<< 「13対20」の状態になり生きること | main | 体を労り心を磨く夏休み >>
2020.08.06 Thursday

真空調波二日目

 

 

260曆ツォルキンでは、昨日から真空調波に入りました。

 

毎回、260日ごとに真空調波はやってきますが、

 

今回はいつもと違うようです。

 

 

 

 

秋山先生のオンラインを含む、各講演会、講習会に参加された方は、

 

直接お聞きになったかとは思います。

 

現在、以前の大切な講習会や講習会の内容を配信という形で

 

ご自身で受講、受信することが出来ます。

 

 

 

 

 

前回のブログにリンクを貼り付けています。

 

配信期間が決まっているものもありますので、

 

確認の上、申込み下さい😉

 

 

 

「13対20」の状態になり生きること

 

 

 

 

 

太陽系にいる私たちは、

 

目に見えない太陽の振動の変化の影響を受けながら、

 

銀河定数のリズムのツォルキンで丁度、

 

真ん中に位置する「今」を過ごせるのは希少なタイミング。

 

 

 

 

 

 

ニュースでは、原爆が落とされた日として

 

地球時間の尺度では、あれから75年経ちます。

 

忘れてはならないこととして、繰り返し報道されています。

 

銀河的な視点でも、同じです。

 

 

 

 

 

いろんな現象がフラクタルに動いているように感じています。

 

起こっている現象は決してネガティヴではなくて、

 

芯を見つめることが肝要と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年8月6日は、

現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN130「13(宇宙)白い犬ー白い鏡」
 

【銀河の音13】

  ・状況が一定のピークを迎える

  ・清算の力が働く

 

【白い犬】

  ・不透明な部分やなおざりにしていた問題を明らかにする

  ・人間性を問われる

 

【白い鏡】

  ・自分自身の進むべき方向性を知る

  ・過去を振り返ることで現実のヒントがそこにある

 

 

2020/7/25(土)KIN118〜2020/8/6(木)KIN130まで「白い鏡」のエネルギーが続きます。

「現代版マヤカレンダー2020」をお持ちの方は105ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2020」より引用。Amazon でも販売中
 ※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、太陽の下でサイクリングに行ってました。

 

太陽の振動が大きく変化する今のタイミングに

 

太陽エネルギーを避ける選択が頭になく、

 

アクティブてんこでした。

 

シミもシワもドンと来いっ( ノ^ω^)ノ

 

 

 

 

 

太陽や高次元から情報を受け取れるのは、

 

特殊な訓練をした人にだけ備わるわけではなく、

 

どなたにもある要素と思っています。

 

私たち、期待されて生まれてますから😍

 

 

 

 

 

受け取った情報を、三次元の第三者に伝える立場を取るなら、

 

ある種の訓練や覚悟、人としての責任感は必要とは思いますが、

 

自分自身を深めて、知識を得て、

 

自身の足でしっかり歩もうとされる範囲、領域は、

 

どなたでも進んでいけます。

 

 

 

 

 

 

精度はご自身次第❗

 

どなたでも、もれなく自分次第❗

 

臆することなく、自信を持っていきましょう\(^-^)/

 

 

 

 

 

それでは、また💕

 

 

 

 

🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱

 

私、西田のマヤセミナー、マヤ個人セッションの

ご予約・お問い合わせ

 

てんこのマヤページ…http://tenko-maya.com/

メール…tenkomaya243@yahoo.co.jp  

 

🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

 

2020.09.21 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM