<< 「赤い月」の初日 | main | 情報ダイアリー2019は、10/1発売!! >>
2018.09.05 Wednesday

ビニールシートと土嚢

 

 

今朝は朝から晴天!!!

 

テレビを点けると、、昨日の台風の爪痕の報道が続々。

 

大きな看板があらぬ所に落下していたり、

 

こんな重たいものがフワリと浮かぶものなのか!?と目を疑ったり、

 

海の孤島の関西国際空港が文字通り孤立し、旅人のお疲れもさながら、

 

勤務される空港関係者のテキパキとした行動に、

 

なかなか出来ないよな〜と感心したりと思っていたところに、来電。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふんふん、それはイケナイ。行かないと。

 

昨日台風の爪痕のサポート要請、今すぐホームセンターへ走ることに。

 

 

 

 

 

見たこともなかった一番大きい寸法のブルーシートと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かに使う為の土嚢を

 

 

 

 

 

 

ゲッツ!!(声出したワ・笑)

 

 

 

 

朝早くから空いてるお店だったので、良かった。

 

ブルーシートも売れ切れていなくて、良かった。

 

 

 

 

 

 

土嚢を運んで実感しました。

 

普段から体力つけてないと、こういう時とてもキツイ!!

 

そこそこ力持ちな私ですが、それも一瞬だけのことでそう思い込んでいる。

 

日々継続してトレーニングしていくこと、必要だと思った。

 

昨日に続いて「赤い月」のキーワードが、身にしみる。

 

 

 

 

 

 

ホームセンターの駐車場はごった返し、職人さん達で溢れている、

 

そんな中で、たった一人ド素人の私。

 

さぞ、浮いて見えただろうなぁ。

 

 

 

 

 

キョロキョロしていた私を、

 

見るに見かねて声をかけてくれた女性店員さん。

 

こんなトコに車止めたら曲がれないっ!と困ってた私を誘導してくれた、見知らぬ職人さん。

 

テキパキと荷物を積んでくれた男性店員の方。

 

皆さん有難うございました。とても助かりました!

 

 

 

 

 

そうだよ。今日は「白い犬」の日なんだ!!

 

帰り道、色んな出来事がフラッシュバックする。

 

こんな所でも「時間が螺旋である」ことがリフレイン。

 

 

 

 

 

 

朝から思わぬ形でアチラコチラへ移動する中で見た光景は、

 

倒木、草木や植木鉢が散乱していたり、

 

民家のブロック塀が崩れたいたり、フェンスもテントもズタズタだったり、

 

信号機がとんでもない方向を向いていたり、消えていたり。

 

でも、イライラしている人は殆どいなかった。

 

 

 

 

 

 

大阪市内は、ほぼライフラインは止まらなかったけど、

 

止まってもおかしくない状況だった。

 

もっと状況が最悪になっててもおかしくはなかった。

 

 

 

 

 

 

被害があったところ、不自由な状況にいらっしゃる方、

 

少しでも早い原状回復を願っています。

 

世界が少しずつ、大きく変わってゆく方向へ、向かうように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2018年9月5日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN210「2(月)白い犬ー赤い月」
 

【銀河の音2】

  ・白黒ハッキリさせる

  ・二極の力が働く

 

【白い犬】

  ・不透明な部分やなおざりにしていた問題を明らかにする

  ・人間性を問われる

 

【赤い月】

  ・教訓を含んだ新たな展開

  ・新しい流れ

 

 

2018/9/4(火)KIN209〜2018/9/16(日)KIN221まで赤い月のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は117ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2018.11.10 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM