<< マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト発足! | main | 全ては、お元気になって頂くために >>
2018.02.06 Tuesday

最新続報、大長老への祈りの力添えを

 

キチェ・マヤの最高神官であるアレハンドロ大長老の最新状況が

 

大長老の後継者候補であるヘロニモさんから秋山先生に届いています。

 

その内容の詳細を、銀河のマヤブログに更新されています。

 

 

 

 

 

アレハンドロ大長老の手術日が決まり、その日に向けて、

 

このブログを読んで下さっている皆さんの祈りの力をお借りできれば!と思います。

 

 

 

〜銀河のマヤブログ

「大長老さんの最新状況と後継者からの感謝の言葉」記事より抜粋〜

 

銀河のマヤツォルキンをお持ちの方は、KIN260の日に

ツォルキンを通してのヒーリングを大長老へ向けて送ってください。
ツォルキンを用いてのヒーリングの仕方は、あすわマヤンカレンダーリーダーに

伝えてありますので聞いてください。

 

 

 

 

ツォルキンを用いてのヒーリングのし方について、カレンダーリーダーである私も

 

秋山先生より教えて頂いていますので、ヒーリングに賛同頂ける方は、

 

ご連絡ください。お伝えさせて頂きます。

 

連絡先…

 

 

 

 

 

 

 

 

アレハンドロ大長老と交流は始まってから、秋山先生はスペイン語を猛勉強をはじめ、

 

今では、現地の一人行動や地元の方とのやり取りにも、不自由なことがないレベルにまで。

 

それも全ては大長老から、直接マヤの話を聞き、理解する為、学ぶ為に!です。

 

光の大集会DVDに収録されている、大長老とエリザベスさんの講演内容全ての

 

日本語字幕は、秋山先生の翻訳です。

 

 

 

 

 

その熱意は、お二人の信頼関係にも大きく影響され今があります。

 

大長老は、スペイン語だけでなくキチェマヤ語も交えて話されているので、

 

秋山先生が大長老のご自宅に招かれ、キチェマヤ語も同時に聞き取り教わりながら、

 

口伝でしか聞けない、キチェ・マヤのことが伝わっているのです。

 

これは、前代未聞のことです。

 

 

 

↑ 2015年4月軽井沢にて、アレハンドロ大長老によるセレモニーの様子

 

 

 

 

 

 

 

秋山先生のブログに「大長老さんの最新状況と後継者からの感謝の言葉」全文は下記にて。

最新の状況の全てに書かれています。ご覧ください!

 

↓ ↓ ↓

http://akiyama.asuwa.info/?eid=571

 

 

 

 

Facebookのコミュニティも立がりました。是非とも、ご参加下さい。

 

↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/kodaimaya/

 

 

 

 

 

 

マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト

 

怪我の影響で現在入院中の大長老に元気になって頂かないと、何も始まりません。

 

銀河のマヤのブログ記事にある、祈りの日時は、

 

KIN260からKIN1にかけて。日本時間の明日と明後日になりますが、

 

グアテマラとは15時間の時差日本の方が15時間進んでいる)があります。

 

 

【参考までに】

日本時間KIN260、2/7(水)夜中近くから⇒ KIN260、2/7(水)現地の朝になります。

日本時間KIN1、2/8(木)早朝が⇒ KIN260、2/7(水)現地の昼頃になります。

 

 

 

短い時間でも構いませんので、お願いします。

 

ご賛同頂けるよう、力をお貸しください。

 

緊急プロジェクト、まずは、ここから宜しくお願いしますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2018年2月6日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN259「12(水晶)青い嵐ー黄色い星」
 

【銀河の音12】

  ・音1が成就する

  ・集大成の力が働く

 

【青い嵐】

  ・強い軌道修正の力

  ・本来あるべき状況へと動く

 

【黄色い星】

  ・美しくバランスを取ろうとする

  ・強く形にしようとする

 

 

 

2018/1/26(金)KIN248〜2018/2/7(水)KIN260まで黄色い星のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は51ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

西田のマヤ鑑定(R)、ツォルキン活用セミナー、マヤカレンダーの、

 

ご予約、ご注文は、下記までどうぞ

 

 

【メール】

 tenkomaya243@yahoo.co.jp  

 

【電話】

090−8656−1241(番号通知でお願いします)

 

【HP】

http://tenko-maya.com/

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お知らせ

2018.11.10 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM