<< 秋のうさとの服展、金曜から | main | 2018年12月までの予定 >>
2018.10.16 Tuesday

東京講座を皮切りに〜銀河のマヤ特別講座〜

 

 

「黄色い星」の周期、ツォルキンの最終ウエイヴスぺルに入って、今日で4日目。

 

皆さま、如何お過ごしですか。

 

 

 

 

次の新しい260日への気持ちが高まり始めつつ、

 

第五の城の、まとめ、仕上げの流れの中で、私は

 

 

 

 

うさとの服展(大阪上本町・あすわ

 ↓

 

石川県(加賀市)ココロキレイフェスタ 

 ↓

 

銀河のマヤ特別講座2018(東京講座)

 

 

 

 

 

移動しながらのスケジュール。

 

久々のハード感でしたが、移動もスムーズにいけて、

 

滞りなく各地点での果たすべきミッションを

 

無事に終えることができました。

 

 

 

 

 

 

 

KIN249の一昨日は、「銀河のマヤ特別講座2018(東京講座)」

 

ここから年内予定されている、銀河のマヤ特別講座2018がスタートしました!

 

 

 

 

◆銀河のマヤのブログ ⇒ 「銀河のマヤ特別講座の旅が始まります」◆

 

 

 

 

 

 

 

満席になった会場、今回は小規模での募集でしたので、

 

秋山先生との距離が、他のどこ会場よりもとても近く感じられるという、

 

何とも贅沢な講座となりました。

 

この会場で受けられた方々は、とてもラッキーだった様に思います

 

 

 

 

 

 

 

これから聞かれる皆さんもいるので、詳細はお伝えしませんが、

 

以前に増して、洗練された表現がたくさん使われていたので、

 

宇宙についても、量子についても、

 

一層イメージしやすく聞くことができました。

 

事前の下地がなくとも、量子論を分りやすく聞けるってことは、

 

普通に凄いことだと思うのです。

 

スピリチュアルと言われている世界と、私達の日常が

 

こんな形で理解でき、繋がってくるとは、想像もつかなかったように思います。

 

 

 

 

 

ツォルキンの背景に存在する、現在開示できる様々な情報を

 

知ることができる、この宇宙情報の講座。

 

必要なタイミングというのは本当にあって、

 

様々な周波数を持った方々、ご縁のある皆さんが、

 

この場に揃っていたのだろうと思いました。

 

終わってから、質問される方、感想を話して下さった方などの

 

 

 

 

 

 

紅潮した表情をみていると、

 

あぁ、いよいよここから始まるんだなと、実感しています。

 

 

 

 

 

これから、神戸(三宮)、大分(豊後大野市)、福岡(博多市)、広島(福山市)

 

そして、早々と満席となった神戸は、追加講座が決まり、

 

神戸(三宮)は、12/22(土)にも開催です。

 

 

 

 

 

 

 

本日2018年10月16日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN251「4(自己存在)青い猿ー黄色い星」
 

【銀河の音4】

  ・我が身を振り返る

  ・測定の力が働く

 

 

【青い猿】

  ・目の前の出来事に一喜一憂しない

  ・個々の質的な部分を問われる

 

 

【黄色い星】

  ・強く形にしようとする

  ・美しくバランスを取ろうとする

 

 

 

2018/10/13(土)KIN248〜2018/10/25(木)KIN260まで黄色い星のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は125ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

新銀河時代(ヌースフィアの時代)に入って、1909日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魅惑の受付嬢姿のわたくし。

 

今回は、お手伝いからご挨拶もあったものですから、緊張もしましたが、

 

 

 

 

 

素敵な倍音の音を奏でる、秋山先生持参の鈴を片手に、全力中年でした・笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

秋山先生と、この日参加した各地のカレンダーリーダーと記念写真☆

 

 

 

 

 

これから、西へ西へと、銀河のマヤ講座の旅は続きます!

 

 

次の神戸講座(10月27日・土)で、お会いします皆様、宜しくお願いします!

 

ギャラクティック・マヤオーラ・ヴィジョンアートも、どうぞ、お楽しみに!!

 

大好評でしたよ☆

 

既に10/27(土)の神戸講座は満席です。12/22(土)の追加講座にお越し下さいね。

 

 

 

 

 

 

今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 


マヤの大長老さんへお見舞い金とメッセージを送ろう  ※現在募集中!

 

アレハンドロ大長老のお見舞い金と、メッセージカードは、


11月20日までに到着分までの受付です。

 

 

 

 

 

 

 

マヤ遺跡を巡るツアーで大長老宅を訪問しよう 

 

今年のマヤツアーは満席になりました!

 

 

 

 

2020年プロジェクト は現在始動中!!

 

このプロジェクトは全ての方々にご参加頂けます。奮ってご参加ください。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2019.09.16 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM