<< 1/11は、宇宙(そら)のしずくフェスティバルでお待ちしています | main | うさとの服展1/17より三日間の開催 >>
2020.01.09 Thursday

2020年はうるう年、正しいカウントで銀河のマヤにライドオン!

 

本日2020年1月9日は、
銀河のマヤカレンダーでは、

 

KIN181「12(水晶)赤い竜ー白い犬」
 

【銀河の音12】

  ・音1が成就する

  ・集大成の力が働く

 

【赤い竜】

  ・現象面における気づき

  ・現実が大きく動き出す

 

【白い犬】

  ・不透明な部分やなおざりにしていた問題を明らかにする

  ・人間性を問われる

 

 

2019/12/29(日)KIN170〜2020/1/10(金)KIN182まで「白い犬」のエネルギーが続きます。

「銀河のマヤカレンダー2020」をお持ちの方は52ページのメッセージもご覧ください。

「銀河マヤカレンダー情報ダイアリー2020」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

【ヌースフィアの時代 2359日目】

【13の月の暦 律動の月28日】

 

 

 

 

 

 

 

2020年は本格的に令和の時代が始まる年という点だったり、

 

今年の干支が「子」年となりスタートの年であったり、

 

日本でオリンピックが開催される年だったり、と、

 

様々な変化を示唆する動き、また目を引くイベントが多い年でもあります。

 

 

 

 

 

そんな中、忘れちゃいけないのが、

 

2020年は、うるう年。

 

 

 

 

4年に1度巡ってくる2/29を、

 

いち個人の見解でズラし、すり替えられたカウント、間違ったカウントで発信し、

 

伝えてしまっているサロンや教室、ネット情報、書籍で見かけることがあります。

 

結構あるのですよ、ホントに。。もちろん、

 

生年月日を入力してマヤ誕生日を調べることができる、ネットアプリにも!ですよ。

 

 

 

 

皆さん、うるう年の2月のカウントの仕方が間違ったまま認識されていませんか?

ちゃんとした認識で進まれて下さいね。


一日違いで、大違い!!です

 

 

 

2020年2月29日…0.0.フナブ・ク(KIN231)になります。

(2/28のKINがそのまま引き継がれます。KIN232ではありません)

 

 

銀河のマヤ情報ダイアリー2020 をお持ちの方は14ページをご覧ください!!

 

この事については、銀河のマヤシリーズの最新刊

 

銀河のビーム マヤツォルキン〜時間支配の罠(無限ループ)こそが、人類に隠された最大の秘密〜

 

にも、さらに詳細が書かれています。

 

 

 

 

あすわのHPのマヤ暦Q&Aには、お問い合わせの多い質問を

 

Q&A形式で紹介しているページがあります。

 

その中のココ ↓↓↓

 

うるうどしの正式見解

 

 

 

を、前のめりに!ご覧下さい。

 

 

 

 

せっかくの高次元からの情報、

 

銀河からの贈り物である「銀河のマヤ」の情報を手にしても、ズレてしまっていては

 

宇宙のリズムに乗れません。

 

本当の情報を得るには、今は、見る目がとても必要な時代です。

 

アナタのマヤ情報を確認くださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

〜 うさとの服展 〜  

2020年1月17日(金)〜19日(日)  10時〜18時(最終日のみ17時迄)

あすわセミナールームにて(アクセスはこちら) ※入場無料

 

 

 

 

 

 

 

〜 入江富美子さんと銀河のマヤ特別企画 〜

2020年2月16日(日) 10時〜16時 芦屋市民センター401室にて

 

 

 

 

 

 

 

〜仙人が酔う島「仙酔島」に、マヤ文明の末裔の3大長老を招く大プロジェクト〜

銀河のマヤと古代マヤ 光の統合

仙酔島にて伝統的セレモニーは、2020年10月3日(土)〜5日(日)

大講演会は、2020年10日10日(土)

 

 

 

 

 

これから、あすわからの発振は、ドンドン大きく広がって行きますよ〜〜!

 

2013年7月26日から、この世界で必要とされるのは、

 

ギャラクティック・スタンダードの「13対20」の銀河定数で構成される

 

「銀河のマヤツォルキン」のカレンダーです!

 

 

 

 

皆さん、ご準備はOKですか?

 

銀河のマヤの波乗りを、是非!ご一緒しましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:今日のキーワード

2020.02.21 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM