<< 別れはさびしいけれど | main | お仲間募集中!! >>
2018.06.29 Friday

時間を進化させるのはカレンダーから

 

 

本日2018年6月29日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN142「12(水晶)白い風ー青い猿」
 

【銀河の音12】

  ・音1が成就する

  ・集大成の力が働く

 

【白い風】

  ・本来の「自分」が強く出る

  ・目に見えない部分に意識を向ける

 

【青い猿】

  ・目の前のことに一喜一憂しない

  ・個々の質的な部分を問われる

 

 

2018/6/18(月)KIN131〜2018/6/30(土)KIN143まで青い猿のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は93ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ数日は、視覚では捉えられない、エネルギーのことや

 

時間の伸縮を肌で感じています。とても興味深い日々です。

 

 

 

 

 

ずっと誰もが気付いていたであろう

 

楽しい時はアッという間で、嫌な時間は長く感じる】のは、

 

時間は機械時計で計るものではなく、心や意識で感じていくものだからです。

 

 

 

 

 

時間について、学校でも、社会でも、その中身をちゃんと教えてくれる所はなくて、

 

円形を12と60分割した機械用いて、子供の頃に教わった記憶があります。

 

でもそれは、あくまで時計の見方を知るだけであって、

 

「時間」についての学びではないのです。

 

 

 

 

 

時間は四次元領域に属するもの。意識も同じ。

 

意識の進化をしていこうと思うのなら、時間を進化させること。

 

気持ちや心を入れ替える云々ではなくて、

 

意識を向ける方向を変えるのです。

 

 

 

 

 

私達がすぐ出来る方法で、時間を進化させる方法は、

 

カレンダーを変える、つまり、カレンダーを進化させることです。

 

自分達の時間を管理してるカレンダー、日頃使うカレンダーを

 

西暦からツォルキンに変えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐに、260日周期に切り替える方なら、今すぐにツォルキンに!!

 

 

 

 

 

 

すぐに!は現実的に難しい部分もありえることも考えて、混乱せずに、

 

徐々に、銀河の暦へテイクオフできるよう、西暦も載せてあります。

 

あすわのカレンダーアイテムは創られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

↑壁掛け型                ↑ダイアリー型(手帳型)

 

 

 

 

 

 

これが、大きな第一歩です!!!

 

 

 

 

世の中の暦は、西暦中心で回っていますから、

 

大多数の人々が使う西暦の時間の周期は、とても大きな集合的想念となって、

 

私達の毎日に周波数でのコントロールとなってしまっているのが現状です。

 

 

 

 

日々の大切な「時間」を、どこに繋がっているものと縁するのかは、自分で選べるのです。

 

銀河のマヤの周波数を持つ、260日暦ツォルキンを身近に使ってみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

今日もツォルキンで、素敵な銀河ライフをお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:お知らせ

2018.11.10 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM