<< 感謝のココキレ!週末はうさとの服展です! | main | 三連休は、うさとの服展(上本町)へ >>
2019.01.10 Thursday

昼下がりの挑戦

 

銀河のマヤ ツォルキンでは

 

今日は「KIN77」となりますが、古代マヤ暦では「5バッツ」となります。

 

 

 

 

 

この進み方も、使い方も解釈も違う、全く別のマヤの暦を両輪に

 

私達が正しい形でどんどん生活に使っていくと、

 

多重の周期を意識的に取り入れていくことになるので、

 

それらが私達の中へと浸透していき、

 

その時に、どんな世界が見え、

 

どんな事が起こるんだろうか?

 

と、

 

ニマニマしながら、ワクワクして

 

今日は、机に(正確にはコタツに)向かっていました。

 

 

 

 

 

 

これまで、セミナーの生徒さんや、セッションを受けて下さった方など

 

銀河のマヤツォルキンを知った方々が、

 

「マヤの暦を世界中の人が使ったら、争いなんかなくなるよね」

 

「自分が悩んでいたことが、これで一気に解消された〜」

 

「マヤカレンダー見ていたら、毎日のちょっとしたことに立ち止まらなくなった」

 

など、色んな感想、マヤカレンダーを使った体感など、口にしていました。

 

 

 

 

 

 

体感も様々、思う事も様々ですが、

 

マヤカレンダーを意識すると、意識の向ける方向が分かるので、

 

当然、意識の変化が訪れます。

 

もちろん、より良くなる為の変化です。

 

いつもブログに掲載している下記のキーワード、

 

是非参考にして、日々を意識してみてください。

 

見える世界が、ぐんとクリアになりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

本日2019年1月10日は、
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN77「12(水晶)赤い地球ー白い世界の橋渡し」
 

【銀河の音12】

  ・音1が成就する

  ・集大成の力が働く

 

 

【赤い地球】

  ・自分独りで生きているわけでないということを知る

  ・目に見えない力で導かれるように現実が動く

 

 

【白い世界の橋渡し】

  ・価値観の転換

  ・人との関わりの中での大きな収穫

 

 

2018/12/30(日)KIN66〜2019/1/11(土)KIN78まで白い世界の橋渡しのエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2019」をお持ちの方は50ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ!この週末の開催デス!ワタシもスタッフとして会場でお待ちしています。

 

 

 あすわうさとの服展 

 

2019年1月12日(土)〜14日(月・祝)

10時〜18時 (最終日のみ17時まで)入場料無料
開催場所:あすわ(大阪上本町)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2019

 

あすわオリジナルのマヤダイアリーです。

2012年より毎年発売し、今年で8冊目。

皆様の声を取り入れて、全面リニューアルしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「古代マヤ暦卓上カレンダー2019」 

 

マヤ文明の末裔の正統血統キチェ・マヤ第13代最高位神官
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老による全面監修の

古代マヤカレンダーは世界初です!

 

 

 

こちらの売上金は、2020年に予定している

アレハンドロ大長老さん来日プロジェクト」のために使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は「暖房器具を一切使わず、どこまで過ごせるか?」というのを、やってみました。

 

結果は「湯たんぽ抱え」「スイッチが点いてないコタツ」で、やり通せました。

 

たま〜に、こういう事をしてみたくなる時があります。

 

ちょっとした挑戦をした昼下がりでした。

 

 

 

 

 

では、お休みなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2019.01.15 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM