<< マニアック勉強会は満席 | main | 未来につながる重要なファクター >>
2018.05.30 Wednesday

ちゃんと知るのは大事なこと

 

 

2020年に開催される「マヤの大長老を日本にお招きしようプロジェクト」につながる企画

 

第一弾になる、土方美雄さん特別講演会、あすわスペシャル遙かなるマヤ〜密林の中の古代都市〜

 

講演会は、無事に終了しました。

 

 

 

 

 

マヤがどんな流れで現在思われていること、身近に感じられる切り口で

 

話がどんどん進んでいき、如何にイメージ的なものが先行してしまっていることや、

 

少しずつ、新たな説が出ていることも、これオフレコじゃないの?という様な話まで

 

聞くことができて、会場に居た皆さんは超ラッキーだったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

トレジャーハンター的な、神秘的なイメージに紐付けされて、

 

「マヤ」と言っても、ちゃんと知られていない現状についても、とてもよく分かりました。

 

 

 

 

 

自称遺跡オタク(笑)、先住民への意識を向けられている、

 

土方さんは、素朴に語る口調で、問題意識を高く持っていらっしゃる方なので、

 

厚みのある講演会でした!

 

 

 

 

 

 

空前のマヤブームなのに、マヤの事を知らない人がまだまだ多いので、

 

活動を通して、1人でも多くの方に正しく知って頂けるよう、やっていきたいと思います。

 

 

 

 

 

物事の何にでも通じることだと思いますが、

 

ちょっと知っていることで「知った気」になるのは、印象操作にのせられやすくなります。

 

実際のところはどうなの?と、スルーせずに、しっかり調べたり、知ることで、

 

ようやく、その本丸が見えて来るのではないでしょうか。

 

面倒くさがる気持ちさせるのは、何なのか?見つめるのも、発見がありますよ☆

 

 

 

 

 

↑ 始まる前で、土方さんはまだ登場していない写真です。スンマセン。。

 

 

 

 

 

大事なコト!!!

 

この講演会に先立ち、あすわ秋山先生から大切なお話がありました。

 

 

 

 

マヤ暦全般の書籍、古代マヤ(伝統マヤ)、ホゼ博士に関連の書物、各翻訳本など、

 

様々な出来事、言葉を記す伝記も含め、全てのマヤに関係する資料などに言えることで、

 

差し替えられた内容、湾曲してしまった内容、明らかに間違った内容、

 

誤解されたまま「定説」の様に、まかり通っているものもあります。

 

 

 

 

それら全てに対して、丁寧に紐解くように、

 

実際に起こったことなのか。

 

本当に話したことなのか。

 

どんな状況だったのか。

 

真実に確実に近づき、正しく捉えることに、力を注いでいることが聞けました。

 

本当、参加した皆さんは、超ラッキーですよ!私も!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤを発信する、私達「あすわ」は、ホゼアグエイアス博士が

 

三次元ボディを持つ頃に行っていた事の、後を継いでいく活動をしています。

 

空前のマヤブームに、正しいマヤの事を把握しないといけません。

 

既にヌースフィアの時代に入って、今日で1770日目なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆銀河のマヤのホームページ、あすわのホームページは下記にて

 

↓ ↓ ↓

 

http://asuwa.info/new1.html

 

 

 

 

 

 

 

◆あすわカレンダーリーダーレベル3、西田のホームページは下記にて

 

↓ ↓ ↓

 

http://tenko-maya.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2018年5月30日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN112「8(銀河)黄色い人ー赤い蛇」
 

【銀河の音8】

  ・いつになく考えたり話込んでしまったり

  ・再確認の力が働く

 

【黄色い人

  ・活路がひらける

  ・より良い未来が見えて来る

 

【赤い蛇

  ・本当のことが見えて来る

  ・根本的な部分と向き合う

 

 

2018/5/23(水)KIN105〜2018/6/4(月)KIN117まで赤い蛇のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は85ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

土方さん講演会の翌日から、上本町あすわで開催された

 

マニアな方向けのガッツリ勉強会の模様は、また次回に〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

先に写真だけ☆

 

サイン貰っちゃった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:今日のテーマ・お題

2018.06.24 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM