<< ツォルキンカレンダーの中心列をただ今航行中です | main | メソアメリカの旅2019、その4〜メキシコでペドロ長老と謁見〜 >>
2019.11.12 Tuesday

メソアメリカの旅2019、その3〜7年越しの出逢い〜

 

 

メキシコに入って、この日で三日目。

 

独特の湿度の高い暑さは、体感が35度超え(゜o゜)だそうで、

 

聞かなきゃ良かったわ、、、と遠い目をしていたのを思い出しました。

 

 

 

 

メソアメリカの旅2019、その3〜7年越しの出逢い〜

 

 

 

 

 

じゃーーーーーん!! チチェンイッツア遺跡!! 

 

ククルカン神殿が超有名なところ!

 

この遺跡なら、テレビで見たことがある方も、多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

マヤ遺跡で、代表的なシンボリックなピラミッドです。

 

 

 

迷わず、自撮り。

 

ほんと、圧倒的な存在感を放つ構造物だ。

 

 

 

 

 

昨夜見たカラコルとは、反対側からの様子。

 

太陽を背にすると、また違った印象です。

 

 

 

 

 

上部にはウイッツもしっかり見えます。

 

ずっと見てても、不思議なくらいに飽きない。

 

 

 

 

 

あすわ主催での遺跡に行く時は、滞在する時間を第一に、長く時間をとっています。

 

一般的な旅行では考えられないくらいに。

 

ちょっと見て、写真撮って、ハイ!次!というのは、無いのです。

 

行ってみると分かりますが、めちゃめちゃ有難い配慮です。

 

 

 

 

 

 

 

さて、なんで今回「7年越し」かというと。

 

2012年に一度、ユカタンに来るチャンスがあったのだけれど、

 

その時は、ここの遺跡を訪れることができなかったのです。

 

 

 

私にとっては、ずっと気になっていた遺跡の一つ。

 

それが今回!

 

満を持して、ついに来ることが出来ました〜〜。

 

 

 

物事にはタイミングがある。

 

諦めなければ大丈夫。

 

晴ればれとした気持ちで過ごす。

 

ねーねー、記憶を更新したよ。

 

 

 

 

ふとククルカン神殿のテッペンを見上げると、いますね。  ふふ、今、来たよ!

 

 

 

 

あすわメンバーで集合写真。これも奇跡の一枚!!

 

現地にいた観光客の人、誰ひとり、入って来なかったタイミングでした!!!

 

他にも「金星の台座」「千本柱の回廊」「ジャガーと鷲の台座」とか、

 

載せられないぐらい、美しい遺構がありました。

 

 

 

 

 

 

 

7年越しは、こちらの遺跡も!!です!

 

入場ゲートすぐに、ハアヴ暦のナワールで、床装飾が凝った作りです。

 

 

 

 

 

エクバルム遺跡。

 

白い漆喰がキレイに残っています。

 

この日は晴天だったので、特に陽が当たる部分はとても眩かった。

 

チカンナ遺跡にも似た特徴が感じられます。

 


 

 

ここもなかなか、高いです。ちょっと構えちゃいます。

 

 

頂上でギリギリしゃがんで、この角度。

 

 

ひやーーー

 

慎重に下りる。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の旅のメインは遺跡じゃないものの、この二日間で一息。

 

身体も気候に慣れて、良い意味で調整がついたように思いました。

 

しっかりチャージが出来たように感じました。

 

 

 

さぁさぁ、いよいよ翌日は!!

 

今回の旅の大事なミッションが発動します!

 

メキシコのペデロ・パブロ長老のお宅とアカデミーの訪問&打ち合わせです。

 

 

 

 

日本から見て、地球の裏側で、

 

誰もなし遂げたことのないことを、やっていきますよ〜〜〜。

 

「銀河のマヤ」と「古代マヤ」との融合!!

 

それをやってのけるのが!!

 

銀河のマヤを伝える立場である、私たち、あすわです!!

 

 

 

 

 

続編も、お楽しみに〜〜〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:スピリチュアル

2019.12.06 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM