<< 銀河のマヤ講座、残席カウントダウンに | main | 2020年プロジェクトに向け加速中、ツアーは満席に >>
2018.09.20 Thursday

マヤツアー2018は最後の1席

 

本日2018年9月20日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN225「4(自己存在)赤い蛇ー白い風」
 

【銀河の音4】

  ・我が身を振り返る

  ・測定の力が働く

 

 

【赤い蛇】

  ・本当のことが見えて来る

  ・根本的な部分と向き合う

 

 

【白い風】

  ・本来の「自分」が強く出る

  ・目に見えない部分に意識を向ける

 

 

 

2018/9/17(月・祝)KIN222〜2018/9/29(土)KIN234まで白い風のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は119ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何となく、昨年行ったマヤツアーの写真を振り返ることに。

 

想い出深い所だらけですが、

 

やっぱりコパン遺跡(ホンジュラス)は、とても印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

球戯場抜けたら、アノ!!

 

神聖文字の階段がある。あるの?本当にあるの??と、

 

私の中でワクワクしちゃって、

 

このアングルを見る度に、早足で向かったことを思い出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神殿26にある神聖文字の階段。コパン遺跡は世界遺産に登録されています。

 

階段の蹴り上げ部分は、マヤ文字で埋め尽くされています。

 

コパンの石彫彫刻全てが、もの凄い精度の高い芸術品ばかり。

 

例えば、

 

 

 

 

 

 

階段前ステラMの裏側。

 

言葉が出ない。

 

一目で、人が創ったものじゃないな、と感じる。

 

少なくても、今の「人間」では不可能だと思う。

 

そう感じたり、そう思うのが自然でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コパン博物館ではもの凄い至近距離で、見る事ができました。

 

博物館に移動されているステラA。遺跡に置いてあるのがレプリカで、こちらがオリジナル。

 

写真を見せた人に「西田さん調査員みたい」と言われ、

 

確かに観光気分で行っていたわけではないので、何だかガッテン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一部を拡大して撮りました。マヤの神話にも出てくる場面の様です。

 

なんかこれ、ヤヴァイわ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロサリラ神殿の前で、秋山先生と撮って頂きました。

 

こんな所まで連れて来て下さって、感謝してもしきれない。

 

大切な一枚になりました。

 

 

 

 

 

 

 

この神殿のオリジナルは今も地下に埋まっています。

 

掘り出すことができないので、調査して復刻したものを館内に設置、展示しているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今年のマヤツアー2018も募集中!

 

本日の時点で

 

 

 

 

 

最大10名限定
残席1名(2018.9.20現在)
※大長老のご自宅を訪問するため、大人数では行けませんので
少人数の募集となります。

♪申込み締切:9月25日まで♪


今回は、長老のご自宅へお見舞いに伺う為、
ご参加は、今までに長老と面識のある方のみとさせて頂きます。
 


☆お問い合わせ・お申し込み☆
お申込の際に お名前・ご住所・携帯電話番号・生年月日をお知らせ下さい
事務局担当
根岸 090-8195-4657
kiiroisenshi.akaituki@s7.dion.ne.jp
※お気軽にお問合わせください♪

 

 

 

 

 


 

 

詳細は⇒ マヤ遺跡を巡るツアーで大長老宅を訪問しよう

 

 

 

 

 

 

マヤの大長老さんへお見舞い金とメッセージを送ろう

 

 

 

2020年プロジェクト は現在始動中!!

 

このプロジェクトは全ての方々にご参加頂けます。

 

是非、ご一緒にしましょう!

 

 

 

 

 

 

今回私は見送り組ですが、また次のチャンスにマヤの聖地に行きます。

 

最後の一席に、行くのはアナタかもしれません!!

 

 

 

 

今日も素敵なKIN225の夜を♪

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

2018.10.20 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM