<< 福岡癒し体験フェア、空き枠は残り1枠 | main | この世界の真実が綴られている書籍 >>
2019.05.12 Sunday

銀河のビーム:マヤツォルキン KIN236(6/18)に発売決定

 

 

遂に!!!情報解禁!!!!

 

朝にもブログを上げましたが、夜はとっておきのお知らせです!!!

 

 

 

 

『銀河のビーム:マヤツォルキン

〜「時間支配の網(無限ループ)」こそが人類に隠された最大の秘密〜

 

秋山広宣(著)

 

 

 

 

 

最新の!銀河のマヤ本が

 

赤い宇宙の月の年、水晶の月20日   

 

KIN236(2019年6月18日)に、発売決定!!

 

 

 

 

【書籍の詳細】

 

時間船地球号よ!13対20の銀河ビームを浴びて、
2026年の大波「ハーモニック・コンバージェンス・フラクタル・タイム」で
出航せよ!

争いは絶えず、環境は悪化の一途、
なぜ地球上の問題は何一つ解決には向かわないのか?!
地球人類を無限ループの監獄に繋いでいるのは、
12対60ビーム(電磁的網)の西暦カレンダー?!

意識を進化させるには「時間を変える」「カレンダーを変える」
もう時間意識をシフトさせるしかない!時間の呪縛を解き放て!!

銀河のマヤツォルキンとは、地球人類と親和性を持つ
光側の存在たちがサポートするエネルギーマトリックス!
他の書籍には絶対書かれていない高次元からの宇宙情報を遂に大公開。

 

◎私たちが今、意識を合わせているのは「12対60の計時周波数」 。
◎銀河の基本比率は「13対20の計時周波数」。
◎12と60のリズムであるこれまでの地球カレンダーは

 銀河と周期することから私たちを外してしまう。
◎地球人類が次の段階へと覚醒することを良しとしない存在たちは、
  西暦の12ヶ月のカレンダーによって私たちの意識を捕縛している。
◎ある高次元の存在が放つ12対60の人工的な時間のビームは、
  記憶喪失を促す働きを有し、そのため3次元的な現実にのみ

 囚われるようになってしまう。

◎12対60の波長に無意識に同調している限り、
  高次元との繋がりは遮断され、3次元に吸着されたままなので、

 発展するのは「機械」と「お金」(物質的な進化)のみ。……etc.

 我々は何者かに監視され、縛られていた、
 その正体は「時間の周波数」だと知った。
  次はどう抜け出し、どう行動するか、それに尽きる――
 焦点化する計時周波数を劇的に変えない限り、
  私たち人類はもう一歩も前に進めない分水嶺を迎えています。

 問題意識が高い人であればあるほど、

 まずはカレンダーを替える必要性を模索してみてください。

◎宇宙物理学の世界で「射手座A」(天の川銀河の中心)と

 呼ばれる領域での振動波形は9次元の振動帯であり、
 その振動のことを宇宙の言語で「ツォルキン」と呼ぶ!
◎銀河中心の9次元の波動「ツォルキン」を管理しているのが、
 7・8次元の「銀河連盟」と呼ばれる集合波動。
◎銀河連盟の指令本部は、アルクトゥルスにある。
 マヤも宇宙に起源を持つ言葉。マヤとは7次元の意識の集合体の総称、
 マヤは時間の航行者であり、銀河のジプシーのような存在である。

 本書で語られる宇宙情報は、銀河連盟のエージェント、

 アルクトゥルスのビームの使い手、ホゼ・アグエイアス博士を通して、

 銀河のマヤツォルキンが私たち人類に伝えるものです。
 「ツォルキンの13対20のリズムを自分自身の中に体現していくこと。

 これを一刻も早く一人ひとり実行に移して頂きたいのです――」

 

 

 

 

 

 

 

銀河的にも意義の大きい、書籍の刊行です!!

 

これまでも、マヤに関する書籍は沢山ありますが、

 

新た宇宙情報を盛り込んだ、銀河のマヤの宇宙情報の開示。

 

今だからこそ、書かれている内容です。

 

これを読まずして「マヤ」は語れない!!!

 

 

 

 

 

既に下記のサイトにて、ご予約受付中!!(クリックするとページに進みます)

 

 

 

ヒカルランド

 

Amazon

 

 

 

 

 

既に予約は受付中。これまでにない、銀河のマヤ宇宙情報の開示の今だから

 

書かれている内容も沢山あります!!

 

是非、ゲットしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

銀河のマヤのブログが更新されています

 

銀河のマヤのブログ

 

⇒「令和元年に新刊銀河のマヤ情報開示本の出版決定

 

 

 

 

 

〜上記ブログより一部抜粋〜

 

自分で言うのも何ですが、今回の書籍は、

マヤ業界に大変な一石を投じることになる最強本だと思います。

世にまったく出ていない、誰も書いていない情報も書いてあります。

初めての人もマニアックな人もみなが喜んでもらえる、

そんな内容に仕上がっています。

マヤに興味があるけれど本当のところ一体マヤって何なんだ?

と思われるすべての人に読んでいただきたい本です。

 

〜抜粋終わり〜

 

 

 

 

これからの、あすわのアクションにどうぞご期待ください!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:お知らせ

2019.05.21 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM