<< 週末は銀河のマヤ三昧 | main | 最新続報、大長老への祈りの力添えを >>
2018.02.05 Monday

マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト発足!

 

緊急告知になります。

 

「マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト」が、あすわより発足!!

 

 

 

アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ

 

マヤ文明の末裔であるマヤ族最高の秘密を保持する人物。
グアテマラのマヤ民族長老評議会( マヤの伝統的文化を正しく継承する275 人の男性長老と

175 人の女性長老から構成される) の代表であり、キチェ・マヤ族の13 代目の高位神官。
南北アメリカ大陸の長老・精神的指導者評議会の大長老である。
アレハンドロ氏は、マヤ文化について紹介する国際的な立場でもあり
2008 年1 月にはグアテマラ新大統領就任式においてスピーチを行った人物。



 

 

 

 

 

アレハンドロ大長老と「あすわ」は、2014年から交流させて頂き、親交を深めてきました。

 

2015年4月には「光の大集会」で、マヤ暦史上最大のコラボレーション大講演会を開催。

 

以来、あすわ代表・秋山先生は毎年幾度もマヤの聖地に足を運び、

 

大長老との交流をしていく中で深い信頼関係のもと、

 

あすわ主催のマヤツアーでは、世界遺産にもなっているマヤで重要な地で

 

伝統的なファイアーセレモニーを各地で開催して下さっています。

 

 

 

 

 

※あすわ主催のマヤ遺跡ツアー2017、キリグアにてのセレモニーの様子(同年11月開催)

 

 

 

 

 

 

 

 

秋山先生は、グアテマラにある大長老のご自宅に招かれ、キチェ・マヤに関すること、

 

暦に関すること、大長老しか知りえない多くの重要な情報を教わっています。

 

それらは、私達人類全体が知るべき内容も含まれています。

 

 

 

 

 

 

昨年、マヤ遺跡ツアーに私も参加した時に、

 

大長老が前向きに、日本へまた訪問したいことを口にしていらっしゃいました。

 

 

 

〜銀河のマヤブログ

「マヤの大長老を再び日本にお招きしようプロジェクト」記事より抜粋〜

 

アレハンドロ大長老とお話させていただくなかで、大長老ご自身も

「もし願いが1つ叶うのであれば、私は、もう一度日本を訪れたい」

「もし、私たちの創造主がお許しくださるのであれば、

もう一度日本へ行きたいというのが私の夢です」

とまでおっしゃってました。

 

 

 

交流を深めている中での、アレハンドロの心から思うことが伝わって、

 

そして日本に再び来て頂こう!と、プロジェクトが動き出します!

 

 

 

 

 

 

秋山先生が綴る銀河のマヤのブログ、今回の記事の全文は下記から読めます。

↓ ↓ ↓

 

http://akiyama.asuwa.info/?eid=570

 

 

 

Facebookのコミュニティも立がりました。

↓ ↓ ↓

 

https://www.facebook.com/kodaimaya/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、現地での交通アクシデントで、大長老が怪我をされる一報が

 

秋山先生のところに入りました。

 

大長老の後継者でもあるお孫さんのヘロニモさんから直接、すぐにあった様子です。

 

現在、一日も早い快復を願うばかりです。

 

 

あすわ事務局のブログ

↓ ↓ ↓

https://ameblo.jp/souiukotonanone/entry-12349976833.html

 

 

 

 

 

 

 

是非とも、周囲の方々にも、今回のプロジェクトの存在をお知らせください!

 

 

 

これからプロジェクトの詳細が動き出し次第、

 

てんこのマヤページでも随時お知らせしていきますので、ご期待くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

本日2018年2月5日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN258「11(スペクトル)白い鏡ー黄色い星」
 

【銀河の音11】

  ・価値観の転換

  ・解放の力が働く

 

【白い鏡】

  ・過去を振り返ることで現実のヒントがそこにある

  ・自分自身の進むべき方向性を知る

 

【黄色い星】

  ・美しくバランスを取ろうとする

  ・強く形にしようとする

 

 

 

2018/1/26(金)KIN248〜2018/2/7(水)KIN260まで黄色い星のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は51ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

西田のマヤ鑑定(R)、ツォルキン活用セミナー、マヤカレンダーの、

 

ご予約、ご注文は、下記までどうぞ

 

 

【メール】

 tenkomaya243@yahoo.co.jp  

 

【電話】

090−8656−1241(番号通知でお願いします)

 

【HP】

http://tenko-maya.com/

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お知らせ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2018.06.24 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM