2018.01.06 Saturday

ツォルキン活用セミナー導入編(石川、東京、大阪)

本日2018年1月6日は
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN228「7(共振)黄色い星ー白い風」
 

【銀河の音7】

  ・意識が大きく変化する

  ・調整の力が働く

 

【黄色い星】

  ・美しくバランスを取ろうとする

  ・強く形にしようとする

 

【白い風】

  ・目に見えない部分に意識を向ける

  ・本来の「自分」が強く出る

 

 

2017/12/31(日)KIN222〜2018/1/12(金)KIN234まで白い風のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は48ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

西暦のお正月休み、如何お過ごしでしたか。

 

私はいつもより家族や親類との関わりが多くなる上に、

 

大晦日から来週まで続く「白い風」のエネルギーから、

 

「へー、こんな人やったんや」と、考えさせられる場面が多々ありました。

 

正月モードも終えて(←これが一番ウレシイ!)

 

カーニバル的に楽しみながら、今に至ります。

 

 

 

 

 

時間の比率といってもピンと来ないかもしれませんが、

 

私達は無意識ながらに、カレンダーの周期の影響を受けています。

 

今日は、〜曜日とか。月末だから〜ね、とか。

 

西暦のカレンダーの時間の比率は12対60です。

 

 

 

 

 

 

西暦のカレンダーは便利なモノですが、私達に自然の調波や、

 

宇宙的なリズムや気づきを与えてくれるモノではないです。

 

西暦のカレンダー、使い続けても問題ありませんが、

 

これまで通りの状況で、大きくは何も変わらない。

 

あまり疑問を持たずに、使っているもの程、危ういものはないですから。

 

 

 

 

 

 

マヤカレンダー260日暦ツォルキンは、私達に13対20の比率を教えてくれます。

 

13対20の波長は、宇宙的な銀河と共振する比率です。

 

使っていくことで、それまで持てなかった感覚が理解できるようになりますし、

 

宇宙と共振するためのカレンダーです。

 

まずは、カレンダーを変えていくのは、急務です!!

 

 

 

 

 

 

私の方で、現在募集中のツォルキン活用セミナー導入編。

 

北陸(石川県、野々市)では2月〜3月での開講で調整中です。

 

ご興味ある方、是非お問い合わせください。日程決まり次第、HPでもお知らせします↑

 

 

 

 

【講座内容(予定)】

◆銀河のマヤとは?

◆あなたのパスワードIDを知ろう。

◆12:60から13:20に意識を変えるとは?

◆あなたが地球に存在する意味は?

◆シンクロニシティの本義。

◆ツォルキンを意識するって何をする?

 

 

大阪

黄色い水晶の年  共振の月13日 

KIN244 2018年1月22日(月) 受付中

 

 

東京

黄色い水晶の年  共振の月24日 

KIN255 2018年2月2日(金) 受付中

 

 

【時間】

12時〜17時(途中休憩あり)  

 

 

【開催場所】

大阪・・・平野連合会館第3会議室

      (最寄駅:JR大和路線平野駅)

東京・・・都内大田区内のプライベートスペース

      (最寄駅:東急多摩川線、矢口渡駅) 

 

 

 

【受講料金】

大阪・・・6000円(再受講3000円)

東京・・・7000円(再受講3500円)

別途、オリジナルテキスト代2600円

    (ステップ1以降も、必要なテキストです)

 

※最少催行人数に達しない場合は延期もしくは中止になることがあります。

(延期、中止の場合は事前にお知らせします)

 

 

 

 

お申込みは

メール:tenkomaya243@yahoo.co.jp  

電話:090-8656-1241(番号通知でお願いします)迄、どうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

そんなツォルキンの波では、今は「まとめ」の時期。

 

次の新しい260日周期に向けて、イメージすることもありつつ

 

「今」を大切に過ごしていきます。

 

今日も素敵な一日を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

2017.12.30 Saturday

年明けは、銀河のマヤ最前線の波へ

本日2017年12月30日は
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN221「13(宇宙)赤い竜ー赤い月」
 

【銀河の音13】

  ・もう一つの全体

  ・清算の力が働く

 

【赤い竜】

  ・現象面における気づき

  ・現実が大きく動き出す

 

【赤い月】

  ・教訓を含む新たな展開

  ・新しい流れ

 

 

2017/12/18(水)KIN209〜2017/12/30(土)KIN221まで赤い月のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2017」をお持ちの方は145ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2017」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

西暦では年の瀬の今。

 

年末の特番や、報道特集や総決算の様相が見られますが、

 

宇宙のリズムでは、まだ少し早いのです。今日はKIN221になり、

 

次の新たな銀河スピンを迎えるには、あと40日ほど先になります。

 

あすわ事務局の本日のブログに、分りやすく書かれています。

 

↓以下、転載になります。

 

 

 

 

 

12月18日KIN209〜始まった

赤い月のエネルギーも今日までとなりますパー

 

今日までと明日からでは、エネルギーが変わります!!

 

13日間のウエイブスペルの流れで見ると、

赤い月(12/18〜12/30)

赤(創始・始まり)

下矢印

白い風(12/31〜2018年1/12)

白(洗練・深める)

下矢印

青い鷲(2018年1/13〜1/25)

青(変容・展開する)

下矢印

黄色い星(2018年1/26〜2/7)

黄(熟成・答えが見えてくる)

 

 

グレゴリオ暦では、年末に入り慌ただしくなってますが、

宇宙のリズムの

銀河のマヤ ツォルキンでは、

5月24日〜始まった流れが、

まとめの(第5の城)に入ってます。

 

 

宇宙の流れで、

一番分かりやすいのが、色の流れですパー


5つの城(52日間)の流れで見ると、

第1の城(創始)2017年5月24日〜2017年7月14日

第2の城(洗練)2017年7月15日〜2017年9月4日

第3の城(変容)2017年9月5日〜2017年10月26日

第4の城(熟成)2017年10月27日〜2017年12月17日

第5の城(まとめ)2017年12月18日〜2018年2月7日

 

 

 

 

 

ご自身の流れや世間の動きを当てはめていくと、

全ては宇宙のリズムのままなのが分かることでしょうキラキラ

 

是非、意識してみてくださいラブラブ

 

 

 

 

↑以上、転載終了です。

 

 

 

 

 

 

 

「年末っていうけど、何だかそんな感じがしないなぁ」と思うアナタ!

 

なかなか、鋭い感性をお持ちであると言えます手

 

 

 

 

 

あすわの情報ダイアリーにも52日間周期のことが載せてあります。

 

「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は、44ページに記載。

 

是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

北陸方面の方々に朗報です!!

 

以前からお知らせしていました、「銀河のマヤ特別講座2018」は

 

新たに、3月でも富山で開催する運びになりました!

 

東京、大阪、富山ともに、定員がありますので、お早目に申込みくださいね。

 

 

 

 

 

 

〜以下、銀河のマヤHPより〜

 

 

 

銀河のマヤ特別講座2018

2018年より満を持して発振開始!
高次元のエネルギーマトリクス 銀河のマヤツォルキンの
とんでもない奥座敷と存在意義を開示!
「地球のアセンションが始まっている」「二極化の嵐が吹き荒れている」
そんなことがまことしやかに言われていますが、本当なのでしょうか?
これから私たちが高次の段階に進んでゆくであろう、この「いま」のタイミングに
認識しておくこと必須のことは何なのか?

※この講座は、黄色い水晶の種の年 電気の月12日 KIN131
2017年10月1日に開催された「銀河のマヤとエネルギー医療」大講演会
での80分間で話した内容を、さらに洗練バージョンアップさせた、
秋山単独の240分講座です。
「銀河のマヤとエネルギー医療」大講演会にタッチの差で間に合わず
参加できなかった人は、このタイミングに是非どうぞ。
大講演会に参加した人であっても、若干の重複する部分はあるものの、
より自分自身のなかに銀河のマヤの重要性と、意図とするその目的を
しっかりと落とし込むためにも、是非どうぞ。


 
【講座の内容】
12対60の計時周波数の正体と作用
最前線の精神世界の実状
粒子性と波動性について
ツォルキンは高次元の音
周波数フィルターについて
ハーモニック・コンバージェンスの量子的な意義
宇宙情報としての次元位相
高次元のエネルギーマトリクスを解読するとは?
意識の監獄と、意識の解放
ヴェラトローパは、自由意志の実験場
(※内容については、若干の変更になる可能性もあります)



【講演日時と会場および定員】
東京講座
日時:黄色い水晶の種の年 共振の月25日 KIN256
2018年2月3日(土) 12:30〜17:00(途中休憩あり)
御茶ノ水 エムワイ貸会議室
定員:50名
♪募集中♪


大阪講座
日時:黄色い水晶の種の年 銀河の月26日 KIN25
2018年3月4日(日) 12:30〜17:00(途中休憩あり)
大阪上本町 たかつガーデン
定員:50名
♪募集中♪


富山講座
日時:黄色い水晶の種の年 太陽の月5日 KIN32
2018年3月11日(日) 11:30〜16:00(途中休憩あり)
※富山講座は、東京や大阪と時間帯が異なります。
富山県民共生センター サンフォルテ
定員:45名
♪募集中♪



【受講料】
お1人9,000円
(東京、大阪、富山、各会場共)

 

【受講対象】
初めての方でも、銀河のマヤの宇宙情報に興味ある方、
どなたでもご参加ください♪

【講師】
秋山広宣のプロフィール




【お問合せ・お申込み】
総合窓口: あすわ事務局担当 根岸
090-8195-4657  kiiroisenshi.akaituki@s7.dion.ne.jp
お申し込み後、7日以内に受講料金をお振込みください。
お申込の際に お名前・携帯電話番号をお知らせください。
郵便貯金 14050−30425411 あすわ宛 にお振込みお願い致します。
※お振込後のキャンセルは返金はしておりませんので、ご了承ください。
最少催行人数に達しない場合は、延期または中止することもあります。
(延期・中止の場合、開講の1週間前までには連絡させていただきます)


 

〜以上、銀河のマヤHPより〜

 

 

 

 

 

 

私も、いち受講者として会場にいてますので、

 

ご一緒に、銀河のマヤ再前線の波に乗って行きませんか?

 

楽しみにしていますね!!

 

 

 

 

 

 

 

本日より冬休みに入ります。

 

年明けは、1月5日のKIN227より業務を開始しますので、宜しくお願いします。

 

素敵な「赤い月」のエネルギー、最終日の夜をお過ごし下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ メキシコのテオティワカン遺跡、太陽の神殿。規模の大きさに、とにかく圧巻!!

 

2018年の壁掛けカレンダーの1月には、同じくテオティワカン遺跡の

 

ケツァルコアトル神殿が登場☆ 凝った基壇の細工が見ることができますよ〜♪

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

2017.12.26 Tuesday

二年分の感謝をここに

本日2017年12月26日は
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN217「9(太陽)赤い地球ー赤い月」
 

【銀河の音9】

  ・状況が一定のピークを迎える

  ・次への大きな展開を示唆する力が働く

 

【赤い地球】

  ・目に見えない力で導かれる様に現実が動く

  ・自分独りで生きているわけではないということを知る

 

【赤い月】

  ・教訓を含む新たな展開

  ・新しい流れ

 

 

2017/12/18(水)KIN209〜2017/12/30(土)KIN221まで赤い月のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2017」をお持ちの方は145ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2017」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

KIN205の日に、隔月で継続していた「最新強化レッスン」のクラスが無事に終了しました。

 

二か月に一回、只ならぬ緊張感で過ごす、掛け替えのないこの時間も、ついに終了〜。

 

 

 

 

 

メンバーの変更を経て、講習内容もブラッシュアップされながら、

 

二年も続いたこの貴重なクラスで、多くのことを体験し、学ばせて貰えました。

 

記念にデザートのカップは持ち帰りました〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

それまでの自分のカレンダーリーダーとしての水準を思い知ったこと、

 

みんなで強く進んで行く大切さ、

 

目に見えない波形と波長のこと、

 

自分では知ることができない、銀河のマヤの宇宙情報、

 

思っていることを正しく伝達すること、等々。

 

もう、書ききれないくらいの出来事を経験させて貰えました。

 

 

 

しかも「あすわマヤ遺跡ツアー2017」を挟んでの、このクラスの完結に、

 

最後まで特別なクラスだったんだなと、感無量な気持ちになりました。

 

 

 

 

 

 

今日はKIN217なのに、記事をしたためでいるのは、

 

この講習の内容が、今も私の中で継続しているからです。

 

勉強した内容だけでなく、そこで実際に感じられたものは、

 

この先の活動にとって、大事な糧になってくるだろうし、

 

次へステップで必要なことも見えてもいます。

 

 

 

 

 

一時は、最後までついていけるのだろうか、と戸惑いもありましたが、

 

必要なかった気苦労や不安は、懸命さの前では、小さくなるものですね・笑

 

まだまだこれからですから、しっかり取り組んで参ります。

 

参加メンバーの皆さん、お疲れ様でした。

 

秋山先生、根岸さん、本当に有難うございました!

 

 

 

 

 

 

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

2017.12.22 Friday

第五の城、赤い月の日々にて

本日2017年12月22日は
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN213「5(倍音)赤い空歩く人ー赤い月」
 

【銀河の音5】

  ・これで進もうと気持ちが定まる

  ・センタリングの力が働く

 

【赤い空歩く人】

  ・現状から1段階レベルアップを促される

  ・飛躍のヒントを得る

 

【赤い月】

  ・教訓を含む新たな展開

  ・新しい流れ

 

 

2017/12/18(水)KIN209〜2017/12/30(土)KIN221まで赤い月のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2017」をお持ちの方は145ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2017」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マヤ暦に関して、今開示できる内容で、どこよりも分りやすく中庸なスタンスで

 

秋山先生の著書は書かれています。

 

 

 

銀河のマヤとヌースフィアの時代〜マヤ暦に隠された人類進化の謎〜

 

 

 

 

 

 

ヌースフィアの時代に入って何が違うのか?その背景のベースとなるもの、

 

次元の話や、私達のアセンションについても触れています。

 

スピリチュアルに感心が高い方、宇宙情報が気になる方、本当の事を知りたい方、

 

多くの方々に支持されている書籍です。中にはこの本を読んから

 

人生観が変わった人がいます。

 

 

 

 

 

 

マヤの時間の概念が螺旋であることにについては、

 

現在募集中のツォルキン活用セミナーや、以前に開講していたマヤ入門セミナーでも

 

お伝えしています。

 

 

 

物理的には時間とは直線的なもので、過ぎ去っては過去となり、

 

終わったことと捉えられます。んが、しかし!

 

それは三次元で一般的の考えであり、私達が学校から「そう教わっている」こと。

 

「そう思う」ことは、自分自身の考えだと感じるかもしれませんが、

 

「そう思い込まされている」という観点を失くしてはいけません。

 

「そう思う」ことは、ただの一般常識であると認識すると、

 

おのずと、本当のことが見えて来る入口に立てると感じています。

 

 

 

 

 

 

そんな事を考えさせられる出来事が、

 

第五の城に入ってからの日々に、身近で起こっています。

 

自ら気付き、自覚が生まれると、次のステージが見えるかと思うので、

 

他人のことであっても、見えている分、自分にも起こりくることだと思って

 

今日も、自分と、学び進めてきたことと、書籍たちに向かっています。

 

 

 

 

 

 

ツォルキンでどんな時期で起こっている出来事なのか、

 

是非振り返ってみて下さい。

 

それが自分にとって、どんなタイミングにあった事なのか、

 

あすわのキーワードーや時期を見ていくと、

 

解決すべきポイントや、輪郭がハッキリしてくるように思います。

 

 

 

 

 

 

引き続き「赤い月」の周期をお楽しみくださいね。

 

素敵なKIN213の夕刻をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

2017.12.20 Wednesday

2017年内ご注文分は送料無料です

本日2017年12月20日は
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN211「3(電気)青い猿ー赤い月」
 

【銀河の音3】

  ・意識が大きく広がる

  ・あらゆる要素のつながる力が働く

 

【青い猿】

  ・個々の質的な部分を問われる

  ・目の前の出来事に一喜一憂しない

 

【赤い月】

  ・教訓を含む新たな展開

  ・新しい流れ

 

 

2017/12/18(水)KIN209〜2017/12/30(土)KIN221まで赤い月のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2017」をお持ちの方は145ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2017」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

三日前のKIN209から「赤い月」のエネルギーに入り、13日間の流れだけでなく、

 

52日間の周期も切り替わったので、「あ〜、何か違うな」と感じられた方もいたのでは?

 

 

 

 

 

人為的に作られた西暦(グレゴリオ)では、12月ですからアチコチから

 

クリスマスと年末感から、ついそんな空気が漂いますが、

 

それは意図的に作られた流れでのテンポですから、

 

イベント的には楽しみつつ、意識の部分では「本当は今、まとめの時なんだよね〜」と、

 

しっかり捉えていかれると、とってもいいですよね♪

 

 

 

 

 

今年はとうとう我が家の娘も言い出しました「何か年末感がないよね」と。

 

いい感じに仕上がってきたんだな〜と思える一言が聞けてガッツポーズです・笑

 

 

 

 

西暦をおもむろに使わなくするのは難しいと思うので、まず最初は同時進行使っていくと、

 

徐々にリズムが掴めるようになりますよ。段々分かってくる感じです。

 

焦らず、周期を意識されていると身についてきますから。

 

 

 

 

昨日で、私の元に注文のあったマヤカレンダーの発送がひと段落。

 

この一週間で、バタバタと「まだ間に合いますか?」と

 

メールや電話を下さる方もいるので、こちらでも改めてお知らせしておきます。

 

 

 

 

現代版マヤカレンダー2018は2017年内のご注文(振込み確認済)分は、

送料無料になります。まだ間に合いますのでこの機会をご利用くださいね。 

 

 

 

取扱い中のマヤカレンダーの詳細は下記よりご覧いただけます↓

 

http://tenko-maya.com/free/maya-calendergoods

 

 

ご注文は⇒  tenkomaya243@yahoo.co.jp

 

 

 

昨年は振り返り用に2016年度版の手帳を注文される方もいました。

 

過去のマヤダイアリーも、実は活用できるのです。

 

新しいご銀河スピンを迎える前に、ご自分の2017年を思い起こされても

 

面白いと思いますよ!

 

 

 

 

それでは、素敵な「赤い月」の周期をお過ごしくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

パレンケ遺跡、碑銘の神殿。 とても優美な佇まいのある神殿でした。

ここで七方向の祈り執り行い、思い出深い体験をしました。

 

 

 

 

 

 

 

碑銘の神殿を別角度で。各建造物を巡る中で

いいとこ見つけちゃった〜と小走りしました・笑

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

2017.12.16 Saturday

確かなマヤ情報を

本日2017年12月16日は
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN207「12(水晶)青い手ー黄色い戦士」
 

【銀河の音12】

  ・音1が成就する

  ・集大成の力が働く

 

【青い手】

  ・何事か認識する

  ・思い知らされる

 

【黄色い戦士】

  ・もうひと踏ん張りできてしまえる

  ・自身と向き合いチャレンジする

 

 

2017/12/5(火)KIN183〜2017/12/17(日)KIN208まで黄色い戦士のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2017」をお持ちの方は143ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2017」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

明日は、2017年最後の癒しスタジアムin大阪です!

 

今回の出展メンバーは、下記の通りです☆

 

 

 

◆癒しスタジアムin大阪 Vol.51
日時:2017年12月17日(日) 10時半〜18時   

入場料:500円【お子様無料・再入場可】
場所:天満橋OMMビル・2F(地下鉄谷町線・京阪電鉄天満橋駅すぐ)
あすわマヤンカレンダーリーダーレベル4
・珠理
【ブログ】http://nanairou-maya-sri.seesaa.net/
【ご予約】nanairou_2008@yahoo.co.jp
あすわマヤンカレンダーリーダーレベル3
・西田依生
【ブログ】http://tenko-maya.jugem.jp/
【ご予約】tenkomaya243@yahoo.co.jp
 ・KU-KO(桑田久美子)
【HP】http://kukomaya.com
【ご予約】kumiko0401@gmail.com
・前原靖子
【ブログ】http://ameblo.jp/azul-maesan/
【ご予約】marzu3waiwai-ikoka@softbank.ne.jp

 

 

 

 

 

あすわマヤ鑑定(R)ブースは、毎回多くのお客様に来て頂いています。

 

リピーターさんをはじめ、「マヤならここ!」と認識して下さっている方が、

 

有難いことに、お友達を連れて下さります。本当にアリガトウゴザイマス♡

 

それもこれも、長く継続出展していることやメンバーの信頼度が挙げられるのですが、

 

何よりも「情報の確かさ」が一番の理由と思うのです。

 

 

 

 

 

 

あすわのマヤンカレンダーリーダーになるには、簡単ではありません。

 

簡単ではないからと言って、知りたい人を敬遠しているわけではなく、

 

あすわのマヤを学べる場は「ツォルキン活用セミナー」に始まり、

 

現代版マヤカレンダーの要である、ツォルキンの背景などに関わる宇宙情報の

 

ヌースフィア講座」。また2018年早春には「銀河のマヤ特別講座2018」が控えています。

 

ご興味ある方は、どなたでも受講できますし、

 

私の元でも「ツォルキン活用セミナー」を開講しています(ステップ1までの開講)。

 

 

 

 

 

マヤ暦に関する本当の情報を知りたい人はご一読をお勧めしている

 

マヤ暦Q&Aに、新たな項目が更新されています。


 

 

 

今回はコチラ↓↓↓

 

マヤ暦は難しいから簡単なところがいい

 

 

 

 

ちゃんとした情報をするには、受け取る側の準備も必要です。

 

折角時間と労力をかけて得た経験や情報を

 

「何々?シェアしてよ」的に乗っかってくる人もいますが、

 

そういうのは相手の事を考えてあげられない人がすることだな、と思っています。

 

 

 

 

 

真偽不明な常識と概念に惑わされないよう、自分自身もクリアにして

 

真実の開示の時代を進んでいきたいですね。

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

 

素敵なKIN207の夜をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:今日のキーワード

2017.12.11 Monday

ヌースフィア講座から銀河のマヤ特別講座2018年へ

本日2017年12月11日は
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN202「7(共振)白い風ー黄色い戦士」
 

【銀河の音7】

  ・意識が大きく変化する

  ・調整の力が働く

 

【白い風】

  ・本来の自分が強く出る

  ・目に見えない部分に意識を向ける

 

【黄色い戦士】

  ・もうひと踏ん張りできてしまえる

  ・自身と向き合いチャレンジする

 

 

2017/12/5(火)KIN183〜2017/12/17(日)KIN208まで黄色い戦士のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2017」をお持ちの方は143ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2017」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本での日常生活のに戻り、それまでを同じように家事や家のことをするのですが、

 

それまでとは何かが違う感覚で、日々を過ごしています。

 

こんな日々をリハビリというならば、そう表現できるのかもしれませんが、

 

マヤから帰国後に鑑定をしたり、現在も日々取り組んでいく調べものをする様子は

 

以前とは違った気持ちの高まりから、リハビリは気付けば終えているのが分かりました。

 

年内、鑑定のご予約やお問い合わせ、ダイアリーなどのご注文もあり、

 

2018年中のイベント出展のスケジュールも決めていく流れで進んでいます。

 

 

 

 

 

今日は「黄色い戦士」の13日間の中での「白い風」の一日。

 

朝から「白い風」のエネルギー全開で行動したり、思考が働いていました。

 

ツォルキンが示す流れを意識して、しっかり生きることは、

 

こんなにも清々しく感じられるんだなぁと、マヤ遺跡訪問中でも思っていました。

 

 

 

 

 

 

私達は、宇宙の中の一部であり、一定の秩序の中に組み込まれています。

 

それはリズムや波長で進んでいるものです。

 

私達がどう生きるのかは自分次第であるのですが、

 

自分がどこの領域に繋がっているのか、つまり、どこと振動接続しているのか、

 

これはとても重要なのです。

 

これらは、みんな微妙な感覚で「私は大丈夫」と思い込んでしまっている点でもあります。

 

 

 

 

 

 

ツォルキン活用セミナー 以外にも、あすわで学べる宇宙講座があります。

 

今月12月にヌースフィア講座パートと、2018年1月n開催されるパート

 

現在、絶賛募集中です。

 

これらの宇宙情報は、2016年の真実の開示のタイミングが本格的になってから、

 

地球に生きる我々に必要な情報として開催されています。

 

 

 

 

 

そして、2018年には「銀河のマヤ特別講座2018年」と題した講座が、

 

東京と大阪の二か所で開催が予定されていて、最新の宇宙情報へと繋がっていきます。

 

これらの講座は前後しての受講でも大丈夫ですが、

 

なるべく、ヌースフィアパート気ら受講される方がより理解しやすいと思いますので、

 

この機会に是非受講してみて下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ グアテマラ、キリグア遺跡の、獣形神Pとアルター。

 

キリグア遺跡のステラやアルター群を実際に見ると、

 

人間が創ったものとは考えにくい造形美と、その圧倒的な質感を感じることができます。

 

オーパーツという言葉に軽さを感じてしまう、それ程のレベルのモノでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

2017.12.09 Saturday

あっという間に

本日2017年12月9日は
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN200「5(倍音)黄色い太陽ー黄色い戦士」
 

【銀河の音5】

  ・これで進もうと気持ちが定まる

  ・センタリングの力が働く

 

【黄色い太陽】

  ・それまでの状況が明確になる

  ・次に何をすればいいのか?が見えて来る

 

【黄色い戦士】

  ・もうひと踏ん張りできてしまえる

  ・自身と向き合いチャレンジする

 

 

2017/12/5(火)KIN183〜2017/12/17(日)KIN208まで黄色い戦士のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2017」をお持ちの方は143ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2017」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マヤツアーから帰国してから、

 

時間がとても速く進んでいく、様々な体験をしています。

 

毎日が、アッという間です。

 

 

 

 

 

今までに読んだり聞いたりしていた、パワースポットに行ってきたのよ〜的なお話は

 

よい意味でフラットに捉えて、

 

あまり参考にならないんだなというのも分かりました・笑

 

 

 

 

 

今回、最高のタイミングでマヤの地に行くことができ、

 

自分自身が確実に変わって行っていくんだろうな、という感覚は得られました。

 

どう変わっていくのかは、自分の気付きの度合いで決まってくるので、

 

未来の自分に期待しておきますウインクペコちゃん

 

 

 

 

 

 

年内のマヤセミナーの受付は終了し、次は2018年1月よりの募集になります。

 

2018年内の鑑定の予約も、日にちが限られてきました。

 

ワタクシ西田のマヤ鑑定(R)、日程の詳細はこちらまで⇒ http://tenko-maya.com/calendar

 

 

 

 

 

 

12月17日(日)は癒しスタジアム大阪(天満橋OMMにて)で、イベント出展しています。

 

詳細はこちら ⇒ http://tenko-maya.com/free/event

 

ご予約お待ちしています。

 

 

 

 

 

引き続き、第四の城の「黄色い戦士」の周期をお楽しみくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑コパン石彫博物館のロサリア神殿(復元)。現物は今も神殿の下です。

 

自然光の下、大きさ、その彩色で、ひときわ存在感を放っていました。

 

思い出深い場所になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

2017.12.04 Monday

無事に帰国しました

本日2017年12月4日は
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN195「13(宇宙)青い鷲ー青い夜」
 

【銀河の音13】

  ・もう一つの全体

  ・清算の力が働く

 

【青い鷲】

  ・あらゆる見当がついてくる

  ・展望が開ける

 

【青い夜】

  ・これから取り組むべきことが示唆される

  ・予想外と思えることも次につながる手がかりになる

 

 

2017/11/22(水)KIN183〜2017/12/4(月)KIN195まで青い夜のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2017」をお持ちの方は137ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2017」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KIN192(12/1・金)に、あすわマヤ遺跡ツアー2017の全ての日程を完了し帰国しました。

 

大阪に戻ってもまだ体フワフワしておりますが、元気にしています。

 

 

 

 

今回の遺跡ツアー、当初は17か所の予定でしたが、

 

終わってみれば、全20か所の遺跡と6か所の博物館を合わせて、

 

合計26か所を巡る運びに!

 

 

 

 

アレハンドロ大長老が、グアテマラのキリグア遺跡とホンジュラスのコパン遺跡で、

 

二度に渡って執り行って下さったファイアーセレモニー。

 

これまでのセレモニーとは違った特別な内容を盛り込んでのセレモニーでした。

 

 

 

 

メキシコのパレンケ遺跡と、グアテマラのティカル遺跡で、

 

執り行った七方向の祈りでは、衝撃的なメッセージがあり、

 

今回参加できたことが、必然のタイミングであったのが、よく理解できました。

 

それは、ずっと以前から、数々の伏線があってのことでした。

 

 

 

 

 

マヤで重要な数字に、アチラコチラで出逢い、

 

今回のマヤツアーが如何に大切なタイミングでの開催であったことを伺い知る事ができます。

 

ツアー主催をして下さった、あすわ・秋山先生の銀河のマヤブログが更新されています。

 

ご一読ください。

 

⇒ 『メソアメリカから帰国しました』 http://akiyama.asuwa.info/?eid=556

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜コパン遺跡のステラAと〜

 

 

遺跡の地にはレプリカが置かれていて(それでもホンモノみたいに見えちゃいます)、

 

このオリジナルは、コパン石彫博物館内に置かれています。

 

その前で、記念に撮って頂きました。

 

この表情でも実はかなり!ウキウキな私なのです。

 

 

 

 

 

この博物館には、コパン周辺の石碑や壁面装飾など多く運ばれていて、

 

ボリュームありまくりな展示内容でした。

 

この博物館では嬉しい出来事もあったので、特別に思い出深い訪問になりました。

 

 

 

 

 

これまで書籍やネットでしか触れて来なかった遺跡、遺構、構造物などを

 

現地に行き、直接目に見て、その様子を直に感じることは、とても重要なことと、

 

よく理解できました。

 

これ迄、毎年のように、メソアメリカに出向かれている秋山先生の行動に、

 

少しばかり触れることができた様にも思います。

 

 

 

 

 

 

まだ写真や情報の整理も残っていますが、

 

ツアー中で気付いたこと、受け取れたメッセージなど、しっかり活かし、

 

今後もあすわマヤンカレンダーリーダーとして活動していきますね。

 

今後開催する、ツォルキン活用セミナーを通してお伝えできると思います。

 

 

 

 

 

それでは、もう少し調子を整える時間をとります。

 

素敵な、KIN195の一日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:お知らせ

2017.11.16 Thursday

12/3は宇都宮でマヤ鑑定(R)

 

本日2017年11月16日は
現代版マヤカレンダーでは、

 

KIN177「8(銀河)赤い地球ー白い犬」
 

【銀河の音8】

  ・いつになく考えたり話込んでしまったり

  ・再確認の力が働く

 

【赤い地球】

  ・目に見えない力で導かれる様に現実が動く

  ・自分独りでいきているわけではないということを知る

 

【白い犬】

  ・人間性を問われる

  ・不透明な部分やなおざりにしていた問題を明らかにする

 

 

2017/11/9(木)KIN170〜2017/11/21(火)KIN182まで白い犬のエネルギーが続きます。

 

「現代版マヤカレンダー2017」をお持ちの方は135ページのメッセージもご覧ください。

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2017」より引用。Amazon でも販売中
※こちらに記載しております解釈は、 ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を

基にした、あすわオリジナル解釈です。 あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

 

 

 

 

 

明日から、マヤ遺跡ツアーに行って参ります。

 

世界遺産に登録されている遺跡から、マヤを語るに外せない各遺跡にも向かいます。

 

存分に楽しんできますウインクペコちゃん

 

 

 

 

 

12/1(金)に帰国していますが、そのまま弾丸に!

 

栃木県宇都宮でマヤ鑑定(R)です!

 

 

 

 

 

◆第11回 癒しフェスタ in うつのみや◆    

日時:2017年12月3日(日)10時〜16時半

場所:道の駅うつのみや ろまんちっく村(ローズハット)

栃木県宇都宮市新里町丙254番地 

あすわマヤンカレンダーリーダーレベル4
・珠理
【ブログ】http://nanairou-maya-sri.seesaa.net/
【ご予約】nanairou_2008@yahoo.co.jp

あすわマヤンカレンダーリーダーレベル3
・西田依生
【HP】http://tenko-maya.com/
【ご予約】tenkomaya243@yahoo.co.jp
あすわマヤンカレンダーリーダーレベル1
・熊切みき
【ご予約】info@maya-miki-kumakiri.com
・原田尚子
【ブログ】https://ameblo.jp/nachos-light

【ご予約】patchouli@ba2.so-net.jp

 

 

 

 

 

 

関東のカレンダーリーダーと計四名で出展で今年で四年目の参加。

 

毎回、マヤ鑑定(R)ブースは沢山のお客様で賑わいます。

 

関東から北関東の皆さま、どうぞお越しくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

明日から暫く、ブログもお休みしますが、宇都宮から帰ってからまた更新しますね。

 

毎日のKINは、あすわ事務局のブログをご覧ください♪

 

今度は、青い夜の最終日になります。

 

素敵な第四の城の日々をお過ごし下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー

 

 

※マヤ遺跡ツアー2017に参加のため、11月16日(木)〜12月1日(金)の間は

お休みします。通常業務は、12月4日(月)より再開です。どうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

〜 現代版マヤカレンダー2018は、10/1より発売 〜

 

 

  

 

 

 

◆「マヤ暦Q&A」にて、これからマヤを学ぶ人も、

 愛用されている方も必見の内容です。ご確認くださいね。

 

 

◆秋山先生が開講する各セミナー、マヤ鑑定(R)の日程は下記にて

 銀河のマヤのホームページ・・・http://asuwa.info/new1.html

 暫く休止していた出張セッション、東京限定で日程が更新されています!

 

 

 

てんこのマヤページから、開講するセミナーや鑑定日程をご覧頂けます。

↓  ↓  ↓

 

http://tenko-maya.com/

 

 

 

【ご予約、ご注文】

メール:tenkomaya243@yahoo.co.jp  

電話:090-8656-1241(番号通知でお願いします)

 

 

 

四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー

 

 

JUGEMテーマ:今日のキーワード

JUGEMテーマ:日記・一般

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
PR
【ツォルキン活用セミナーとは】
銀河のマヤツォルキンを日常生活の中でどう活かすのか?を知る事ができる、他に類を見ない正真正銘のセミナーです。日本には、マヤ暦占いや自分の感覚マヤ暦など、低層4次元とつながっている恐ろしいマヤ暦情報が蔓延しています。また13の月の暦が正統マヤ暦と思って学んでみたけれど、意味が分からなくて難しいと残念な印象を受けてしまったり、自分の感覚で見たらいいと、勘違いしてしまったりする場合もあります。とても残念な状況です。銀河のマヤツォルキンは7次元のアルクトゥルスからの宇宙情報です。それを低層4次元とつなげたり、自分の感覚で適当に判断してしまうことは、人類の意識進化の可能性を止めてしまう、ヌースフィアとは逆行する行為です。他では知ることのできない、ツォルキンに生きれるようにお伝えします。
【マヤ鑑定(R)とは】
【マヤ鑑定(R)は、あすわの商標登録です】 ツォルキンから読み解ける、あなた自身の魂が目指そうとしている今世の役割、関わりを知りたい人との関係性をお伝えします。今、何が必要か?今、ご自分はどんな状況の中いるのか?これから先にどのように進もうとしているのか?が判ることで、人は現状から一歩前に踏み出すことができます。日々を意識的に生きることの大切さを実感できるセッションです。※鑑定を受けられる方の実際にお生まれになった生年月日が必要です。
【マヤ鑑定(R)、セミナー日程】
日程や料金の詳細は、ホームページ⇒「てんこのマヤページ」で検索頂けます。下記のLINKSからもご覧頂けます。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM