<< KIN73、大発信は3日後に! | main | 青い嵐の流れが始まりました >>
2020.06.14 Sunday

ギャラクティック・シャーマンへの道 第二弾 完遂しました!

 

KIN76の昨日は、

 

ギャラクティック・シャーマンへの道 第二弾 

 

「銀河の音へのいざない〜天地人〜」が開催されました✨

 

 

 

 

 

 

オンライン開催でしたので、私も10分前から

 

ツォルキンカードと共にスタンバイ❗ヒャッホーイ❗

 

 

 

 

 

今のご時世、オンライン講座や打合せの為に、

 

暫し眠っていたタブレットも、活躍しまくりです。

 

 

 

 

 

今回、主催のあすわが用意したのは、 

 

安定した高品質、低遅延の専用回線を引いての、テレビ中継並みの!

 

オンラインライヴ配信が実現したので🙆

 

受けて下さった方々は、体験されたと思いますが、

 

本当に!音も画質も、全然!!!!!!違う✨

 

クオリティで受信できましたよ😍

 

 

 

 

左から、岡野さん、秋山先生、入江さん

 

 

 

これからやってくる、大きな振動の変化を前に、

 

大切なメッセージを発信下さりました。

 

 

 

 

その状態がどんな過程であろうとも、

 

中途半端さに強制終了が起こってしまったこと。

 

自身を信じ、こう!と思っていたことを

 

素直に見直して、想いなおすこと。

 

ずっと旅していくことになる、人生の航海をしてゆく

 

私達に、何が本当のヨロコビで、

 

何が本当のシメイであるのかと、

 

私の個人的な所感でも、感じることは多くて、

 

兼ねてから、秋山先生が繰返し伝えていた

 

 

 

 

 

 

「知ること」は「責任」であること、と宇宙では言われてること。

 

 

 

自分だけの聖域のような「心のうち」や「意識内」

 

というのは、

 

誰にも漏れ伝わらない訳ではないのです。

 

 

 

これは、アフターコロナだからではなく、

 

2013年7月から始まった、

 

新銀河時代(ヌースフィア)が、既に始まっていたから。

 

詳しくは、秋山先生の書籍をご覧下さい☆

 

 

 

 

 

秋山先生の「銀河の七方向の祈り」

 

 

 

 

 

この日、5時間にわたる大集会の全てをレポートできませんが、

 

今回は、新たに開示された銀河のマヤの内容があり、 

 

私自身、この数ヶ月間に知らず知らず、

 

縛られていた何かが、解除されてゆく感覚が続いていきました。

 

 

 

 

 

 

 

秋山先生と岡野さんを繋いだ立役者の、宇佐見さん。

 

今回、準備に奔走されたメンバーの一人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

登壇者のみなさんが、感じていることを共有され、

 

無事にフィナーレを迎えました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のような大集会は、フラクタルな尺度で進んでいきます。

 

次に照準を合わせるタイミングは、2020年10月10日です🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年6月14日は、

現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN77「12(銀河)赤い地球ー白い世界の橋渡し」
 

【銀河の音12】

  ・音1が成就する

  ・集大成の力が働く

 

【赤い地球】

  ・自分独りで生きているわけではないことを知る

  ・目に見えない力で導かれる様に現実が動く

 

【白い世界の橋渡し】

  ・価値観の転換

  ・人との関わりの中での大きな収穫

 

 

 

2020/6/3(水)KIN66〜2020/6/15(月)KIN78まで「白い世界の橋渡し」のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2020」をお持ちの方は94ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2020」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また☆

 

 

 

  

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2020.07.13 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM