<< プロジェクト第二弾が始動 | main | VOICE企画、銀河のマヤ講座&個人セッション >>
2018.07.15 Sunday

福岡、大分、神戸、東京で「銀河のマヤ講座」

 

 

特にこの一か月の間、心も体も、大きな変容の嵐のような実感を

 

感じていたのですが、

 

 

 

 

続ていた列島での地震、平成最大の豪雨災害など、視点を広げると

 

それらは、地球規模でも連動して起こっている出来事。

 

今までに経験したことのない地球規模の動きを感じ取っている人も多いはず。

 

 

 

 

これまでにない現象、気候に「何かが違う」「何かが変わってきている」と、

 

誰もが、徐々に気付き始めています。

 

激変する天候、状況、社会情勢など、全ては私達の意識にかかっています。

 

地球にも起こっていることは、当たり前ですが、他人事ではありません。

 

大きな力が働く前に、私達は本当の情報を知り把握して、これからの世界を、

 

身近な自分の周囲を、より良くしていきませんか。

 

 

 

 

 

今の私達の置かれている現状を、このタイミングでしっかり学べるチャンスがあります。

 

最新の宇宙情報をベースにして理解できる講座です!!

 

会場でお会いしましょうね♪

 

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤ特別講座2018は、現在、最新の日程が更新されていて、

 

神戸、福岡、大分、東京での開催日があります!!

 

まだお聞きになっていない方、このチャンスを活かして下さい。

 

真の銀河のマヤ宇宙情報のに出会うのは、

 

今です!!!!

 

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤ特別講座2018


真実の情報開示シリーズ最新講座
高次元のエネルギーマトリクス 銀河のマヤツォルキンの
とんでもない奥座敷と存在意義を開示!
「地球のアセンションが始まっている」「二極化の嵐が吹き荒れている」
そんなことがまことしやかに言われていますが、本当なのでしょうか?
これから私たちが高次の段階に進んでゆくであろう、この「いま」のタイミングに
認識しておくこと必須のことは何なのか?
銀河のマヤについて初めての人でも楽しめる内容です!
 

 

【講座の内容】
12対60の計時周波数の正体と作用
最前線の精神世界の実状  粒子性と波動性について
ツォルキンは高次元の音  周波数フィルターについて
ハーモニック・コンバージェンスの量子的な意義
宇宙情報としての次元位相
高次元のエネルギーマトリクスを解読するとは?
意識の監獄と、意識の解放
ヴェラトローパは、自由意志の実験場
(※内容については、若干の変更になる可能性もあります)



【講演日時と会場および定員】

福岡講座
日時:赤い宇宙の月の年 自己存在の月25日 KIN17
2018年11月11日(日) 12:30〜17:00(途中休憩あり)
会場:リファレンス駅東ビル貸会議場(博多駅筑紫口から徒歩5分)
定員:39名
♪募集中♪


大分講座
日時:赤い宇宙の月の年 自己存在の月18日 KIN10
2018年11月4日(日) 12:30〜17:00(途中休憩あり)
会場:エイトピアおおの(豊後大野市総合文化センター)
定員:50名
♪募集中♪


神戸講座
日時:赤い宇宙の月の年 自己存在の月10日 KIN2
2018年10月27日(土) 12:30〜17:00(途中休憩あり)
会場:神戸国際会館(三宮(三ノ宮)駅から地下で直結)
定員:50名
♪募集中♪


東京講座
日時:赤い宇宙の月の年 電気の月25日 KIN249
2018年10月14日(日) 12:30〜17:00(途中休憩あり)
会場:アットビジネスセンター渋谷(渋谷駅(ハチ公口)より徒歩6分)
定員:24名
♪募集中♪


 

 

 

 

 

 

昨日から第四の城に入りましたね!!

 

「変容」の52日から「熟成」の52日のサイクルへ切り替わっています。

 

同時に、答えが見えて来る流れでもあります。

 

今日のキーワードは下記にて。参考にしてみてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2018年7月15日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN158「2(月)白い鏡ー赤い地球」
 

【銀河の音2】

  ・白黒ハッキリさせる

  ・二極の力が働く

 

【白い鏡

  ・自分の進むべき方向性を知る

  ・過去を振り返ることで現実のヒントがそこにある

 

【赤い地球

  ・自分独りで生きているわけではないということを知る

  ・目に見えない力で導かれる様に現実が動く

 

 

 

2018/7/14(土)KIN157〜2018/7/26(木)KIN169まで赤い地球のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は100ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お知らせ

JUGEMテーマ:今日のキーワード

 

2018.08.20 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM