<< 大きな動き | main | 細やかな波が伝えるモノ >>
2018.02.12 Monday

賛同下さる方からの質問にて

 

 

困難な状況に陥ったり、災害に遭ってしまったり、

 

大きなことから小さいことまで、私達は色んな出来事に遭遇します。

 

支える形、手助けする形というのは、様々と行われ、

 

そこからも、繋がりも生まれていきます。しかし、

 

その形に中で「純粋に助ける」とは異なっている、

 

違うエネルギーが介在してしまうことを、見たことはありませんか?

 

 

 

 

 

私のもとに、現在ツォルキンヒーリングに賛同している方から質問があり、

 

お返事になるような形で、今回のブログを書かせて頂きます。

 

 

 

 

 

今は大長老の容態の変化があり、刻々と状況に動きが見られるので、

 

マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト

 

現在、ツォルキンヒーリングでの、祈りの賛同を募る以外で、

 

他の内容で、何かの公募はしていません。いずれは、

 

下記の「銀河のマヤのブログ」抜粋記事にあるように、

 

お見舞い金を集める呼びかけを行う予定なので、

 

改めてお伝えすることになると思います。正式発表までお待ちください。

 

 

 

 

 

昨年3月に大長老が呼吸器官を患った時、ご縁ある皆さまからお見舞い金を募り、

 

あすわ代表の秋山先生が、直接ご自宅まで届ける形で行動を起こしました。

 

(※当時のあすわ事務局ブログ ⇒ 再びマヤの聖地へ

 

 

 

ただ「お金を集めれば良い」や、「支援」という名を借りた

 

別の「何か」が介在しまっている、昨今の募金活動とは全く違う、

 

意識の方向性が明確な展開を、あすわは取り組んでいます。

 

 

 

行動には、目に見えないエネルギー的な部分も大切になってきます。

 

とても精妙なお話なのですが、あすわの向かっている意識的な部分は、

 

優劣の感覚、上下の感覚を、知らず知らず養われてしまっている多くの

 

悪意のない人達への気づきの種にもなり得るではないか?と、

 

私自身は感じています。

 

 

 

 

とても深いお話でもあるので、この先も、

 

少しずつですが、伝えていければいいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

〜銀河のマヤのブログ記事「マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト」より一部抜粋〜

 

 

2016年12月には、長年にわたる古代マヤ伝統ファイアーセレモニー

を行う際の炎と煙のために、呼吸器の疾患で倒れられた際にも、

「あすわ」は「親しき友」として止むにやまれぬ想いから、

大長老を慕うすべての人に対して、お見舞いの呼びかけをしました。

そして、その想いに共感賛同くださった皆さんからの

心からのお見舞い金を持って、秋山が単身グアテマラのご自宅まで

行かせていただきました。

そのグアテマラ紀行の報告は、このブログでも

現在進行形で配信しています。

 

ですので今回も、アレハンドロ大長老へのお見舞い金を集める

呼びかけたいと思います。

 

〜中略〜

 

これは、「支援」を募るものではありません。

基本的に、「支援」という言葉には無意識に

上下関係があるような気がしてならないです。

私は、これまで一度もグアテマラに暮らすマヤ系の先住民に

対して「支援」はしていません。

それは上から「私がかわいそうな人たちを支援してあげている」

という、自己満足な意識がある様に思えるためです。

これまでも、大長老に対しても「与えて下さった情報に対しての謝礼」

という形で、都度お返しをしてきました。

アレハンドロ大長老は、その謝礼から自分たちが奪われた

マヤの聖地を買い戻そうとされています。

 

全ては、循環から成り立っていうのだと思います。

 

 

 

 

 

全文は「銀河のマヤのブログ」より読んで頂けます。

大長老の最新情報を、どこよりも正確にお伝えしています。

 

↓ ↓ ↓

http://akiyama.asuwa.info/

 

マヤ業界のことを詳細に知り、銀河のマヤを体現している秋山先生からの発振です。

 

 

 

 

 

↓現在、毎日密にやり取りをしている

 ヘロニモさんと秋山先生。本当の兄弟のようです。

 

 

 

銀河のマヤのブログに公開されている以外でも沢山交流され、

 

大長老が大変な状況の中で、言葉の背景には深い信頼感を感じます。

 

とにかく、

 

大長老に、お元気になって頂きましょう!!

 

2020年、ヘロニモさんと一緒に来て頂きましょう!!

 

 

 

 

 

 

〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜

 

 

状況の変化がある中、状況はより良い方向へと向かっています。

 

2月15日(水)と16日(木)に、前回同様に、

 

ツォルキンを通した祈り、ツォルキンヒーリングの波の発信を

 

ご協力をお願いしますm(__)m

 

 

〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜

 

 

 

 

 

本日2018年2月12日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN5「5(倍音)赤い蛇ー赤い竜」
 

【銀河の音5】

  ・これで進もうと気持ちが定まる

  ・センタリングの力が働く

 

【赤い蛇】

  ・根本的な部分と向き合う

  ・本当の事が見えて来る

 

【赤い竜】

  ・現実が大きく動き出す

  ・現象面における気づき

 

 

2018/2/8(木)KIN1〜2018/2/20(火)KIN13まで赤い竜のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は57ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から、日本列島で寒波も再び到来です。大阪も雪が積もっています。

 

各地の現象は様々ですが、ご無理なく取り組んでくださいね!

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お知らせ

2018.11.10 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM