本日2017年5月16日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN253「6(律動)赤い空歩く人ー黄色い星」
 

【銀河の音6】
  ・周囲のことを我が事のように考える
  ・全体性の視野の力が働く

 

【赤い空歩く人】

  ・現状から1段階レベルアップを促される

  ・飛躍のヒントを得る

 

【黄色い星】

  ・強く形にしようとする

  ・美しくバランスをとろうとする

 

 

2017/5/11(木)KIN248〜2017/5/23(火)KIN260まで黄色い星のエネルギーが続きます。
「現代版マヤカレンダー2017」をお持ちの方は83ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2017」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を基にした、
あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

エリザベス・アラウホ女史、招聘プロジェクトの「古代マヤと銀河のマヤの真実」の

 

講演会はKIN251の日曜日に無事に終了しました。まずは、こちらの様子から〜。

 

 

 

↓↓↓ 大阪講演会の会場前。今回、お手伝い係の一人だったワタクシ。準備の合間にての写真。

 

設営も終わり、いよいよ!な大阪会場の入口です。早くに来て、今か今かとお待ちになる方も。

 

 

 

 

 

 

 

 

準備段階の、こーーーーんなレアショットをこっそりゲット・笑

 

 

 

 

 

この日の講演前の、秋山先生の様子です。まだリラックスモードの様子ですが、

 

始まると一気に空気感が変わります。

 

 

 

 

 

 

 

講演会中の写真はありません。

 

今回の講演は、2015年4月に開催した光の大集会に次ぐ、古代マヤと銀河のマヤの融合の

 

第二弾のプロジェクト、としての位置づけ。それだけに重要な言葉が心に残りました。

 

時間も短いせいか凝縮された内容で、会場では最後まで全体的に集中力が途切れることなく

 

貴重な発振がなされました。

 

 

 

 

世界各国で起こっている問題の話、今はどんな時代に入っているのか、何ができるのか、

 

バランスの事や、古代マヤの教えのほんの一部を、マヤ評議会の重鎮のエリザベスさんから直接聞けました。

 

 

 

 

 

古代マヤと銀河のマヤの明確な違いをさらに実感できるお話から、銀河のマヤの視点を

 

あすわ代表、秋山先生より。新銀河時代に入ってから5年目になる2017年の今、

 

銀河人類学という言葉に準じた、先を見越したお話の数々が展開されていました。

 

 

 

 

 

お二人からのメッセージは、とても深く、働きかける方向は違うものの、

 

地球に住む私達のあるべき姿の輪郭を、伝えてもらえたと感じました。

 

メモ書きする手が止まるほど、よくよく細胞を働かせないといけない場面もあって

 

とても大きな発振をされているのがよく分かり、この前日の秋葉原とこの日の大阪と、

 

二回とも受講する選択は、良かったんだな!と実感。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今日からエリザベスさんから直接「古代マヤ暦6日間レクチャー」がスタート!

 

アンティグアで買ってきて頂いた、現地のカレンダー(2017版)。華やかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩タイムのオヤツと、

 

エリザベスさんからプレゼントで頂いた、グアテマラのボールペン。こちら、実は手帳に付いていた!!

 

手帳の写真は、また今度♪

 

写真の片隅に写っている足は、どなたのでしょーーか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あすわ特別プロジェクトは、まだ続いています!明日もしっかり学んで参りますね!

 

素敵なKIN253の夜をお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

 

 

四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー

 

 

 

◆秋山先生が開講する各セミナー、マヤ鑑定(R)の日程は下記にて

 銀河のマヤのホームページ・・・http://asuwa.info/new1.html

 

 

◆西田てんこが開講するツォルキン活用セミナー、マヤ鑑定(R)の日程は下記より

 てんこのマヤページ・・・http://tenko-maya.com/

 

 

◆「マヤ暦Q&A」にて、これからマヤを学ぶ人も、

 現在愛用されている方も必見の内容!

 
 

現代版マヤカレンダグッズ2017発売中 ⇒ 5/1より値下げ価格に!

 

 

 

 

 

【ご予約、ご注文】

メール:tenkomaya243@yahoo.co.jp  

電話:090-8656-1241(番号通知でお願いします)

 

 

私のHPから詳細、ご覧頂けます。

↓  ↓  ↓

 

http://tenko-maya.com/

 

 

 

四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お知らせ

JUGEMテーマ:今日のキーワード

 

2017.11.16 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
260日暦ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM