<< マヤツアー2018無事終了〜明日は和歌山へ〜 | main | 銀河のマヤ特別講座は福山と三宮☆秋山先生1月はヒカルランドから >>
2018.12.11 Tuesday

銀河のマヤのブログ〜古代マヤの大長老に手渡して来ました〜

 

こんばんは。今日は真夜中の更新になります。

 

KIN45の日は、和歌山市で地元のマーケットにて出展していました。

 

そんなところで?と思うなかれ。宇宙情報詳しい方、興味のある方は

 

三次元でいう、場所の違いなどは関係ないのです。

 

 

 

 

 

あすわの個人セッションを気に入って下さり、今後の人生の流れを希望された方、

 

あすわオリジナルの壁掛けカレンダーが目に留まり、

 

昨年、マヤの聖地を訪れた時の様子を話したり、

 

西暦のカレンダーとの決定的な違いについてなど、色々とお話したり。

 

マヤ族と天体に関して興味を持っている方も来られました。

 

当日は1月並みの寒さでしたが、

 

皆さんと、マヤカレンダーの話や、遺跡の話をしている時は、

 

寒さなどもすっかり忘れてしまっていました。

 

 

 

 

 

 

マヤカレンダーを使うことで意識の変化が起こり、

 

今、何に意識を向ける方がベストなのか、

 

1人でも多くの方が、本来のご自分のミッションを思い出せるように、

 

自ら気付けるように、お役に立てれば良いなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私達あすわは、ホゼ・アグエイアス博士の遺志を継いで「銀河のマヤ」を

 

推奨し、広める立場にあります。

 

約1年の時間をかけて「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」を製作、

 

今回、大成功を収めたマヤツアーは、

 

メッセージカードとお見舞い金と共に、直接お届けする事は重要なミッションでした。

 

 

 

 

★銀河のマヤのブログで、最新記事★

 

古代マヤの大長老に手渡してきました

 

 

 

 

大長老のご自宅へ向かった際のこと、あすわが今後取り組もうとしていること、

 

それは多くの皆さんと一緒に力を合わせて創り上げていく流れにあること、

 

そして、2020年の来日について、

 

アレハンドロ大長老がどんな気持ちでいるのか、書いてあります。

 

 

 

 

 

〜 銀河のマヤのブログ記事より一部抜粋 〜

 

ヘロニモさん「大長老は、いまフランスからの依頼は断っています。

スペインからも来て欲しいと依頼が来ていますが、それも断っています。

ボスニアからの依頼も断っています。

すぐ近くのアメリカ合衆国からの依頼も『行かない』と言っています。

だけど、『2020年に日本には行きたい』と言っています」。

 

 

 

 

 

 

2020年に来日する予定は、

 

世界のどこからの招待よりも、重要であることであると、

 

アレハンドロ大長老は捉えてくれています。

 

「2020年に日本には行きたい」と言ってくれています。

 

 

 

 

 

 

 

あすわ事務局のブログ

 

13日間におよぶ【マヤの聖地への旅】から帰国しました

 

こちらにも、旅の詳細が綴られています。

 

 

 

 

 

 

「銀河のマヤ」と「古代マヤ」の情報は、

 

紛れもなくこの世界が、まばゆいものへと変える情報です。

 

地球全体に影響を及ぼす、大変な内容です。

 

その真実の開示の時期が、少しずつ近づいているように感じています。

 

是非、あすわの活動、プロジェクトにご賛同ください。

 

心より、ご一緒できること、楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2018年12月11日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN47「8(銀河)青い手ー黄色い太陽」
 

【銀河の音8】

  ・いつになく考えたり話込んでしまったり

  ・再確認の力が働く

 

 

【青い手】

  ・思い知らされる

  ・何事か認識する

 

 

【黄色い太陽】

  ・次に何をすればいいのか?が見えて来る

  ・それまでの状況が明確になる

 

 

 

2018/12/4(火)KIN40〜2018/12/16(日)KIN52まで黄色い太陽のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は141ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロトタイプとして完成した、今回の「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修
いまだかつて前例のない、正真正銘の古代マヤ暦のカレンダーです

 

 

 

 

 

こちらの売上金は、2020年10月に予定している

 

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクトのために使わせていただきます。

 

西田の元でも取扱い開始です!是非ご予約ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

2019.03.26 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM