<< モハ201−243 | main | お父さん学習帳 >>
2013.03.23 Saturday

あゆみ

卒業式が終わると、終業式。
学生たちは、春休みが始まりま〜す。
我が家の小学生達も終業式の日、休暇が待ちきれないようで、
学校へ送り出すとき、浮ついた感じがしました、、
浮いて見えた!気のせいじゃない(笑)

持ち帰った通知表「あゆみ」。
親としても、これを開くのが楽しみでなりません。
結果は、苦手科目を2学期に克服して、そのまま
良さをキープしてたので、成長を手に取るようでした。

大人になってから、通知表はないけれど、
自分の日々の「あゆみ」は一体どうなってるんだろう、と
うまい具合に振り返れたりします。
春休み突入。子供といる時間が長い分、勉強ができそうです。

来週は、 
名古屋癒しマーケット へ。
既に、予約がポツポツ入って来ていますので、
是非、この機会にどうぞ予約して下さいね。

新しい季節に、新しい時代に入ったカレンダーが発振する
流れを、日常的に活用してくださいね。


西田てんこのマヤ鑑定(R)、ご予約&お問い合わせは
↓↓↓

tenkomaya243@yahoo.co.jp 






JUGEMテーマ:ひとりごと


 
2017.11.16 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
260日暦ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM