<< 土方美雄さん特別講演会あすわスペシャル | main | 一夜明けると >>
2018.03.01 Thursday

第一弾スタート☆

 

 

本日2018年3月1日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN22「9(太陽)白い風ー白い魔法使い」
 

【銀河の音9】

  ・状況が一定のピークを迎える

  ・次への大きな展開を示唆する力が働く

 

【白い風】

  ・本来の「自分」が強く出る

  ・目に見えない部分に意識を向ける

 

【白い魔法使い】

  ・本質的な愛や勇気が試される  

  ・心の許容範囲の広がり

  

 

 

2018/2/21(水)KIN14〜2018/3/5(月)KIN26まで白い魔法使いのエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は59ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

いよいよ 2020年プロジェクト の第一弾がスタートしました。

 

私も、この日の知らせを楽しみにしていた一人です。

 

 

 

 

マヤの大長老を再び日本にお招きしようと、温めていた水面下にあったプロジェクトは、

 

当初の予定より早い形で、皆さまにお知らせしてゆくことになりました。

 

大長老も無事に手術を終え順調に回復に入り、

 

本日の、第一弾のスタート☆となったのです。

 

 

 

 

日々、あすわからの発信、銀河のマヤのブログあすわ事務局のブログ

 

Facebookページをフォローしてくださっている方、各カレンダーリーダーとご縁のある方、

 

私のホームページや、このブログをご覧になっている方は、既に承知のことかと思いますが、

 

アレハンドロ大長老を再び日本に来て頂くのは、2020年を予定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

〜 アレハンドロ大長老のプロフィール 〜

 

マヤ文明の末裔であるマヤ族最高の秘密を保持する人物。
グアテマラのマヤ民族長老評議会(マヤの伝統的文化を正しく継承する

275 人の男性長老と175 人の女性長老から構成される) の代表であり、

キチェ・マヤ族の13 代目の高位神官。
南北アメリカ大陸の長老・精神的指導者評議会の大長老である。
アレハンドロ氏は、マヤ文化について紹介する国際的な立場でもあり

2008 年1 月にはグアテマラ新大統領就任式においてスピーチを行った人物。

 

 

 

 

 

 

「古代の民」のようなイメージがあるかもしれませんが、

 

マヤの末裔は今もメソアメリカに多くのマヤ族の人達が暮らしています。

 

各ピラミッドや、遺跡の多くは、聖地として今も活きています。

 

 

 

 

 

 

考古学や現代科学では説明が付かないような神殿などを多く残していて、

 

メソアメリカに点在するマヤ遺跡は、まだ発掘されずに小山のままのものや、

 

解明されていないものが、その殆どなので、現在進行形の学問と言えます。

 

 

 

 

では、考古学や歴史を知らないとマヤの暦が分からないのか?というと、

 

知っておれば理解が深くなります。いざ、考古学というと、

 

敷居の高い学問と思ってしまう可能性が高く感じる人が多いのも事実です。

 

 

 

 

〜銀河のマヤのブログ「土方美雄さんに会ってきました」より抜粋〜

 

↓ ↓ ↓

 

ですが、今からマヤ考古学を1から独学で勉強しようとなっても、

「何から手をつけたらいいか皆目わからないし難しそう」というのが現実だと思います。

ですので、秋山は、ここはひとつマヤ考古学に精通されていて、

かつメキシコやグアテマラに実際に旅をされてる土方美雄さんから、

マヤ考古学や現地の面白エピソードなんかを楽しくお聞きして、

マヤの大長老さんを迎える土台を作ろうと思いました。

 

土方さんは、マヤ考古学者さんではありません。

フリーランスで雑誌の編集長をされています。

ですから、マヤ考古学の業界の裏話やあらゆる方面の方々と

強いつながりを持っておられます。

そういう人からマヤ考古学を聞くのが、実は非常に偏らなくて

いいことだと秋山は考えます。

 

 

 

 

 

土方さんの書籍を読んではいたのですが、その独特なコメントや

 

切り口に悶絶することがあります・笑。

 

まさかお会いできる機会がこうして巡ってくるとは

 

思ってもなかったので、個人的にも、とっても楽しみです!!

 

 

 

 

 

2020年プロジェクト の第一弾になる、

 

!!謎多きミステリアスな古代マヤ文明を楽しく学ぼう!! 

 

土方美雄さん特別講演会&限定勉強会あすわスペシャル

 

こちらは、大阪だけでの開催になりますので、お間違いなく☆

 

 

 

 

動き始めた巨大プロジェクト、あすわの発信を今後もご期待ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

2018.09.21 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM