<< 最前線、最高峰の学び | main | ビニールシートと土嚢 >>
2018.09.04 Tuesday

「赤い月」の初日

 

本日2018年9月4日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN209「1(磁気)赤い月ー赤い月」
 

【銀河の音1】

  ・全てのテーマが動き出す

  ・決定の力が働く

 

【赤い月】

  ・教訓を含んだ新たな展開

  ・新しい流れ

 

 

2018/9/4(火)KIN209〜2018/9/16(日)KIN221まで赤い月のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は117ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

昨日までの「黄色い戦士」から「赤い月」の流れに切り替わった今日。

 

気持ち良い朝を迎えている中、

 

昨日から沖縄に接近していた台風が、本島に上陸して、

 

否応なしに、何もかも吹き飛ばすような風雨に、

 

フル木造の我が家も揺れに揺れた〜

 

 

 

 

 

 

ニュースで強風で営業休止の観覧車もまわりまくる程の中、

 

ふと、お向かいさん見ると、飛来物のせいで

 

窓が割れているのを発見し

 

「これはイカーーーーーン」と、黙々と作業開始。

 

有効かどうかは分りませんが、内より絶対マシ!

 

割れたら危ないもんね。

 

 

 

 

 

 

ということで、最後にカーテンをだら〜んとして完成。

 


 

 

 

さり気なく、ツォルキンを添える。これ、大事。

 

今回はこれで、乗り切るのだ。

 

 

 

 

 

 

 

学校や仕事が休みだよね〜なんて言っているのも束の間でしたが、

 

前回の大阪での地震の時にも思ったように(当時の記事⇒「いつも通りです」)

 

次の瞬間は自分の意識の向き方で変わっていくものです。

 

1人でも多くの方に、ツォルキンの背景にある真実を知って頂きたいです。

 

 

 

 

 

 

 

「赤い月」の日に台風が起こるとか、そんなことではなく

 

現在、地球の変動が大きくなってきている背景を知ることはとても大切だし、

 

ツォルキンが示してくれている流れを、生活の一部に浸透させていくことは、

 

地球に生きる私達にとっては、急務なのです。

 

 

 

 

 

 

 

この10月1日(予定)に、新しいダイアリーの販売が決まりまして、

 

また改めてお知らせしますね。

 

詳細は⇒ http://asuwa.info/99_blank006.html

 

 

 

  

 

 

 

8冊目となり、美しい仕上がりに!!!

 

紙質も変わり、オールカラーとなり、大きくリニューアルですよ。

 

2019年もツォルキンの手帳に、ライドオンしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋山先生より直接レクチャーを受けられる、ツォルキンに関する宇宙情報

 

「銀河のマヤ2018特別講座」はコチラ

 

→ http://asuwa.info/CCP096.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


マヤの大長老さんへお見舞い金とメッセージを送ろう

 

マヤ遺跡を巡るツアーで大長老宅を訪問しよう

 

 

 

 

 

 

 

2020年プロジェクト は現在始動中!!

 

このプロジェクトは全ての方々にご参加頂けます。奮って、ご参加、ご賛同くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日常

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2018.11.10 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM