<< ココロキレイフェスタ、空き枠は昼以降 | main | いつも通りです >>
2018.06.16 Saturday

ワーキング婆ちゃん

 

 

本日2018年6月16日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN129「12(水晶)赤い月ー白い鏡」
 

【銀河の音12】

  ・音1が成就する

  ・集大成の力が働く

 

【赤い月

  ・教訓を含む新たな展開

  ・新たしい流れ

 

【白い鏡

  ・自分自身の進むべき方向性を知る

  ・過去を振り返ることで現実のヒントがそこにある

 

 

2018/6/5(火)KIN118〜2018/6/17(月)KIN130まで白い鏡のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は91ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は父の日だそうですが、我が父親は父の日だからと言って、

 

何かした事で喜ぶ人ではありませんでした。

 

それよりも、耳掃除をしてあげたり、話し相手になることで、

 

すっきりしていたり、「そうか、そうか」と頷いて喜んでいた人でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前の晴天の日にて、実家の庭先で家族イベントにて、

 

70代の婆ちゃんたちの後姿。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二人とも、70代でいわゆるシニア世代。

 

今も給与が発生する形で、現役で働くワーキング婆ちゃん。 

 

戦後の容赦ない状況を越えて、今では空いた時間は植物や作物を植えて、

 

自分の身の回りも普通にやっている、まだまだ強気の熟女たち。

 

もうね、凄いよ。

 

アラフィフの働き盛りの持つ悩みなんかを、笑い飛ばして、

 

この日は、後片付けは私に任せて、孫との交流もちゃっかり楽しんでいました。

 

 

 

 

 

三次元では、時間は直線に流れ、一方方向に進むだけと聞いたり、

 

学んだりしている人が大半だと思いますが、

 

実は時間は、螺旋であって、そうではないのです。

 

過去が今とリンクすることは、実際にあるのです。

 

学んだことだけを鵜呑みにし過ぎていると思うし、

 

我々は、時間に対しての理解を知らなさすぎると思う。

 

 

 

 

 

 

ほんの数分間うたたねが、何時間にも感じる感覚を感じたり、

 

居心地の悪い場面での時間は、とんでもなく長く感じたり、

 

時間が直線というならば、そんな感覚はどうのように説明できるでしょうか。

 

マヤ暦の一つ、260暦ツォルキンの中には、その鍵があります。

 

 

 

 

 

 

明日も晴天の予報。たくさんの太陽を浴びて、

 

今の時期の必要な情報を得て行こうを思います。

 

父の日と言うものの、婆さんメインの記事になってしまいましたが・笑

 

このワーキング婆ちゃんみたいに、シャキッとした60代、70代を過ごしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

それでは、また!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:ひとりごと

2018.11.10 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM